FC2ブログ

中華そば 漢珍亭@荻窪

DSC04153.jpg

2013年4月14日/中華そば 漢珍亭/荻窪/
ワンタンメン+味付け玉子/710円+90円


※とっくのとうに閉店してしまったお店の記事です
 あくまで回顧録としてご覧くださいませ


ラーメン食べ歩きにはまってかれこれ20年。

食べログもRDBも当然影も形もなかった当時は、
貴重なバイブルだった通称「ぴあの黒本・赤本」を頼りに、
バイト(主に男娼)で稼いだなけなしの千円札を握り締めて、
電車であちこち遠征していたものです…(遠い目)。

あの当時の東京のラーメン激戦区といえば、
高田馬場でも秋葉原でもなく荻窪だったのだよ若人の諸君!

そんないにしえの荻窪ラーメン界でも、
実に60年近い営業実績を誇る老舗中の老舗『漢珍亭』が、
この4月いっぱいで歴史に幕を閉じてしまうというではないか!

新店探求に追われて長らくご無沙汰しちゃってたけど、
これはなんとしても最後のご挨拶に行っておかなければ!
身支度を整えていざ荻窪へ!

DSC04150.jpg

駅前のタウンセブンビルの脇道に入り口があり、
天井が低くなんとも奇怪な形状の狭い階段を昇っていくと、
噂を聞きつけたのか10人以上の大行列が!

DSC04151.jpg

みんな店とともに年輪を刻んでいったかのような、
常連とおぼしきおっさんおばちゃんばかり!
そんな中では俺ごときはまだまだ鼻垂れ小僧!
パンパースちょうだい!バブー!シャー!

結局20分ほど待ってようやく狭いカウンター席に座ると、
20年前で薄れつつあった記憶が明確に呼び起こされてくる。
雑然とした雰囲気も当時のまんま!

三角形のいびつな厨房ではおやじさんが、
冷蔵庫の扉に身体をぶつけながら大忙しの状態。

その冷蔵庫もかなりのベテラン選手のようで、
もはや限界寸前の内側のパッキンはガムテープでグルグル巻き状態。
引退直前の雅山のテーピングか!

おやじさんは眉間にシワを寄せながら、
流れ作業でひたすら餃子を焼きチャーハンを炒め、
その傍らで豪快なお母さんが麺茹でからチャーハンスープの提供まで、
しっかり役割を分担してテキパキと注文をこなしていく。

なんとなく老舗の店って排他的に感じなくもないが、
そんな中でも常連の家族と冗談言い合ったりと、
和やかな接客なのには心が落ち着くわね。

こちらはラーメンに味付け玉子を取り入れたパイオニアとも言われ、
もちろん今でも名物はその味付け玉子。
90円という10円おまけチックな値段も何だか嬉しい!

その10円の運用方法を必死に考えているうちに、
気がついたら「ワンタンメン+味付け玉子」がサーブ!
結局10円はFX投資に回すことにしました!

鶏ガラメインのすっきりした飲み口の、
いかにも昔ながらのクラシカルな醤油スープ。

しかし味付け玉子と挽き肉を煮込んだ際の、
旨味たっぷりのオツユを仕上げにチョイと投入するので、
その甘さとコクがじんわりスープに移って滅法旨い!

階段に置かれていた麺箱によると、
サッポロめんフーズ製の麺は荻窪系ではやや太め。

麺もワンタンもモヤシも同じ鍋で茹でられて、
平ザルでまとめて一気に上げていくので、
気持ち柔らかめでふんわりした食感なのが特徴的。

DSC04154.jpg

ワンタンはピラピラとした薄い皮に、
お酒の効いた肉餡がたっぷり詰まっていて、
数えただけでもなんと11個も入っているという大サービスっぷり!
リアルに麺よりもボリュームあったぞこれ!

味付け玉子はおでんのような完熟タイプで、
ホクホクした黄身にまでしっかり味が入っている。
レンゲに乗っけてスープで溶かしながら食べると最高!

あとはガシッと硬めのチャーシューが2枚に、
モヤシ数本と柔らかいメンマが数本、
それにベルベットな色合いの挽き肉が少々。

10代の頃に興奮しながら食べたあの時を思い出しながら、
噛みしめるように最後の一滴までいただきました。

閉店は本当に残念だけど理由はおやじさんの引退だし、
誰かが継いだところでこの店そのものの「味」までは、
絶対に再現できないだろうから仕方ないよね…!

とか言ってておもいっくそフランチャイズ展開で、
「麺屋漢珍亭」とかいって郊外のロードサイドに大バコ店を乱立しちゃったら、
それはそれでひっくり返るくらい驚きますけれども!
「元祖味付け玉子の店!」とかコピーまで付けちゃってね!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑お疲れ様でした気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0078.jpg
↑ただいま全国で大ヒットロードショー中!
 映画「俺はまだ本気出してないだけ」公式Tシャツ『来世で本気出す』!
 今生は諦めて輪廻転生の向こう側で本気出したい貴方に!
 
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://komuramen.blog.fc2.com/tb.php/1589-ae83dcab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

↑丼にチャッチャと振りかけられたあの禁断の甘い背脂ラーメンがやめられない貴方へ!『背脂こってり』

↑超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0102.jpg ↑箸もレンゲもおっ立っちゃうほどドロドロ濃厚なラーメンを愛する方へ!汁はねが目立たないカラーリングも注目!『DONOUKOU(ド濃厚)』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

akts0104.jpg ↑(うさぎが)100羽乗っても大丈夫!物置のように丈夫なサメさんが頼もしい!漫画家・野広実由先生デザイン『イナバのしろうさぎ』

akts0103.jpg ↑こんなサプライズなら猫好きにとっては大歓迎!漫画家みずしな孝之先生デザイン『フラッシュモブ』

akts0101.jpg ↑できることなら24時間365日ムニャムニャしていたい温かいお布団大好きクラスタの方へ!『お布団ラヴァーズ』

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

 

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (13)
宮城県 (11)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (177)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (80)
東京都(港区) (66)
東京都(新宿区) (143)
東京都(文京区) (52)
東京都(台東区) (125)
東京都(墨田区) (109)
東京都(江東区) (224)
東京都(品川区) (53)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (32)
東京都(世田谷区) (64)
東京都(渋谷区) (83)
東京都(中野区) (42)
東京都(杉並区) (68)
東京都(豊島区) (77)
東京都(北区) (31)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (28)
東京都(練馬区) (31)
東京都(足立区) (52)
東京都(葛飾区) (100)
東京都(江戸川区) (64)
東京都(八王子市) (12)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (8)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (5)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (9)
千葉県(千葉市) (33)
千葉県(市川市) (42)
千葉県(船橋市) (44)
千葉県(館山市) (3)
千葉県(木更津市) (3)
千葉県(松戸市) (24)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (12)
千葉県(柏市) (10)
千葉県(市原市) (3)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (6)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (19)
神奈川県(横浜市) (56)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (15)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (12)
埼玉県(川越市) (11)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (17)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (5)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (4)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(志木市) (3)
埼玉県(久喜市) (5)
埼玉県(富士見市) (4)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (31)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (15)
茨城県(その他) (18)
栃木県(宇都宮市) (16)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (12)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (7)
群馬県(前橋市) (5)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市北区) (3)
愛知県(名古屋市中村区) (8)
愛知県(名古屋市中区) (16)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する