FC2ブログ

麺屋 はやしまる@高円寺

DSC00740.jpg

2011年5月21日/麺屋 はやしまる/高円寺/
わんたんめん(塩)/880円


今日は西荻窪で打ち合わせ。

あいにくの休日出勤なので、
せめて何か自分へのご褒美をあげたい!

とはいえご褒美といっても、
パツキンのチャンネーとラーメンの、
二択しか頭に思い浮かばなかったので、
今日はラーメンをチョイスしまーす!

中央線沿線で脳内会議をした結果、
何度か定休日を調べずに出かけてしまい、
玉砕続きだった『はやしまる』へ行くことに。

1/3の純情な感情こと、
高円寺純情商店街をブラブラ北へ。
(SIAM SHADEギャグ)

DSC00739.jpg

そこからさらに脇道に入った、
車も入れなさそうな路地裏にある。
それでも外待ちが絶えない人気っぷり。

物静かそうな店主さんと、
アジア系のお姉さんの二人体制。

静かにピアノクラッシックが流れる店内は、
ピシッと空気が引き締まっているというか、
オーラがビシビシ伝わってくる。

『たんたん亭』の流れを組む店なので、
やはりメニューの中心はわんたん関係。

醤油か塩を選べるので、
あまり見ない組み合わせの、
「わんたんめん・塩」にしてみた。

動物や魚介、野菜などの風味が、
何かが突出することなく、
一個連帯で襲いかかってくるような、
絶妙なバランスの豊潤スープ。

そしてそれを統率する、
香ばしい油のコクがラーメンらしさを演出。

そのたっぷりと詰まった旨味に、
しつこさやベタつきが一切無いので、
飲んだそばからふわっと儚く消えていく。

淡麗だけど物足りなさなど皆無の、
絶品すぎるスープのレベルに愕然&唖然!
こ、腰が立たなくなっちゃう~!

そしてそこに合わせる麺は、
得てして細ちぢれあたりをチョイスしがちだが、
なんと見た目にも太めの、
ヘヴィなストレート麺をぶつけてきている。

箸で持つとズシンと重みがあり、
もっちりもちもちなセクシーな食感と、
溢れんばかりの小麦の香りが広がり、
得もいわれぬ幸福感に包まれる。
こ、腰が立たなくなっちゃう~!(2度目)

わんたんは大振りのものが5個。
たっぷりの皮がスープに泳ぎ、
まるで水面をたゆたうランチュウのよう…。

ちゅるちゅるした滑らかな皮に、
生姜や招興酒が香る肉の餡。
酒のつまみで食べたいくらいの出来の良さ。
こ、腰が立たなくなっちゃう~!(3度目)

縁の赤いチャーシュー、というより焼豚は、
タレの蜂蜜の甘みを効かせたもの。
メンマはどこか懐かしい柔らかめの食感。

まったく隙の無い完璧なクオリティ。
もちろんスープの一滴まで完飲完食です!

そういえばデジカム片手に、
テレビのディレクターらしき女性が、
店内店外でいろいろと取材をしている。

どんなしたり顔で、
味を絶賛しようかと思ったがお声はかからず。
まぁどうせ放送に絶えられない容姿だけどよっ!
(昭和マンガ風のツギハギ衣装)

なんでも震災による被災地を義援する目的の、
「鶏醤油らぁめん」というメニューがあるらしく、
それの取材だったということらしい。

一日15食限定と敷居は高いが、
ラーツ部てらみん部長の写真で見る限り、
間違いなく極上の一杯だと思うので、
お近くの方はぜひぜひこぞって協力を!
オラもチャンスがあればうかがってみます!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑こ、腰が…(4度目)気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン イレブン@東雲

DSC00738.jpg

2011年5月20日/ラーメン イレブン/東雲/
ラーメン/700円


その店を知ったきっかけは、
我が麺狂い界の巨匠・大崎さんのTwitterからだった。

「江東区は東雲に、
 イレブンフーズテイストのラーメンあり」

近年、タワーマンション等の開発が進み、
新興住宅地になりつつある東雲だが、
地元民としては正直至便な場所とはいえず、
工場と原っぱの印象しかない。

そんな東雲でなぜイレブン?

狐につままれたような思いのまま、
矢も盾もたまらず東雲に車を走らせた。

DSC00736.jpg

りんかい線・東雲駅からすぐ。
良く言えば広々とした、
悪く言えばスカスカな街並みの中に、
「ゆで太郎」とピチッと併設された店を発見!
なんてそっけない外観なの!

DSC00737.jpg

それもそのはずで、
この『ラーメンイレブン』はゆで太郎グループ。
新馬場の本家『イレブンフーズ』のライセンスを取って、
そのノウハウに準えて営業してる模様。

決して一般向けではないし、
麺狂い界の中でもマニアな部類に入る『イレブン』を、
なぜに大手企業がいっちょかんだのだろう?

頭の「?」マークが取れぬまま入店すると、
いかにもいかにもな清潔でキレイな雰囲気。
パートのおばちゃんたちも明るくて心地よい接客。

いわゆるイレブン系の「ラーメン」だけでなく、
「タンメン」や「チャーハン」に加えて、
「骨付きももラーメン」なんて不思議メニューも。

もちろん基本の「ラーメン」を。
ランチ時は半ライスか海苔がサービスされます。

巨大なチャーシューにキクラゲ、
ザク切りのタマネギといったビジュアルは、
まさにイレブンそのもの。

スープはやや透明がかっており、
本家の濁ったものとはちょっと違う感じだが、
豚肉の旨味に多量のプラスアルファが加わった、
正体のつかめない味はかなり踏襲してる。

旨味がたっぷり詰まっているので、
ライスとの相性がいいのも再発見!
ふしぎ再発見!
(スーパーひとし君を壁に叩き付けながら)

麺は平打ちでピラピラしていて、
表面にツルツルとした滑らかさがあり、
シコシコした食感のあるタイプ。

さすがにチェーン展開で、
あのデロデロ麺を再現するわけにはいかんか。

チャーシューは厚さも1cmは余裕であり、
ふんわりとした肉の柔らかさと、
脂のとろけ具合が絶妙!
自宅の床に敷き詰めてカーペットにしたい!

あとは海苔が一枚とワカメ、キクラゲ。
さすがにキクラゲは洗濯機では戻してない(凸)。

細かい部分に違いはあるものの、
イレブンの面影は強烈に感じる一杯。

何にせよ東東京の人間として、
わざわざ新馬場まで行かなくても、
イレブン風の味が楽しめるのは大いに結構!
またオートバックスに用事がある時にでも寄ろうっと!

…と、話を締めようと思った矢先、
また大崎さんのツイートから、
とんでもないニュースが舞い込んできた!

「ラーメンイレブン、5月いっぱいで閉店」

オープンして一ヶ月ちょっとよ!
そこそこ客も入ってましたわよ!

あの看板のそっけなさを見るだに、
初めから試験的な営業だったってことかな…?
にしてもなぁ…。

やっぱ狐に化かされてたんじゃねぇの俺ら!
そういえばパートのおばちゃん、
うっすらヒゲが生えてシッポがあったような…?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑おいなりさん気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンとスタミナ丼の店 直成@渋谷

DSC00733.jpg

2011年5月18日/ラーメンとスタミナ丼の店 直成/渋谷/
ラーメン/650円


キャホー!
今日はPerfumeニューシングルの発売日ー!
ストレイト~ドキドキする~♪

仕事の前に渋谷のタワレコに寄って、
DVD付きの初回限定盤を買っちゃうもんねー!
うん!37歳になったばかりだよ!
最近枕カバーが臭くてしょうがないよ!

ついでにラーメンでも食いたいところだが、
渋谷も気になる店はあらかた攻略したし…、
と道玄坂をポリリズムの振り付けで彷徨っていると、
知らない店を発見!

DSC00732.jpg

以前は『ばんから』だった場所はずだが、
二郎系ラーメンとスタミナ丼という、
エレガンスさのかけらもないツートップの店に、
さりげなくリニューアルした模様。

「こんなのガツガツ食わしときゃ、
 世の野郎たちは喜ぶんだろ?」
的な作為が見え隠れしますね!
じゃあ乗っかってやろうじゃねぇか!(思うツボ)

横に長いカウンターとテーブル席。
店内には中華鍋で豚肉を炒める、
生姜の香りが漂っている。

トッピングはヤサイ、ニンニク、アブラのみ。
いつも通りニンニクのみにしてみた。

DSC00734.jpg

注文からわりあい早い時間で、
ササッと提供された。
不思議に思いつつ天地返しすると…。

DSC00735.jpg

麺ほっそ!

いや普通のラーメンに比べたら、
充分太い部類だとは思うけど、
限りなくJなかほりを醸す店にしては、
ちょっと物足りない気も…。

スープは完全非乳化のさらりとしたもので、
カエシの醤油の香りで食わせるタイプ。
ざっくり言うなら二郎というよりも、
『大』インスパイアって感じ?

液体油の層がかなり厚く、
粗い背脂もゴロゴロ入っていて、
これがこってり感を強調している印象。

件の麺はかなりちぢれが強く、
熟成していてゴワッとした食感。
なんか札幌ラーメンの麺を太くしたような感じ。

量は200gは無さそうで、
一般的なラーメンよりちょっと多い程度。

ヤサイはキャベツもそこそこ入り、
シャキッとした茹で加減はなかなか。

豚…というかチャーシューはうすうす。
オカモトに依頼したのかと思うくらいうすうす。
(コラッ!)

ほんの数欠片の刻みタマネギと、
なぜかメンマも3切れ入っていた。

うーん、
なんていうか流行りに乗っかっただけというか、
インスパイアの域にも達せず、
そっくりさん程度の印象。

しかも顔は完全に布施博なのに、
歌唱力はまったくない、みたいな、
完全な出オチパターンのそっくりさん。

この業態変更にGOサインを出した中の人は、
果たしてハンコを押すまでに、
何杯の二郎&スタミナ丼を食べたのであろうか?
そこに愛はあるのかい?
(浜田省吾的ニュアンスで)

まぁでも世の中の大半の人は、
そんなことには関心もないと思うので、
単に道玄坂でお腹一杯食べられる店として、
重宝されるんだとは思います。はい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑レーザービーム気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺場 MILESTONE@京急蒲田

DSC00731.jpg

2011年5月17日/麺場 MILESTONE/京急蒲田/
ラーメンタマゴ入/750円


蒲田で二杯のラーメン+カレーをやっつけ、
このあとは自分への誕生日プレゼントとして、
温泉にゆっくりと浸かるのです。

もうね!この歳になるとね!
ケーキとかパーティとかもういいんです!
風呂とかマッサージとか性的なものがあればもう充分です!
(さらりとシモをかましてます)

20110517140237.jpg

やって来たのは「蒲田温泉」。

銭湯価格の450円で、
都内でも屈指の黒湯を源泉で楽しめ、
さらにサウナも無料なんだから、
言うこと無し!いや言うことナス!

風呂の二階にあるガラガラの宴会場で、
ババァがつたなく歌う「Butterfly」を聴きながら、
瓶ビール(しかも容赦なく大瓶!)をあおったところで、
三杯目のラーメンいきます!

DSC00730.jpg

本日の〆はこちら『MILESTONE』。

『麺場ながれぼし』が月曜と火曜だけ、
屋号を変えて営業する二毛作店。
店頭の看板もちゃんと変わってるんだね。

ダルビッシュ+石川雄洋を足して割ったような、
イケメンの若き店主さん、
相変わらず目力がすごい。
一方かわいらしい雰囲気の奥様も健在。

夜の部は常連さんがメインの、
ゆるやかでまったりとした雰囲気。

しかし店内の湿気がどうにもひどく、
温泉の保温効果も相まってか、
汗が止まらなくてちょっぴり恥ずかしい…。

しかも何か茹で上げたタイミングだったのか、
注文して1分も経たないうちに、
あっという間に丼が登場!

ま、まだ心の準備が…。
(汗だくでカメラを構えながら)

『ながれぼし』が豚骨白湯なのに対して、
こちらは「淡麗塩ラベル」と銘打たれた、
鶏清湯が味のベースになっている。

しっかりとした鶏のコクと、
甘みに満ちあふれていて、
尖りのまったくない塩ダレの香りが、
上手に全体を調和する。

そこにお得意のキノコフレークの、
独特の香ばしさがベストマッチ。

開店当初はもっとフレークが細かく、
カリカリに揚がっていた記憶があるが、
今日のはかなり大ぶりにカットされていて、
また揚げ方も軽くなったような印象。

これによりさらにキノコの香りや、
食感が分かりやすくなった気がする。

刻んだ青菜がたくさん入っているが、
スープの中だとかなり存在感があるので、
個人的にはもうちょい少なくてもいいかな。

菅野製麺の細ストレートタイプの麺は、
かんすい不使用なのか色白でスベスベ。

パツッとした弾けるような食感で、
テンポ良く軽快に食べることができる。

具はシンプルな味付けのチャーシューが2枚。
タマゴも黄身そのものの甘さを活かした、
必要最低限の味付け。

そういえばタケノコが入ってなかった。
前回も確か切れちゃってた覚えがなるので、
はぐれメタル並みのレアキャラなのかしら…?

店主さんにお会計をしてもらうが、
あまりの汗量で気恥ずかしさもあったのか、
目を直視することができず、
終始伏し目がちな態度になっちゃった…。

石に!石になっちゃうよー!!!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ゴードン気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺バカ息子@京急蒲田

DSC00728.jpg

2011年5月17日/麺バカ息子/京急蒲田/
バカつけ麺/750円


37歳のバースデーに、
ひとり麺を喰らって温泉に入るという、
末期的な誕生パーティーを展開中の代表です。

だってこの歳になってさぁ…、
ケーキなんか…ケーキなんかいらないもん…。
(不二家のショーケースをガン見しながら)

キュートな不二家の店員さんに、
蔑んだ目で「バカ!」と突っ込まれる前に、
バカはバカでも『バカ息子』に突入しまーす!
(精一杯なバカの顔で)

DSC00727.jpg

鶴見からの堂々の移転。
以前の店舗は目の前にヤ的なヤバめな事務所があり、
客層もなんだか火薬臭い印象だった。

しかし今度はJR蒲田と京急蒲田を結ぶ、
「あすと蒲田」という商店街の一角。
安心してバカに徹することができるように。
つか看板デカッ!!!

店内も白を基調にした、
喫茶店のようなオシャレな店に様変わり。

メニューも大幅に増えたようで、
「らーめん」や「太らーめん」、
あっさり系の「鶏塩らーめん」、
「まぜそば」などかなり悩ましい構成。

しかしここはやはり麺バカのアンセムである、
「バカつけ麺」をチョイスします。

ちなみに辛いソースの「赤い彗星」や、
にんにくソースの「黒い三連星」なんてのも。
アムロ!シャア!グフ!(←ガンダム音痴)

お冷や代わりの杜仲茶を飲み飲み、
10分かかるという麺が茹で上がるのをじっと待つ。
そして出てきたのはこれ!

DSC00729.jpg

鶴見時代と比べ物にならない迫力の麺!
そして一枚丸々敷かれた巨大な海苔!
バカにも程がある!

うどんだとしても太めの部類の極太麺と、
それをも超える幅2cm近い、
スーパー極太平打ち麺の二種混合。

あまりの太さに啜り上げることができず、
モフモフと口に押し込んで食べる。

ムッチリとした肉感的な噛み心地で、
表面のぬらりとした艶かしい感触と相まって、
なんか食感がエロいのなんの!

口の中で弄んでいると、
なんだかディープキスしてるような気分になり、
思わずモヤモヤした気分になってきちゃう…。
頭の中で必死に真木よう子をイメージング。

つけ汁は濃厚な豚骨をベースに、
煮干しや鰹などの魚介風味を効かせたもの。

底にたくさん沈められた、
飴色タマネギの香りがいい。
やたら濃厚に振ってないのにも好感。

具はゴロゴロと乱暴に入った、
角煮状のチャーシューがたくさん。
メンマは入ってたかどうか忘れちゃった(えーっ!)。

海苔を手でバリバリちぎっていると、
なんだか黒いストッキングを引き裂いている気分になり、
またもモヤモヤした気分に…。
頭の中で必死に真木よう子をイメージング。

スープ割りまでじっくり堪能して、
全力でバカを堪能させていただきやした!

さぁ鈍重な胃袋を引きずって、
ちょっくら温泉にでも浸かってまいります!
真木よう子との混浴を妄想しながら!
(すいません欲求不満気味っぽいです)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑バカとよう子とバカ息子気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

さしみや五坪@蒲田

DSC00725.jpg

2011年5月17日/さしみや五坪/蒲田/
ラーメン&小カレー/750円


5月17日は我らがこむら代表と、
先日MUTEKIデビューを果たしたばかりの、
女優・島田陽子さんのお誕生日です!
もう脱がないで~!

代表ももう37歳ですって!
こんな表六玉が37年も漠然と生きていられる、
日本という国はいい国だと思います!

ということで今日は、
自分への誕生日プレゼントということで、
仕事をお休みしてラーメン&温泉三昧!
誰が祝ってくれるわけでもないしな!

涙でぼやける視界を必死に拭いながら、
やって来たのは大田区は蒲田。

まずは鮮魚系の居酒屋さんが、
ランチタイムにラーメンを提供しているという、
『さしみや五坪』を狙うのであります!

DSC00724.jpg

『五坪』という名のとおり、
本当にミニマムで小さなお店ですこと!

U字型のカウンターのみで、
壁に貼られたメニューには貝類や刺身など、
魅力的な海の幸が並んでいる。

そしてそれを越える勢いで、
フレンチブルドッグの写真があちこちに貼ってある。
こっそり安倍譲二さんの写真を足しておいたが、
まったく誰も気付く様子は無し。

「柚子が入りますけど大丈夫ですか?」
と事前に断りが入った「ラーメン」は、
見事に透き通った美白スープ。

鯛をメインとした、
魚のアラでダシを取ったもので、
味付けも必要最低限のシンプルさ。

ふわりと鯛特有の鮮魚の香りが広がる、
実に繊細で優しい味わい。

皮をゴリゴリとおろした、
荒い柚子の香りも相まって、
どこかお吸い物チックな風情を見せている。

ちぢれの強い細麺は、
特に大きな主張をすることもなく佇んでいて、
この繊細なスープには合っている。

量はかなり少なめなので、
部活帰りの学生は帰りにマックとかに寄ってけ!

具は鯛のすり身入りの雲呑と、
柔らかい味玉半分と青菜。

DSC00726.jpg

こちらはセットで頼んだ「小カレー」。
お茶碗軽く一杯ぶんくらい。

野菜ペーストの食感を活かした、
ほんのり甘辛い優しいカレー。
具はホタテの貝柱がふた切れのみ。
大事に大事に食べましょう。

このカレーを食べてからスープを飲むと、
より鯛の香りが引き立つのが不思議だな~。

蒲田でラーメン+カレーといえば、
『インディアン』を思い出さざるを得ないが、
そういえばあれもカレーのスパイスにより、
より繊細なスープに舌がピントを合わせる効果があるもんね。

全体的に女性的というか、
優しさがあふれるラーメンでございました。

せっかくの誕生日だし、
俺も誰かの深い愛に包まれたい!
なんなら島田陽子さんでも構いません!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑熟女好き芸人気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺処 MAZERU@秋葉原

DSC00722.jpg

2011年5月16日/麺処 MAZERU/秋葉原/
まぜそば(塩)/700円


ああぁ~なんだかアタイ、
近ごろ欲求不満気味なのかしら…?
(しどけないネグリジェ姿で)

なんだかドロリぬらりしたものを、
全力でこねくり回したい!
そしてそれをズベズベと啜り上げたい~!
わお~ん!

結論が出ました!
今日はまぜそばを食べに行きまーす!
ジャンジャカジャーン!
(長過ぎるいらない導入)

そういえば秋葉原の駅前に、
まぜそば専門店ができたらしい。
これは好都合!行ってきます!

DSC00719.jpg

秋葉原の駅から徒歩1分と聞くと、
至便な立地のように思えるが、
なんだか都会のエアポケットみたいな、
路地裏の無機質な雑居ビルの中。

DSC00720.jpg

店に行くにはこの駐車場の奧に、
ポッカリ開いた入口から侵入することになる。

なんか管理人みたいなおっさんもいるし、
もし間違ってたら明らかな不法侵入!
しかも俺ネグリジェ姿だし!
(問答無用で逮捕)

DSC00721.jpg

恐る恐る中に入ると、
コンクリ打ちっぱなしのビルに不釣り合いなほど、
改装されてキレイな店舗が現れた。

4:3でカウンターが分かれた、
合計7席のみの小さな店。

Perfumeの2nd「GAME」がガンガンかかり、
店員さんもハキハキとした接客が気持ちいい、
なかなか明るい雰囲気。

白い壁に無数に飛び散った汁跳ねが、
歴戦の面影を感じさせますね!
つかちゃんと拭こうよ!

メニューは「まぜそば」の塩と醤油のみで、
汁そば系は無い。

普通盛りと大盛りが選べるが、
注文のたびに「200一丁!」「300一丁!」と言っていたので、
まぁそういう量なんだと思います。

トッピングはヤサイ、ニンニク、
アブラ、カラメ、チーズの5パターン。

塩だとかなりあっさりそうなので、
ニンニク、チーズを追加してみた。

DSC00723.jpg

こねくり回してやったぜー!!!
(渾身のどや顔で)

粘度はそれほどないものの、
まったりした口当たりの塩ダレ。
濃い味付けが主流のまぜそばの中では、
癒し系とも呼べるマイルドで優しい味わい。

タレに混ぜられた魚粉と、
卵黄&黒胡椒が味のアクセントに。
チーズのまったり感が良く合うのでトッピング必須。

平打ちの極太麺は、
しっかり時間をかけて茹でられていて、
サクッと歯が入るような食感。

必要以上にアゴを狙ってくるような、
硬い茹で上げじゃないのには好感が持てます。
塩ダレとの絡みも申し分無し。

豚さんは@状のものが一枚。
厚みもあってほろり柔らかくジューシー。
対照的に濃いめの味付け。

卓上には胡椒と醤油ダレ、一味。
いつもの癖で一味を途中で追加したが、
塩には胡椒のほうが相性がいいみたい。

200gだとかなりライトなのと、
想像以上にさっぱりと食べられるので、
難なく完食しちゃいました。

たっぷりこねくり回したところで、
今度は君のアレもこねくり回させておくれ~!
(本日2度目の逮捕)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑懲りない面々気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン たかし屋@浦安

DSC00718.jpg

2011年5月8日/ラーメン たかし屋/浦安/
ラーメン並+半熟玉子+小ライス/
650円+100円+100円


デザインフェスタが一週間後に迫った日曜日、
ガソリン満タンにするべく車を走らせる。

でもせっかくのドライブなのに、
ただガススタ寄って帰るだけなんて、
あまりに味気ないではないか!

思えばここ数日、
慢性的に患っている「家系食いたい病」が再発。
鶏油!鶏油を舐めさせろ~!
豚骨醤油スープを道に撒き散らせろ~!

屈折した禁断症状も出たところで、
未訪の店からチョイスしたのは『たかし屋』。
「家」じゃなしに「屋」なのね。

DSC00717.jpg

SAY!YOU!こと西友の目の前。
麺狂いの皆様方におかれましては、
『四畳半生粋』の並びと言えばお分かりでしょう。

店はうなぎの寝床状態で、
一列にカウンターが並びかなり細長い。
ホソナガーイ!!!

卓上には家系には欠かせない、
ひと通りの調味料が揃っているが、
珍しいのはペースト状の味噌!

ほんのひとさじ投入すれば、
たちまち味噌ラーメンに大変身というわけだ!

まぁ僕もこのコンパクトを使えば、
何にでも大変身できちゃうんだけどね!
テクマクマヤコンテクマクマヤコ~ン!
(あき竹城に大変身!)

今日の蒸し暑さのせいか、
周りを見ると「つけめん」が人気の様子。
でも俺は初志貫徹!ラーメンプリーズ!

スープはコラーゲン由来なのか、
かなりとろりとトロミが強い。
飲んでるうちに唇がピトピトとするほど。

鶏油もしっかり香る濃厚豚骨醤油。
マイルドに推移しがちな家系の中で、
この濃厚さはなかなか好み。

麺は家系御用達・酒井製麺ではなく、
噂によると自家製らしい。

平たくてストレートなもので、
ツルツルした滑らかな食感だが、
若干スープを弾いてしまうきらいがあるかも。

チャーシュー、ほうれん草、海苔はド定番。
海苔がしっかり厚みがあって、
スープに浸してもへたれない上等品。

もちろんライスをくるりと巻いて、
エレガントにいただいちゃいますわよ!
バガこぐでねぇこの~!
(まだあき竹城)

途中ですりゴマと、
豆板醤+ニンニクMIXのペーストを追加。
さすがに相性はバッチリっす。

終盤で例の味噌も投入。
なんかモロキュウに乗せて食べるような、
濃いめの味付けのやつなので、
かなりしょっぱくなってしまった。
ほんの少々くらいで大丈夫みたい。

隣の人が食ってた「つけめん」は、
豚骨醤油スープに魚粉を加えたもので、
あれはあれで旨そうだったな~。

全国の受験生!
慰めてやっがらホレ見ろホレ!
(結局最後まであき竹城)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ラミパスラミパスルルルルル気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

↑丼にチャッチャと振りかけられたあの禁断の甘い背脂ラーメンがやめられない貴方へ!『背脂こってり』

↑超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0102.jpg ↑箸もレンゲもおっ立っちゃうほどドロドロ濃厚なラーメンを愛する方へ!汁はねが目立たないカラーリングも注目!『DONOUKOU(ド濃厚)』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

akts0104.jpg ↑(うさぎが)100羽乗っても大丈夫!物置のように丈夫なサメさんが頼もしい!漫画家・野広実由先生デザイン『イナバのしろうさぎ』

akts0103.jpg ↑こんなサプライズなら猫好きにとっては大歓迎!漫画家みずしな孝之先生デザイン『フラッシュモブ』

akts0101.jpg ↑できることなら24時間365日ムニャムニャしていたい温かいお布団大好きクラスタの方へ!『お布団ラヴァーズ』

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

 

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (13)
宮城県 (11)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (177)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (80)
東京都(港区) (66)
東京都(新宿区) (143)
東京都(文京区) (52)
東京都(台東区) (125)
東京都(墨田区) (109)
東京都(江東区) (224)
東京都(品川区) (53)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (32)
東京都(世田谷区) (64)
東京都(渋谷区) (83)
東京都(中野区) (42)
東京都(杉並区) (68)
東京都(豊島区) (77)
東京都(北区) (31)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (28)
東京都(練馬区) (31)
東京都(足立区) (52)
東京都(葛飾区) (100)
東京都(江戸川区) (64)
東京都(八王子市) (12)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (8)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (5)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (9)
千葉県(千葉市) (33)
千葉県(市川市) (42)
千葉県(船橋市) (44)
千葉県(館山市) (3)
千葉県(木更津市) (3)
千葉県(松戸市) (24)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (12)
千葉県(柏市) (10)
千葉県(市原市) (3)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (6)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (19)
神奈川県(横浜市) (56)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (15)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (12)
埼玉県(川越市) (11)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (17)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (5)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (4)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(志木市) (3)
埼玉県(久喜市) (5)
埼玉県(富士見市) (4)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (31)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (15)
茨城県(その他) (18)
栃木県(宇都宮市) (16)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (12)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (7)
群馬県(前橋市) (5)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市北区) (3)
愛知県(名古屋市中村区) (8)
愛知県(名古屋市中区) (16)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する