FC2ブログ

たまには宣伝しちゃう!

photo-ts0063.jpg

タイトルは「みんなあげちゃう!」を意識しました。
平成のディーヴァことこむら代表です。
皆様ごきげんよう。

日本中の方がご存知とは思いますが、
私はTシャツのブランドを運営しております。
その名も「悪意1000%」!

まぁ名前はアレなんですが、
Tシャツ自体はおバカなデザインが豊富でして、
一部の物好きな方に喜ばれております(凸)。

そんな悪意1000%で、
いずれはラーメンをモチーフにした、
Tシャツをバンバン作ってやろうじゃないの!と、
密かに狙っていたのですが、
それが今回ついに実現いたしました!

名付けて「登頂成功!」Tシャツです!

front-design-ts0063.jpg

丼にすりきり一杯沈んだ極太麺、
そこにうず高く積み上げられた大量の野菜…。

誰もが愛してやまない、
あのガッツリ系ラーメンをモチーフに、
その山に戦いを挑む男達を登山家に例え、
士気を高めるようなデザインに仕上げてみました。

カラーはおなじみのイエローと、
スープの色をイマジンしたブラウンの2色!
サイズはXLまでご用意しております。

「悪意1000%」PCサイト、
およびモバイルサイトにて販売中です。
マシマシマウンテンに挑む際の、
勝負服としていかがでしょうか?

「悪意1000%」PCサイト
http://akui1000.com

「悪意1000%」モバイルサイト
http://akui1000.com/mob/mob.html

ちなみに当ブログでおなじみ(?)、
ラーツ部の公式Tシャツ、
『ラーメンダーツ』なんてのもあります。

ラーメン&ダーツが好きな方、
チームのユニホームなどにいかが?

front-design-ts0046.jpg

もし好評なようでしたら、
今後もラーメン系Tシャツのラインナップを、
徐々に増やしていければいいな~とか、
勝手に妄想しております。

当ブログともども、
「悪意1000%」をよろしくお願いいたします!
では通常モードに戻ります~。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑TシャツLOVE!気分でポチッと押してくださいませ~

banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 紬麦@秋葉原

DSC00597.jpg

2011年3月17日/らーめん 紬麦/秋葉原/
塩ラーメン+だし味玉子/750円+100円


震災からほぼ一週間、
少しずつ平静を取り戻していく東京。

しかしただでさえ物流がグチャグチャなうえ、
ジジィババァが買い占めに走っているのか、
スーパーにもコンビニにも物がねぇ!

ねぇ!テレビも!ねぇ!ラジオも!
(IKUZO倒置法)

昼飯もロクに買えない状態なので、
じゃあラーメン食いに行くよ!
行けばいいんだろ行けば!

今回も交通網の混乱に配慮して、
チャリンコ漕ぎ漕ぎ秋葉原へ向かいます。
今回のお目当ては『紬麦』。
ちなみに「つむぎ」って読むみたいっす。

DSC00594.jpg

秋葉原の駅から徒歩1分という、
集客にはもってこいの好立地。

しかしこんな雑居ビルの地下、
狭い階段からいかにも怪しげな、
「味の地下街」へと進まねばならない。

『江ぐち』『しみる』を思い出させる、
例えるなら「ダンジョン系」とでも申しましょうか!

ザザッザザッザザッ
(ダンジョンに入った音)

DSC00596.jpg

ひっそり静まり返った飲食街の、
いっちばん奥まった場所にようやく発見。

カウンターとテーブルが入り組んだ、
変則的な造りのやや狭めな店内。
入口にはなぜか白いギターが飾ってある。

厨房は奥まっていて、
調理の様子を窺うことができない。

店主ご夫婦の静かで丁寧な接客と、
柔らか~いBGM中心のヒーリング効果とで、
なんだか眠くなってきちゃう…。

そのまま床に突っ伏して、
5時間ほどグーグー眠ってしまうが、
起きたタイミングで「塩ラーメン」が登場。
ご配慮ありがとうございます!

初めにかなり強めの塩角がきて、
後からほんのり魚介が香るスープ。
無化調らしく飲み口はさっぱり。

個人的な好みでいうと、
もう少し塩分を抑えてもらって、
じっくりダシの味を楽しみたいところだが、
十分おいしいスープだと思う。

後半は魚介由来のものか、
独特の酸味がやや目立ってくる。
この辺は無化調の諸刃の剣なのかしら?

香川でも稀少種だという、
讃岐うどん用の小麦粉「さぬきの夢」を使った、
ドッシリ太めの自家製麺。

箸で持ち上げると、
ずっしりとした重みを感じる。

ややざらついた肌触りや、
啜っても啜っても終わらない長さなど、
確かに讃岐うどんっぽさもある。

ガシッとしたコシがあり、
もちもちした食感でかなり旨い!
つけ麺だとさらに迫力がありそうだな~。

どデカいチャーシューは肩ロース。
適度な肉の旨味があふれる。
味玉もダシがしっかり染みた逸品。

さらにメンマにほうれん草、
2種類のネギと他の具材も賑やか。

正午を過ぎた途端に、
近隣のサラリーマンで満席になってしまった。
こんな目立たない場所なのに!

勇気を振り絞って、
ダンジョンを降りた勇者たちよ!
栄光あれ!

ザザッザザッザザッ
(ダンジョンから出た音)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑リレミト気分でポチッと押してくださいませ~

banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

銀座 いし井@銀座一丁目

DSC00590.jpg

2011年3月15日/銀座 いし井/銀座一丁目/
中華せいろ/880円


さて麺食いを通常モードに戻したなら、
こちらも復活させないといけません。
友人を連れての「名店再訪シリーズ」です!

東京でも長引く余震に、
かなりナーバスになっている友人を説得し、
向かったのは京島の『ど・みそ』。

温かい味噌ラーメンと、
ついでに義援金も入れちゃったりして、
心も身体もホカホカになろうと思ったら、
まさかの早仕舞い閉店!
だっふんだ!

一気にカサカサ冷や冷やになった我が身を、
必死に奮い立たせて近くの店を再検索、
リカバリでやって来たのは『いし井』。

昨日が『なが井』で今日は『いし井』。
ひらがな+漢字ブーム到来か!?
俺も名前を『こむ裸』に改めようかしら!?

DSC00587.jpg

ザギンの雰囲気に似合った、
小料理屋のような落ち着いた雰囲気。
BGMは津軽三味線がベンベンと。
ボリュームがデカめで空きっ腹に響くぜ!

メニューの基本スタイルから、
卓上に置かれた黒七味や添えられるスダチ、
荷物が入る四角い椅子や水の入ったタンクまで、
何から何まで修行先の『つじ田』を完全踏襲。

思えば屋号のひらがな+漢字も同じだ!
やっぱり間違いなくブームは来てる!
「王様のブランチ」で特集してもらわなきゃ!

それではと二代目つけめ…、
ではなくてつけめんスタイルの「中華せいろ」を。
「せいろ」つっても丼に入ってきたよ(凸)。

三河屋製麺の太麺は艶やかピカピカ。
見るからにフレッシュで旨そう!

水分をたっぷり含んだもっちもちの食感で、
小麦の風味というよりは、
食感と喉越しを楽しむようなタイプ。

大きな鉄製の鍋に、
すりきり一杯のスープを張って、
グツグツ熱を通す珍しいスープの炊き方。

そのスープを張ったつけ汁は、
ふんだんに素材を使っているのが伝わってくる、
バランスの良い動物魚介のつけ汁。

とても上品で口当たりもまろやか。
ある意味、理想的なバランスだわよ~!

チャーシューは薄切りにしたものがたっぷり。
トロリと柔らかくて旨い。
あとはメンマのみとシンプル。

途中でスダチを麺に搾ってさっぱりさせ、
さらに終盤は黒七味を山ほどかけて、
深みのある辛さをプラス。

〆のスープ割りは通常のスープを足すだけなので、
劇的に味が変わるわけではないが、
熱々の温度で味わえるので嬉しい。

DSC00588.jpg

友人が頼んだ「中華そば」は、
さらに動物+魚介の濃度が高い印象で、
舌にまとわりつくような粘りがある。

麺もやや細めで加水率も低いようで、
ザクッとした食感になっている。
それぞれ対照的で面白いやね。

『つじ田』を踏襲しつつも、
さらにブラッシュアップさせたような、
丁寧な仕事ぶりには頭を下げざるを得ません。

俺も丁寧な仕事を心がけるど!
書類にジュースのシミとか付けないようにするど!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ボンクラ個人事業主気分でポチッと押してくださいませ~

banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めん処 なが井@大島

DSC00586.jpg

2011年3月14日/めん処 なが井/大島/
醤油ラーメン/380円


2011年3月11日。
東日本がシッチャカメッチャカになってしまった、
あの痛ましい大震災が起きた日…。

ワタクシはちょうど家にいまして、
必死に家具を支えていたこともあって、
多少物が落ちた程度で済みました。

ふだん全裸がどうとか言いながら、
全裸同然の姿で麺ばかり啜っている身としても、
さすがに精神的なショックは計り知れず、
しばらく麺どころではない状態に…。

しかし!しかーし!
こんな状況だからこそ、
元気な人間は元気に過ごさねばいかーん!

いつも通り、いやいつも以上に働いて、
いつも以上にラーメンを食べて、
いつも以上に全裸になってブログ書いたりしないと!

率先して日常生活を!
というモットーを今後は心がけながら、
当ブログも平常モードでお送りいたします。
ぺっこり45度。

ってことでさっそく復帰一杯目。

とはいえ計画停電などの影響により、
首都圏の電車の運行ダイヤが、
乱一世か!ってくらい大幅に乱れているため、
チャリンコで行ける近場を優先していきます。

まずは地元・大島の、
隠れ家的スポットのこちら『なが井』。

10代の頃に郵便配達のバイトをしていて、
その頃に突然オープンしてた記憶があるので、
かれこれ20年近い歴史があるかと。

DSC00585.jpg

「中の橋商店街」の一角にひっそり佇む、
かなり目立ちにくい雰囲気。

コンクリの床に赤いカウンターと、
昭和そのもののALWAYSな雰囲気。
店内もだいぶくたびれてますな。

脱サラ風の真面目そうな店主さんが、
キビキビと調理に徹している。
ほっかむり姿の奥様はホール担当。

デフォルトの「醤油ラーメン」は、
煮玉子まで入ってなんと380円!
チャーシューメンにしても500円ポッキリ!
激安商戦に殴り込みやで!

しかし食べきれないのは目に見えていたので、
大人しくデフォルト「醤油ラーメン」を。

濃い色の透き通ったスープは、
どこか懐かしさを感じるビジュアル。

あっさりさっぱりした飲み口で、
多めの油のコクで全体をまとめるような、
これぞ王道!といった感じの、
典型的なクラシカル東京ラーメンの風情。
胡椒が良く合うテイストだわね。

ストレートの細麺は自家製らしく、
黄色がかった熟成したような麺で、
もっきりした歯ごたえがなかなか特徴的。
量もしっかりあっておいしい。

チャーシューは柔らかなロース肉。
それにメンマに海苔、煮玉子半分。
玉子はトロリとした口当たりで旨いっす。

これで380円なら、
なんの不満も問題もございやせん!

そういえば近所には、
250円ラーメンの『バンライ』もあるし、
リーズナブルに麺を楽しむには大島最適!
浮いたお金は募金に回すぜ!
ぽぽぽぽーん!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑たのしいなかま気分でポチッと押してくださいませ~

banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

元祖ニュータンタンメン本舗 本店@京町

DSC00584.jpg

2011年3月10日/元祖ニュータンタンメン本舗 本店/京町/
タンタンメン(中辛)/700円


大満足の『三三七』から、
川崎市内をブラブラ歩くこと15分。

途中のコンビニで、
万引きで警察に捕まる爺さんを横目に、
侘しい気持ちでやって来たのは、
京町の『ニュータンタンメン本舗』。

川崎を中心に都心にも支店が広がる、
お店独自のタンタンメンを提供する、
一大チェーン店でございます。

川崎市民にとっては、
ロッテオリオンズかニュータンタンという位、
地元に根付いた文化なのです!
(マドロックとかいたなぁ)

DSC00583.jpg

ここ京町店はその本店に当たる。
最近改装されたみたいで、
駐車場も潤沢に用意されており、
雰囲気は完全にファミレス。

メインメニューの「タンタンメン」以外にも、
焼肉なんかもできるみたいで、
コンロが設置されたテーブル席もある。

さらに一品料理や定食、
つまみ類も豊富にラインナップ。

注文はもちろん「タンタンメン」。
辛さはひかえめ、普通、中辛、大辛、メチャ辛から選べる。
一番バランスがいいという中辛にしてみた。

目の前に現れた巨大な丼とレンゲ!
一瞬自分が首から下げたスプーンが鳴って、
身体が縮んだかと思っちゃった!
(スプーンおばさんギャグ)

粉唐辛子で真っ赤なスープにひるみ、
恐る恐るレンゲでひと口。

しかし牛のテールスープのような、
ほんのり甘みのあるさっぱりスープで、
見た目より全然すっきりと食べやすい。

辛さは全くきつくなく、
韓国唐辛子由来の深みのある辛さで、
身体の奧からポカポカ温まっていく。

中華鍋で熱されているのか、
予想以上に熱々なのにも驚き!
さらにポカポカ!ほてってきちゃったぁ…!

麺は太くて色白なストレート。
ムッチリした歯ごたえがあり、
どちらかというと細うどんに近いイメージ。

この麺もかなりいいのだが、
個人的にはこのスープに、
シコシコした黄色いちぢれ麺だとどうなのか、
ちょっと試してみたくなった。

具は挽き肉に溶き卵、
刻んだニンニクとシンプル。
卵が辛味をうまく中和してくれるので、
さらにマイルドに食べられる。

周りの客は皆ライスを頼んで、
スープをぶっかけたりして食べている。
確かに相性はバッチリだわね!

唐辛子&熱々&ニンニクとくりゃ、
そりゃぶっかけたくもなるわいな!
グヘヘヘ!

ニラやキムチ、チーズなど、
20種類近いトッピングができるみたいなので、
自分好みに染めてやるのもまた一興!
グヘヘヘ!

川崎オリジナルの食文化に触れられて、
たいへん満足したのであります!
食後はほてった身体を沈めるために、
意味なくダッシュして帰るのであります!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑紅潮気分でポチッと押してくださいませ~

banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

つけめん 三三七@川崎

DSC00582.jpg

2011年3月10日/つけめん 三三七/川崎/
つけめん一番搾り+鶏皮/750円+100円


前回ラーツ部で訪問した、
『玉 赤備』があまりにアレだったため、
思わず稲川ライクな日記を書いちゃいましたが。

そういえば1号店の『玉』、
3号店の『赤備』には行ったというのに、
真ん中の『三三七』にはまだ行ってない!

いわばしっかり者の長女、
やんちゃでおてんばな三女とは付き合って、
ちょいエロな次女とは付き合っていないも同然!
据え膳食わぬは男がすたる!

そんな平成の色男、
さっそく裸足にローファーで川崎へ向かいます。
(意味なくバラの花束を抱えて)

何よりあの残念な思いを、
一日も早く払拭したかったんです!
お願い!おいしいの食わせて!

DSC00581.jpg

川崎の駅から歩いて数分、
ラーツ部もよくダーツで利用する、
川崎ウェアハウスのすぐ近く。

ちょうど昼時ということもあり、
サラリーマンばかりで5人の待ち。

しかし前の奴がチェーンスモーカーで、
待ってる間ずっと煙を吸わされて、
うんざり&ダウナーに…。
一日も早く機能不全になりますように☆

メニューの中心はつけめん。
煮干しをふんだんに使った「一番搾り」と、
鶏+魚介野菜の「煮番搾り」とある。

さらにそれを合わせたWスープの、
「とろりそば」なる汁そばメニューも。

もちろん市川ニボ蔵としては、
「一番搾り」でニボらせていただきます!
(寄り目&見栄)

L字型カウンターのみの店内は、
かなり窮屈で狭め。

しかも湯沸し器の横の席なもんだから、
厨房で蛇口をひねる度に、
ゴーッという轟音と熱気が伝わってくる。

わーい!
目をつむれば間欠泉にいるみたい!

いわゆる『玉』の平たいふわり麺ではなく、
ふすまがしっかり練り込まれた、
四角い断面の太麺を使っている。

噛むとふすまのプチプチした食感と、
がっしりした弾力があり、
なかなか面白い食感っす。

表面に軽くぬめりがあり、
唇にねっとり絡むようなセクシーさ。
やっぱ次女!やるな!

大量の煮干し粉が底に沈んだ、
さらりとしたタッチのつけ汁だが、
麺のぬめりがうまいことスープを持ち上げる。

ファーストコンタクトは軽めだが、
後口で煮干しのコクが、
ぷ~んと気持ちよく立ち上がってくる。

乱暴に濃厚にしない、
バランス重視の方向性に好印象!

具は柔らかい短冊チャーシューに、
ガシッとした食感のメンマ、
海苔にナルト、ネギ。

そしてトッピングした鶏皮が大正解!

パリッと揚がった香ばしさと甘さ、
煮干しとは違うベクトルの苦みも加わり、
つけ汁の良さを何倍にも引き上げる。
これはトッピング必須!

スープ割りは濃厚な鶏スープ。
せっかくの煮干し風味が薄らいでしまうので、
そのまま飲んだほうが好みかな。

いや~心配が杞憂に終わって、
ひとまず安心したっつーかなんつーか。

心配のあまりハゲ上がった頭皮に、
スーパーミリオンヘアーを振りかけながら、
川崎でもう一杯いっときます!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑美人三姉妹気分でポチッと押してくださいませ~

banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

ブログ内検索フォーム

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

↑丼にチャッチャと振りかけられたあの禁断の甘い背脂ラーメンがやめられない貴方へ!『背脂こってり』

↑超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0102.jpg ↑箸もレンゲもおっ立っちゃうほどドロドロ濃厚なラーメンを愛する方へ!汁はねが目立たないカラーリングも注目!『DONOUKOU(ド濃厚)』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

 

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (13)
宮城県 (11)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (178)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (80)
東京都(港区) (66)
東京都(新宿区) (143)
東京都(文京区) (53)
東京都(台東区) (126)
東京都(墨田区) (111)
東京都(江東区) (224)
東京都(品川区) (54)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (32)
東京都(世田谷区) (64)
東京都(渋谷区) (83)
東京都(中野区) (42)
東京都(杉並区) (69)
東京都(豊島区) (77)
東京都(北区) (31)
東京都(荒川区) (18)
東京都(板橋区) (28)
東京都(練馬区) (31)
東京都(足立区) (52)
東京都(葛飾区) (100)
東京都(江戸川区) (64)
東京都(八王子市) (12)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (8)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (5)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (9)
千葉県(千葉市) (33)
千葉県(市川市) (43)
千葉県(船橋市) (46)
千葉県(館山市) (3)
千葉県(木更津市) (3)
千葉県(松戸市) (24)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (12)
千葉県(柏市) (10)
千葉県(市原市) (3)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (6)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (19)
神奈川県(横浜市) (56)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (15)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (12)
埼玉県(川越市) (11)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (17)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (6)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (4)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(志木市) (3)
埼玉県(久喜市) (5)
埼玉県(富士見市) (4)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (34)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (15)
茨城県(その他) (18)
栃木県(宇都宮市) (16)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (12)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (7)
群馬県(前橋市) (5)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市北区) (3)
愛知県(名古屋市中村区) (8)
愛知県(名古屋市中区) (16)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する