FC2ブログ

らーめん ぶるてり屋@行田

DSC08981.jpg

10年8月22日/らーめん ぶるてり屋/行田/
塩ラーメン/700円


足かけ4日間にわたる埼玉出張も、
いよいよ本日で最終日。
悔いのない麺ライフをー!

本日の仕事場は、
スタレビ根本要とゼリーフライの町・行田。
お昼休みにちょいと抜け出して、
地元で評判の『ぶるてり屋』へ。

静かな住宅地の中に、
ぽつんと現れるピンクの外壁。
看板にはかわいいブルテリアのイラストが。

屋号も『ぶるてり屋』だけあって、
ほほうここは犬が経営する麺屋さんなのね。

あの肉球で湯切りとかできるんかね?
つーかスープ作りの重労働は、
犬にとってあまりに過酷すぎやしないのか?

などと心配しながら入店すると、
ちゃんと人間の方が営業してました(当たり前)。

ロッジ風で落ち着く店内には、
ブルテリアのイラストや置物がいっぱい。
胡椒の容器やお冷やのポットにも、
犬の足跡マークが付いている徹底ぶり。

しかしさらに良く見てみると、
壁に貼られたポスターは「喧嘩太鼓」!
レジ横にはムンクさん!
あげくに藤やんのキーホルダー!

じゃじゃじゃじゃあ!
あんたラーメン作ればいいじゃないのよ!

とんこつ系メニューが主力みたいだが、
なんとなく気が乗らなかったので、
「魚介あっさり味」という「塩ラーメン」をば。

夏期限定という、
「冷たい塩らーめん」も気になるけどな~。

丼の底まで見えそうな、
クリアで透き通ったスープが美しい。

沖縄の美ら海の塩を使っているそうで、
さっぱりした鶏清湯をベースに、
ふんわりと魚介のダシを加えたもの。

油はほとんど浮いていないが、
初めからラー油のような香油を足してあり、
胡椒もけっこう多めに入っていて、
ピリッとスパイシーさを醸し出している。

徐々に岩海苔の磯の香りも広がり、
様々な表情に変わっていくのが面白い。

麺は極細で色白。
コリコリした歯ごたえでなかなか旨い。
確かにこれはとんこつ系との相性も良さそう。

チャーシューは焼くか炙るかして、
軽く焦げ目がついている。
あとはメンマと味玉が半分。

すっきり端麗な塩ラーメン、
ガツーンとおみまいされましたぞー!
おい!麺食わねえか!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑子供たちもおいで~気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鶏そばや 竜神洞@花崎

DSC08979.jpg

10年8月21日/鶏そばや 竜神洞/花崎/
鶏そば/680円


北本でのお仕事を終え、
まさかの2週連続で加須のビジホに一泊。
あれ?ひょっとして俺…加須のこと好きなのか?
(丸ペンで描かれた少女マンガタッチ)

というわけで前回お盆休みに当たり、
振られたばかりの『竜神洞』へ、
すかさずリベンジじゃーコラー!

夜の部は1時間半という短さ。
仕事終わりでダッシュして19時前に着くと、
今度はちゃんと営業していた。ホッ。

カウンターわずか2席で、
あとはテーブルと小上がり席と、
地元向けのファミリーユースな構成。

実際に続々とやって来る客は、
みなリア充っぽい家族連ればかり。
ひとり客なんて俺くらいのもんです!

アルコールを!
誰か俺にすべてを忘れられるアルコールを!

厨房の雑然とした感じや、
卓上の置物とかが、
やけにペタペタしている感じなどは、
修行先の『むさし坊』に通ずるものがある。

基本メニューの「鶏そば」は、
宮崎の日南鶏を使った白湯スープに、
野菜のブイヨンを加えてあるそうで、
実に滑らかで優しい口当たり。

味付けは必要最小限で、
もちろん化調も不使用なので、
ヴェールの向こうで鶏さんが、
シルエット状でこちらに手を振るような、
淡い淡~いタッチ。

しかしそのヴェールをかき分けて、
よ~く舌の上で転がしてみると、
コク深い鶏の旨味が見え隠れする。

刻み昆布や揚げネギは、
その繊細なスープのいいアクセントに。

麺は極細でややちぢれがあり、
啜るとするりと口に収まるコシがある。

かんすい不使用のようで、
クセのないさっぱりとした麺だね。
140gと量も軽め。

チャーシューはこれまた薄味だが、
脂がほぐれるようにトロトロで旨い!
メンマ代わりの芋がらもお約束。

卓上にはさんま節ベースの濃縮醤油タレ、
それに魚粉、胡椒など。

途中で醤油タレをレンゲに注ぎ、
試しにペロッと舐めてみる。
しょっぱさの中に確かなさんまの苦味。

これをスープに入れると、
ほんのり魚介の風味が増し、
よりくっきりスープのピントが合ってくる。

最後のひと口は魚粉を投入。
かなり魚介の風味が立ってしまうので、
これは入れなくてもいいかな。

連食も考えていたけど、
意外に満足したのでこれにてホテルへ。

さあペイチャンネル!と思ったら、
熟女系とマニア系しかチャンネルがないという、
支配人の趣味がモロに出たラインナップ(凸)。

仕方なく「チューボーですよ!」を観て、
木村多江のエロさにフンガフンガするのでした…。
多江エロいよ多江!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑多江は日舞も踊れます気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ドン-キタモト@北本

DSC08975.jpg

10年8月21日/ドン-キタモト/北本/
ラーメン小(麺少なめ)/700円


さあ!今週もやってまいりました!
2週にわたる埼玉出張・後半戦です!

先週は大江千里的な振られ方連発だったので、
攻めの姿勢の肉食系男子として、
フンドシ一丁でリベンジせにゃいかんのです!
(ただし身体のあちこちアセモだらけ)

今日の勤務地は北本。
となれば…行くのはあそこしかあんめえ!

のどかな郊外の景色の中に、
突如現れる黄色い看板と豚のマーク。
心がざわつかずにはいられない!

DSC08974.jpg

しかも「入れますか?」と問いかけではなく、
「入れましょう!」ともはや押し付け。
男たるものこうでなくては!

オラも電車で見かけた好みの女性に、
「膝の上に乗りましょう!」
と積極的に声をかけることにします(お縄)!

実はここドン-キタモトことドン-小西は、
『ジャンクガレッジ』などと同じ六厘舎系。

おばちゃんのパートがいたり、
家族向けの小上がり席もあったりして、
殺伐とした雰囲気は皆無。

「麺少なめもできます」ということなので、
ヘタレは遠慮なく麺少なめで。
いちおう仕事中なので、
「入れましょう」にも負けずノーコール。

二郎インスパイアでは珍しく、
スープを雪平鍋で温め直している。

それによってトロリと乳化して、
実にスープの口当たりがいい。
脂も抑えめなので、
カエシの辛さで食わせるタイプ。

年齢的に油っこいのが得意ではないので、
このバランスは好みだなー。

DSC08976.jpg

チーテンシーカエ。

麺は見た目にもマッチョなのが分かる、
堂々とした極太のストレート。

ホギホギした歯ごたえと、
グワーッと広がる小麦の香り。
この辺のクオリティはさすが六系!

野菜はモヤシ80%キャベツ20%で、
食感を残したシャキシャキの茹で方。

しかしモヤシにヒゲの青い部分が、
けっこう残っていてちょっと気になった。

豚様は巻いてないタイプが2枚。
ほぼツナフレーク状でパサパサ。
この辺はブレかもしんない。

家族連れからシルバーなご夫婦まで、
北本の住人を確実にトリコにしている様子。
J系の魔力たるや恐るべし!

「一緒にお風呂入りましょう!」(豚箱)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑セクハラやめましょう!気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

菜@本八幡

DSC08972.jpg

10年8月20日/菜/本八幡/
らーめん(濃口にぼし)+チャーシューごはん/
750円+250円


明日からの埼玉出張第2弾にそなえて、
車のガソリンを満タンにしておく。

ついでに俺の胃袋も満タンにしないとな!
と竹で引っぱたかれても文句は言えないジョークで、
数年ぶりの再訪となる『菜』へ。

しばらく来ないうちに、
メニューがガラリと一新され、
さらに麺が自家製に変わったという。

たゆまぬ努力に脱帽&脱ヅラです!
あまたつーっ!

店の雰囲気は以前のままだが、
厨房の片隅に確かに製麺機があった。

ただでさえ大小さまざまな寸胴に、
数種類のタレが入った無数の甕など、
所狭しと置かれた道具類にさらに製麺機。

もはやラーメン秘密基地!
こっからここまで俺の陣地な!

現在のメニューは「醤油」「塩」に、
魚介強めの「濃口かつお」「濃口にぼし」、
それの塩味の「塩かつお」「塩にぼし」。

さらに味噌は「赤味噌」「白味噌」「麦味噌」とあり、
そのすべてを「らーめん」と「つけめん」から選べる。

この小さな厨房の、
どこからそんなに用意できるんだろ?

気になった「濃口にぼし」を「らーめん」で、
それといつも通り裏メニューの、
「チャーシューごはん」を塩ダレで!

…しかし店主さんは、
冷静な口調でひとこと。

「チャーシューごはんはできますが、
 塩ダレで、というメニューはありません。
 よろしいですか?」

だって…前はやってくれたよね…。
やってたのに…。

満員の店内で赤っ恥をかき、
軽く服毒したくなったところで四角い丼登場。

真っ黒いスープには、
大量の煮干し粉が散らされている。

鶏がベースのさっぱりしたスープに、
名前の通り濃い口の醤油ダレの、
しょっぱさがダイレクトにガツンとくる。

そして後から煮干しの、
パワフルな風味が口いっぱいに広がる。

こりゃ過去に何度となく食べた『菜』の中でも、
群を抜いてヘビーでジャンクだ!

そして噂の自家製麺、
これがまたビックリするくらい旨い!

中太のストレートタイプで、
一切の摩擦のない滑らかな啜り心地と、
ムッチリと口中に吸い付くような、
粘りのある歯ごたえ!エロス!

ただでさえピンク色のチャーシューが、
相変わらず肉感的で、
ムチムチでどエロだというのに!
さらに麺までエロいとなっては!

エロい彼女の家に遊びに行ったら、
もっとエロいお姉さんがいた、みたいな、
エロ漫画でしか見ないシチュエーション!
わーいわーい(自我崩壊)!

DSC08973.jpg

「チャーシューごはん」ももちろん絶品。

スープの熱が入らないぶん、
さらにレアでムチムチの食感に。
黒胡椒をガリガリ挽くと最高!

最後にスープを飲もうと、
丼をななめに傾けると、
そこには大量の煮干し粉の砂浜が!

レンゲに山盛りすくえるほど、
丼の底に厚く敷き詰められている。
こ、こんなに入っていたとは!

当然ながら他のメニューも気になるので、
ここも定期的に通うことにしようっと!
最近若干リピーター思考になりつつあるな…。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑菜の恥はかき捨て気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺創研 かなで-紅-@府中

DSC08969.jpg

10年8月19日/麺創研 かなで-紅-/府中/
紅らーめん/790円


西東京のラーメンを、
昼だけで3杯やっつけたダメージを癒しに、
府中の駅前にある立ち寄り温泉へ。

2,000円強とかなり値は張るが、
泉質も良く静かで空いていてかなりいい感じ。

何より脱衣所と風呂までに、
階段があったりとストロークが長く、
全裸でぶらぶらできる罪悪感がいい(凸)!

十分に胃に隙間を作ってから、
いよいよ本日のメインエベントへ。

昼に食べた『かなで』のセカンドブランドで、
『かなで』のリアル真向かいにできている。
あまりに近すぎて連食は恥ずかしい…。

路地に溶け込むような小さな店。
ステンレスのカウンターのみで、
箸や調味料、メニュー表などを、
カッチリ理路整然と並べた棚が作られている。

周りの先客は汗をダクダクかきながら、
黙々と麺を啜っている。

出てきた丼はまあ~!
いかにもいじめっ子な顔してやがるぜ!
(戸田恵梨香レベル)

モミジを多様したという、
激しくドロンドロンな濃厚動物系ダシに、
これまた濃厚な会津産の
「天宝みそ」をブレンドしている。

寝ている胃袋を鷲掴みにして、
ガンガン膝蹴りを入れられるような、
極めて鈍重なスープだこと!

そこに追い討ちをかけるように、
自家製のラー油と辛味噌がたっぷり。
今度は竹刀でぶっ叩かれるような、
強烈な辛さが押し寄せてくる。

よ、容赦ねえなあ…。

さらにこんもりと詰まった麺を、
必死に引きずり出してみると、
なんと一本一本の太さがバラバラ!

DSC08970.jpg

特注の切り刃で切り出したという、
2mm~1cmの7種類の太さの混合麺。

しかも手もみでちぢれさせているので、
その持ち上げた時の暴れっぷりたるや!
啜れないのでモフモフ口に押し込む。

口にしたそばから溶けていくかのように、
ねっとりと歯に絡みついてくる。
小麦の質感もかなり強く感じる。

具はキャベツとモヤシの野菜類、
それにニンニク風味の効いた、
豚バラ肉がたっぷり。

とにかく何を食べても辛さがハンパなく、
マジで耳がキーンとなってくる!
せっかく引いた汗もまたダラダラ…。

水をガブ飲みしながら、
なんとか麺だけは全部平らげた。
スープは3割飲むのがせいいっぱい…。

実直が求められる『かなで』では、
抑制せざるを得ないストレスを、
一気に吐き出したかのような一杯。

キッチリ決まったスーツを脱ぐと、
超絶ハードSMを愛好しているみたいな、
まさにジキルとハイド的な2軒でした。

なんか最近は淡麗がメインの店が、
コンセプトが真逆のジャンクな新ブランドを、
立ち上げるケースが増えたような。

みんなそんなにSMがしたいんだね…。
(違う)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑縛られたい願望気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺創研 かなで@府中

DSC08967.jpg

10年8月19日/麺創研 かなで/府中/
味玉らーめん/800円


西東京遠征3杯め。
『千ひろ』『HAGGY』とあっさり系が続いたので、
昼のうちに3杯キメてしまうのです!

競馬場と刑務所という、
鉛色のキラーチューンが揃う府中。
しかし駅前の雰囲気はオシャレでステキ!
(そらそうよ)

駅の2階出口から大きな自由通路があり、
目の前に『かなで』の看板も見えるのに、
下に降りる階段が見つからない!
ラビリンスか!

結局伊勢丹の階段を使って、
コスメ売り場のオネーサマの白い目を避けながら、
ようやくお店に到着。

ステンレスと木を多様した、
これまたスタイリッシュな雰囲気。
お冷やの氷もバーで出てくるような、
丸いやーつがコロンと入っている。

厨房では店主さんによる、
ピシッとした調理が行われている。
当然ラーメンもビシッとした顔立ち。

最後にひとまわしかける鶏油で、
キラキラと琥珀色に輝くスープは、
鶏と豚が軍服姿でキリッと気をつけして、
こちらに敬礼をしているかのような切れ味。

後からほのかに煮干しも香るが、
何より動物の旨味が全開。
どことなくロックンを思い出すような感じ。

麺は細めのストレートで、
長いのでズルルーと啜り甲斐がある。

ぐんぐん鶏油を持ち上げてくるので、
小麦と合わさった風味も最高。

チャーシューはぺろんと薄いが、
脂がとろけるように甘くて絶品。
穂先メンマも歯ごたえがいい。

山海卵という卵に変えて、
ますますおいしくなりました!と謳う味玉は、
薄味で卵本来の甘さを活かしている。

どこまでも隙がなく、
三つ揃えのスーツに手入れされた革靴、
髪もジェルでビシッとキメたような、
GainerかMEN'S CLUBか?っていうような、
フォーマル感あふれるラーメンでした。

さーて!府中の立ち寄り温泉で休憩!
フォーマルのかけらもない全裸で過ごすぞー!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑脱フォーマル気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

HAGGY@柴崎

HAGGY@らーめん

10年8月19日/HAGGY/柴崎/
らーめん/700円


ワタクシの場合麺遠征は、
日頃の運動不足解消も兼ねているので、
3駅ぶん歩いて柴崎まで移動。

まあそれでラーメン4杯食ってたら、
相殺どころか大マイナスですけどね(白目)!

お次は今年3月に開店したばかりの、
ニューカマー『HAGGY』。

予想通り店主は萩原さんだそうです(凸)。
HAGGYってニックネームカッコいいね!
今後は欽ちゃんのこともHAGGYって呼ぶ!

まあ当たり前だけど、
先ほどの『千ひろ』とは一転して、
こじんまりしながらもスタイリッシュ。

BGMもシタールミュージックからエレクトロから、
ピアノジャズからギターロックからと、
ノンジャンルで色々と流れる。

店主さんが編集したのかしら?
昔マイセレクトのカセットテープとか作ってたクチ?
好きなコに渡してドン引かれる感じ?
(トラウマスイッチ作動)

やや濁りのある動物系スープに、
鰹や煮干しの魚介ダシを効かせた、
いわゆるバランス系の一杯。

カエシが濃いめに効いていて、
魚介からと思われる酸味も強いので、
他にあまりない味のスタンスになっている。

こういう王道のスープに、
あえてタマネギを合わせてあるのが珍しい。

麺はやや平打ちの太麺。
ムチッと弾力を感じた直後に、
パチンと跳ねるようなフレッシュな食感。
これまた量は少なめ。

チャーシューは縁に焼き色がついた、
ジューシーなバラ肉。
メンマは細くてボリボリした食感。

シンプルに等身大のラーメンを作ろうという、
いい意味で肩の力が抜けた一杯に感じた。
萩原流行もHAGGYって呼ぼうっと!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑空前のハギーブーム気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん 千ひろ@調布

千ひろ@鯛骨スープ麺

10年8月19日/らーめん 千ひろ/調布/
鯛骨スープ麺/950円


本日は西東京に遠征の巻。

というのも鯛骨スープで名を馳せた、
おなじみの老舗『千ひろ』が、
建物の老朽化に伴い、
8月いっぱいで閉店してしまうとのこと。

ずっと宿題のお店だったし、
鯛のスープがどんなもんなのか、
この機会にぜひ行かなければ!

ということで景気付けに、
鯛の頭をかぶって調布へ移動。ギョギョ!

ゲゲゲの女房(G3 WIFE)効果で、
観光客でにぎわう街・調布。
お目当ての店は駅前の「調布百店街」の中。

マスコミに閉店報道を煽られて、
尋常じゃない行列を作ることもなく、
慎ましやかにひっそりと店は佇んでいた。

店も確かにひと昔前の、
シンプルなラーメン屋さんの雰囲気。
にこやかなおかみさんの接客が気持ちいい。

もちろん看板メニューの、
「鯛骨スープ麺」をチョイス。ギョギョ!
さつま揚げも気になったけどね。

思わず顔面を突っ込みたくなるほど、
バカでかい丼が登場!

衝動に負けて突っ込んでみると、
鯛のいい~香りが鼻腔に広がる。
その代わり顔面はスープでビタビタ!

「顔面突っ込まれる方多いんですよ~」
と慣れっこなのかおかみさんは、
そっとハンカチ貸してくださいました。
ありがとうございます!

(以上すべて虚言です)

すっきりした飲み口のスープは、
遠くのほうから鯛の旨味が、
さざ波のように迫ってくる感じ。

カエシで昆布やワタリガニなどの、
海産物の旨味を補填しているみたいだが、
あくまで主役の鯛を殺さない程度。

具もカイワレと白髪ネギのみと、
徹底的に不必要なものを取り除いた、
ストイックな一杯。

まるで田中フミヤのミニマル・テクノみたいだ!
分かる人だけ分かればよろしい!

麺はオーソドックスな中細ちぢれで、
気持ち柔らかめの茹で加減。
量も少なめでサラッと食べられる。

冷めてくると鯛の風味が落ち着いて、
また違った表情になってくるので、
連食だと分かっていつつも、
ついつい丼の底まで飲んじゃいました。

あくまで移転前提の閉店らしいので、
決まったらすぐ教えてね!約束だよ!
ハンカチは洗って返しますから!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑真鯛のハンカチーフ気分でポチッと押してくださいませ~
 
banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

↑丼にチャッチャと振りかけられたあの禁断の甘い背脂ラーメンがやめられない貴方へ!『背脂こってり』

↑超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0102.jpg ↑箸もレンゲもおっ立っちゃうほどドロドロ濃厚なラーメンを愛する方へ!汁はねが目立たないカラーリングも注目!『DONOUKOU(ド濃厚)』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

akts0104.jpg ↑(うさぎが)100羽乗っても大丈夫!物置のように丈夫なサメさんが頼もしい!漫画家・野広実由先生デザイン『イナバのしろうさぎ』

akts0103.jpg ↑こんなサプライズなら猫好きにとっては大歓迎!漫画家みずしな孝之先生デザイン『フラッシュモブ』

akts0101.jpg ↑できることなら24時間365日ムニャムニャしていたい温かいお布団大好きクラスタの方へ!『お布団ラヴァーズ』

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

 

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (13)
宮城県 (11)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (177)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (80)
東京都(港区) (66)
東京都(新宿区) (143)
東京都(文京区) (52)
東京都(台東区) (125)
東京都(墨田区) (109)
東京都(江東区) (224)
東京都(品川区) (53)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (32)
東京都(世田谷区) (64)
東京都(渋谷区) (83)
東京都(中野区) (42)
東京都(杉並区) (68)
東京都(豊島区) (77)
東京都(北区) (31)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (28)
東京都(練馬区) (31)
東京都(足立区) (52)
東京都(葛飾区) (100)
東京都(江戸川区) (64)
東京都(八王子市) (12)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (8)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (5)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (9)
千葉県(千葉市) (33)
千葉県(市川市) (42)
千葉県(船橋市) (44)
千葉県(館山市) (3)
千葉県(木更津市) (3)
千葉県(松戸市) (24)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (12)
千葉県(柏市) (10)
千葉県(市原市) (3)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (6)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (19)
神奈川県(横浜市) (56)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (15)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (12)
埼玉県(川越市) (11)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (17)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (5)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (4)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(志木市) (3)
埼玉県(久喜市) (5)
埼玉県(富士見市) (4)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (31)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (15)
茨城県(その他) (18)
栃木県(宇都宮市) (16)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (12)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (7)
群馬県(前橋市) (5)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市北区) (3)
愛知県(名古屋市中村区) (8)
愛知県(名古屋市中区) (16)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する