FC2ブログ

縄麺 男山@本郷三丁目

DSC08640.jpg

10年5月24日/縄麺 男山/本郷三丁目/
男山らーめん/680円


小鳥たちのさえずりで、
爽やかに目覚めた月曜日の朝。
おはよう!小鳥さん!
お前達も蝋人形にしてやろうか!

そんなデーモンな目覚めの瞬間から、
なんか今日はガッツリとした物が食いたい!
胃袋に多量の固形物を流し込みたい!

そんな食いしん坊気分だったので、
以前から気になっていた『男山』へ、
J的な固形物を貪りにGO!

すぐ近くの『神勢。』の新業態で、
店頭には堂々たる七五三縄が。
悪魔である我輩は入れないではないか!
(まだデーモン中)

店内はJの面影はなく、
ウッディで綺麗な落ち着いた雰囲気。

ホール係の魅惑のチャイナガールに、
食券を渡すタイミングで、
麺大盛やニンニク有無を伝えるシステム。

底がクローバー型になっている丼は、
神泉『うさぎ』や本駒込『台風。』で見たような。

醤油の色が濃く、
背脂混じりの液体油が浮いたスープ。
やや酸味を効かせたチューンで、
油の多さの割にはくどさが無い。

さっぱり…とまでは言わないが、
Jの相関図で測るのであれば、
シブ知ってところですかね(ボキャブラ世代)。

全粒粉を練り込み、
うどんの要領で足踏みして作られた、
その名もズバリ「縄麺」!

しかし事前の情報よりも、
幾分か細いような気がする。
茹で時間を軽減して、
回転率を上げる対策なのかな?

とはいえ確かに強靭なコシと、
細くしたことによる喉越しがいい感じ。
普通盛で茹で前200gらしいが、
それほどボリュームは感じなかったな。

豚は厚みのあるものが1枚。
薄味だがほろりと柔らかい。

野菜は9割モヤシの1割キャベツ。
彩り程度のニンジンも乗る。
ニンニクは醤油漬けにしたもので、
量も少なくあまりガツンとは来なかった。

それにしても俺の後から来た、
60代くらいのロマンスグレーの紳士。

なんのクエスチョンもなく、
フッツーに「つけ麺大盛」を頼んでたけど、
果たして無事に生還できたんだろうか…?

地獄の世界へ導いてやろうか!
(結局最後までデーモン)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑10万36歳気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン&BAR 963@船橋

DSC08638.jpg

10年5月22日/ラーメン&BAR 963/船橋/
ラーメン963半熟玉子入り/780円


外房のラーメンを3杯やっつけて、
『BeeHive』のすぐ近くにある、
宿泊も可能な温泉施設「太陽の里」へ。

いい~感じの地下水(温泉)に浸かり、
線香臭ぇババア(毒蝮インスパイア)に囲まれて、
ジェロの「海雪」に合わせて舞う、
女形の舞踊ショーに完全にアテられてから、
夜のラーツ部スタートです!

千葉市の『和屋』に向かうも、
ギリでスープ切れだったようでアウトー。

コンビニの駐車場でいったん裸になり、
フォローの店をどこにするか会議したのち、
再び服を着て船橋へ向かう。

ここ『963』は酒やつまみも豊富で、
バーとしても十分に使えるお店。
ちなみに屋号は「くろさん」と読むさん。

ハイボールだけで10種類くらいあったり、
梅酒などもかなり充実しているが、
本日運転役の俺ちゃんは、
泣く泣くキリンフリーで我慢フリー。

ぷっと部員が豪快にハイボールをあおるなか、
あれこれ頼んだつまみ達を、
ダイジェストでご覧いただきましょう。

DSC08635.jpg

「豆もやしのナムル」
細かく刻んだキュウリの食感が面白い。

DSC08636.jpg

「メンマとホタテのサラダ オリエンタル風」
メンマってこんなにサラダに合うんだなあ。みつを。

DSC08637.jpg

「豆腐カツ 刻みショーガソース添え」
野菜を混ぜ込んだ豆腐に、
衣を付けてカリッと揚げてある。旨い!

こうして野菜類を色々と、
おいしくつまみにできるのは嬉しいな~。

逮捕寸前の下世話トークに花を咲かせ、
フリーの2本目を追加したところで、
ようやくラーメンを注文。

呑んだ〆なのを考慮しているのか、
白醤油ベースに鰹が効いた、
塩味に近いあっさりめのスープ。

しかし鶏油やネギ油などを、
何かしらの魔法のように配合してあり、
じわりと来るコクの深さもある。

ぷかりと浮いたレモンの輪切りから、
酸味が徐々に出てきて、
いい具合にさっぱり感が増す。
これかなり好みだなー。

麺はやや柔らかめに茹でられた、
ちぢれのある中細タイプ。

スープの持ち上げが良く、
麺単体でのおいしさが楽しめる。

チャーシューは厚さ1cmはある。
ほろほろ溶ける脂身がやらしい~!
玉子やメンマの脇役も手抜かりなし。

つまみもまだまだ開拓したいので、
今度は電車で行ってガッツリ呑む!
朝4時までやってるのでとことん行くぜ!
(ついでに船橋のお楽しみスポットへも…)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑写真指名可気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とんこつ三軒屋 BUTASOBA BRANCH@茂原

DSC08631.jpg

10年5月22日/とんこつ三軒屋 BUTASOBA BRANCH/茂原/
野菜豚骨そば/700円


ラーツ部外房めぐり。
本日三軒目に選んだのは茂原の『三軒屋』。
べっ別に三軒目だからって、
名前で選んだわけじゃないんだからねっ!

もう帰っちゃうの…?(デレ)

本店は岬町にあり、
こちらは豚骨に特化したコンセプト。
本店も行ってみたいけど遠くてよぉ…。

ウッドハウスのようなシックな造り。
茂原は昔から河川が氾濫しやすい土地なので、
その対策のためか柱を組んで、
一段高い位置に店舗がある造りになっている。

(河川の氾濫のくだりは口から出任せです)

店の看板や掲載誌の記事などが、
『とんこつ三軒屋』だったり『らぁ麺三軒屋』だったり、
『BUTASOBA BRANCH』が付いたり付かなかったり、
屋号の情報が錯綜しております。

こちらもメニューが豊富なので、
全員バラバラに頼んで味見することに。
俺様チョイスは「野菜豚骨そば」。

これが実に独特で面白い!

クリーミーで臭み、嫌み、
妬み、嫉みのない豚骨スープに、
なんとサツマイモのペーストを合わせている。

昨今流行りのベジポタ系では、
ジャガイモを使用するケースが多いが、
同じデンプン質だから当然アリだよね。

結果サツマイモの甘さが全面に出た、
ラーメンなのにスイートポテトを食ってるような、
初体験の味に仕上がっている。

麺は九州系の極細ストレートで、
粉の質感がしっかり感じられる、
ザクッとした歯ごたえ。

負死鳥カラス氏のポスターや、
『六厘舎』限定の「傾奇者」の麺袋が飾ってあるので、
開化楼的な何かっぽいですな。

具は三枚肉のチャーシューに、
モヤシや水菜などの食感重視系野菜。

とにかく甘さが後引くスープが面白く、
水を飲んで口を中和しては、
またスープを飲んで「イモだ!」を繰り返し。

わしゃおよネコぶーにゃんか!
優しい声よりイモがいい!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑オヨヨ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

花キッチン@永田

DSC08628.jpg

10年5月22日/花キッチン/永田/
ワンタンメン(醤油)+タンタン飯(ミニ)/800円+400円


続いてラーツ部が向かったのは、
前々から行ってみたかった『花キッチン』。
大網白里の奥まった立地で、
まさにらーめんの桃源郷といった風情。

細い路地をうねうねと行くと、
田んぼに囲まれた一軒家が見えてきた。
それにしても久々の「辺境感」だな(凸)。

DSC08624.jpg

DSC08625.jpg

しかし店の前の駐車場は一杯で、
道に車がはみ出るほどの人気。
緑に囲まれたテラスでまったりと待つ。

看板犬の「花吉」は、
良くもまあこんなに油断できるな、
ってくらい熟睡中。

DSC08626.jpg

「ただ流れている時間に身を任せよ。
 さすれば幸せに生きられるんだワン!ZZZ…」

空気自体がのんびりしているので、
30分以上待ったが苦にならなかった。
昼寝したいなあ…。

自宅を改装したリビングに、
色とりどりのテーブル席が並んでいる。

開け放した玄関から、
時折吹き込む風が気持ちいい。
奥様のにこやかな接客も和むねー。

とにかくメニューが豊富で迷う迷う。
醤油か塩かタンタン麺か、
麺は太麺か細麺か、
チャーシューはバラかモモか、
餃子やシューマイのセットは付けるか…。

結局悩むことに疲れてしまい、
3人バラバラに注文。
サーブまでもかなりゆっくり。

しかし待った甲斐があって、
「ワンタンメン」は実に素晴らしい一杯!

軽く濁りがあるスープは、
豚や鶏などの動物系をベースに、
魚介や昆布の旨味を立たせたもの。

上品で繊細ながらも、
ジワジワくるような旨味に満ち溢れている。
舌の上でよ~く転がして堪能します!

もっちりした滑らかな太麺は、
小麦の風味をしっかり味わえる。
スープとの相性もバツグン。

そして主役のワンタンがまぁ最高!

注文を受けてから作るそうで、
モチモチつるんな皮の中に、
噛まずともとろける餡がたっぷり。

周りで食べてたお客さんも、
「お土産にしたい~!」と、
悶絶していたのも頷ける話です。

実際いっこポケットに入れて、
コッソリお土産にしたのはナイショだよ!
(その後野犬に追われて食われる)

DSC08629.jpg

メニューを見て直感で頼んだ、
サイドメニューの「タンタン飯」。

自家製のラー油で、
ピリッと味付けした挽き肉を、
ご飯にたっぷり乗せたもの。

ちょいエスニックさもあり実に旨い!
そしてミニと言いつつ実に多い(凸)!

思わずラー油をお土産に購入。
石ラーや桃ラーもいいけど花ラーもね!

他の部員が頼んだ、
「金ゴマタンタンつけ麺」や「トマト冷やし麺」も、
丁寧な仕事が施された逸品でした。
いや~また来たい!でも遠い!

お腹一杯になって店を出ると、
花吉は常連さんの膝を枕にして、
尻尾を振りながら夢見心地。

俺も犬になろうかなぁ…。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑犬の生活気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

BeeHive@長生郡長生村

DSC08623.jpg

10年5月22日/BeeHive/長生郡長生村/
CoolBee's~煮干しとシャモロックの冷やし醤油ラーメン~/880円


トシちゃんです!マッチです!ヨッちゃんです!
僕たち!ラーツ部です!

ということで5月のラーツ部全力投球は、
千葉外房エリアに出陣いたしました。
茂原あたりの有閑マダムを弄びますぞ~!
(趣旨チェンジ)

まずは初夏の限定メニュー狙いで、
昨年3月以来の『BeeHive』ヘ。
土日は昼営業も始めたんですな。

限定10食という難関なので、
いきおい開店1時間前に着いたが、
意外に敷居は低く前客ゼロ。

近くの海岸や「長生観音」を見にいき、
開店30分前に再び戻って来たが、
やっぱり前客ゼロ(凸)。

それこそ茂原の奥さんと、
くんずほぐれつしてからでも余裕だったな…。

5台のビリヤード台が壮観な店内。
昼のまったりした雰囲気もいいね~。

今回の限定は「千葉拉麺通信」とのコラボで、
初の冷やしラーメンに挑戦!

しっかりと冷やされたスープは、
さっぱりした飲み口ながらも、
後からじわ~っと豊潤な香りが広がる。

シャモロックのコクと煮干しの苦味、
弓削多醤油の香ばしさが渾然一体。
ホースラディッシュの辛味もアクセント。
蒸し暑い夏なら格別の一杯ですな!

麺は全粒粉入りの、
喜多方ラーメンのようなピラピラした平打ち。
唇を振るわせる食感が楽しい。

チャーシューはおそらく低温で、
じっくり時間をかけて調理されたもので、
吸い付くような食感がエロ~い!
奥さん!奥さん!

自家製のナルトは先日の『麺魂』でも披露。
あの時よりすり身感が滑らかで、
よりナルトっぽくなっていた。

メンマもタケノコの旨味に溢れ、
具のひとつひとつも半端じゃないレベル!

12時近くなってから、
ツーリング客などが押し寄せてきたが、
限定を頼んでいる人は割合少なかった。

提供は今月30日までらしいですが、
開店までに行けばたぶん大丈夫っぽいです。
有閑な方はぜひドーゾ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑団地妻気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タンメンしゃきしゃき@錦糸町

DSC08620.jpg

10年5月21日/タンメンしゃきしゃき/錦糸町/
タンギョウ(タンメン+ギョーザ)/1000円


とある昼下がり、
高校時代の同級生から一本の電話。
何気ない会話が続いたあと、
突然有益な情報を提供してくれた。

「うちの近所にあったさあ、
 『タンメンしゃきしゃき』が錦糸町に移転したんだよ。
 うまいからぜひ食べに行ってよ!」

なかなかおいしいタンメンを提供する店が、
まさかそんな近所に移転していたとは!
さっそく近いということもあり、
ムーンウォークで店まで向かいます。

花輪が贈られていたりと、
今回の移転に関しては、
どうも石神大明神の息がかかってるっぽい。

『潤』の亀戸進出に続き、
最近東東京エリアを盛んに狙ってますね~。
俺の女に手を出すなー!
(いまの発言に他意はありません)

白を基調にしたすっきりした店。
錦糸町ということで一杯やってからの、
サラリーマンがポツポツとやって来る。

まずはプレミアムモルツとともに、
タンメンとは切っても切れない縁の「ギョーザ」。

DSC08619.jpg

担当の方が付きっきりで焼いているので、
薄皮ながらムチムチした部分と、
パリパリに焼かれた部分の加減が絶妙。

ギッチリ詰まった餡は、
ニンニクもガッと効いていて、
実にビールに合うですな~。

頃合いを見て「タンメン」を追加。
ド定番の雷文丼で出てきた。
こんもりとした野菜タワーが圧巻!

炒めた野菜の甘さが染み出た、
さっぱりした飲み口の塩味スープだが、
油分が多いのか意外にパワフル。

麺は葛西時代とはまるで違う、
太くて平たくてブリブリの、
うどんのような極太麺になっていた。

量は野菜と半々くらいなので、
シャキシャキの野菜との食感が楽しめる。

その野菜はキャベツ、ニンジン、
モヤシにニラとド定番ド真ん中ド根性。

そういえば卓上には、
粗く刻んだ生姜が置いてあって、
これまんま『トナリ』じゃんよ!

自家製のラー油が置いてあるのも、
『來々軒』の影響っぽいし…。

なんつーか先人のタンメン屋のいいとこを、
うまいこと持っていった感じっすね。
俺の女に手を出すなー!
(ですから他意はまったくありません)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑飲み過ぎには気をつけて!気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

濃厚中華そばつけそば 伝堂@大泉学園

DSC08617.jpg

10年5月20日/濃厚中華そばつけそば 伝堂/大泉学園/
濃厚中華そば+煮玉子/700円+100円


『十兵衛』に続いてやって来たのは、
所沢の『伝家』のネクストブランド。

「でんどう」つながりということで、
シャコタン・デッパ・竹ヤリ仕様に改造した、
電動自転車にまたがって颯爽と移動!

しかしそのまま勢い余ってコンビニに衝突!
粉々に砕け散るガラス!
事故にはくれぐれも注意ですぞ!

店内は美容院のようにスッキリした雰囲気。
配線むき出しの天井や、
観葉植物やポートレートが飾られた空間。

さらにBGMのヒップホップ、
お冷やのコップなどの器にもこだわり…と、
モテ要素は取りこぼしなく狙いましたな(凸)。

看板にもなっている「濃厚中華そば」。
確かにスープにドロッとレンゲが入っていく。

クリーミーながらズシッと、
豚の旨味が凝縮された豚骨ベースに、
苦味エグ味もそのまま残した、
煮干しメインの魚介ダシを合わせている。

両者がっぷり四つのぶつかり合いで、
相当パワフルに仕上がりですな!

シャキシャキした生タマネギが、
いい具合にアクセントになっている。

ただ一杯ずつ雪平鍋で温めていた割には、
若干ぬるめなのはなぜだろう?

麺はなかなかにおてんば娘な、
太く短くうねりが強いもの。

ブリッとした芯の強さがあり、
濃厚なスープの中でも存在感がある。

脂身がとろけるチャーシュー、
ゴリゴリした歯ごたえの極太メンマ、
それに箸休めの水菜と、
こちらもモテ要素に沿った具材たち。

煮玉子はトロトロの黄身の部分まで、
しっかり味が染みた絶品っした。

ひとつ課題点を挙げるとすれば、
なぜかカウンターには、
ティッシュやナプキンの類が用意されていないこと。

ベタベタの唇のまま、
すぐ拭けないでいるのはしんどいよ!
歯がゆいのよこの唇!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑高橋真梨子気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめんつけめん 十兵衛@大泉学園

DSC08615.jpg

10年5月20日/らーめんつけめん 十兵衛/大泉学園/
つけめん/750円


携帯の画面メモに保存している、
宿題店リストの一番最初に、
牢名主のようにデンと控えていた『十兵衛』。

だって練馬の北西エリアなんて、
東東京民には海外くらいの遠さだもの!
にんげんだもの(みつを)!

しかしそんな老舗が、
今月30日で閉店してしまうと聞き、
顔を洗うのもそこそこに慌てて大泉学園へ。
大泉でぇございます!

駅から歩くこと約15分。
「石原ショッピング街」とは言うものの、
財布の紐をどこでゆるめればいいのかも分からない、
ショッピングほぼ不可能な商店街の一角。

和風ダシのいい香りが漂う、
年期の入った店構え。
真っ青のカウンターってちょっと珍しいね。

メニュー構成はやや複雑。
「らーめん」も「つけめん」も、
通常のものと「十兵衛」の冠が付くものとあり、
油多めの「むつこい」なども頼める。

さらに麺は太、中太、細からチョイス。
あまりのバリエーションの豊富さに、
64KBレベルの脳味噌は完全にストップ。
とりあえず基本の「つけめん」を中太麺で。

刻み海苔が乗ったクラシカルな雰囲気。
艶のある麺は滑らかな啜り心地と、
モチモチの食感が実に気持ちいい。

喉越しも実に軽快で、
噛まずともするすると喉を通っていく。

つけ汁は濃い醤油色をしていて、
魚介のさっぱりした和風ダシに、
酸っぱさと唐辛子の辛味を効かせたもの。
どことなく『中野大勝軒』を思い出す味。

濃厚さはなくシンプルながらも、
物足りなさは感じない。

具もシンプルに一枚入りのチャーシューと、
メンマ、ナルト、ネギのみ。

スープ割りは和風と豚骨から選べる。
和風にしたが熱々のスープが加わって、
魚介の香りがさらにツンと立ってくる。

日本人のDNAに刻まれた、
ダシの旨味を存分に堪能しました!

閉店後は現在のチーフの方が、
近場で独立して新たな店を開くそうで、
店主(元・校長先生)は引退してしまうそうだ。

30日までがんばってー!
お店を畳むまでが遠足です!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑朝礼気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

↑丼にチャッチャと振りかけられたあの禁断の甘い背脂ラーメンがやめられない貴方へ!『背脂こってり』

↑超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0102.jpg ↑箸もレンゲもおっ立っちゃうほどドロドロ濃厚なラーメンを愛する方へ!汁はねが目立たないカラーリングも注目!『DONOUKOU(ド濃厚)』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

akts0104.jpg ↑(うさぎが)100羽乗っても大丈夫!物置のように丈夫なサメさんが頼もしい!漫画家・野広実由先生デザイン『イナバのしろうさぎ』

akts0103.jpg ↑こんなサプライズなら猫好きにとっては大歓迎!漫画家みずしな孝之先生デザイン『フラッシュモブ』

akts0101.jpg ↑できることなら24時間365日ムニャムニャしていたい温かいお布団大好きクラスタの方へ!『お布団ラヴァーズ』

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

 

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (13)
宮城県 (11)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (178)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (80)
東京都(港区) (66)
東京都(新宿区) (143)
東京都(文京区) (52)
東京都(台東区) (125)
東京都(墨田区) (110)
東京都(江東区) (224)
東京都(品川区) (54)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (32)
東京都(世田谷区) (64)
東京都(渋谷区) (83)
東京都(中野区) (42)
東京都(杉並区) (69)
東京都(豊島区) (77)
東京都(北区) (31)
東京都(荒川区) (18)
東京都(板橋区) (28)
東京都(練馬区) (31)
東京都(足立区) (52)
東京都(葛飾区) (100)
東京都(江戸川区) (64)
東京都(八王子市) (12)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (8)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (5)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (9)
千葉県(千葉市) (33)
千葉県(市川市) (43)
千葉県(船橋市) (45)
千葉県(館山市) (3)
千葉県(木更津市) (3)
千葉県(松戸市) (24)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (12)
千葉県(柏市) (10)
千葉県(市原市) (3)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (6)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (19)
神奈川県(横浜市) (56)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (15)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (12)
埼玉県(川越市) (11)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (17)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (6)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (4)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(志木市) (3)
埼玉県(久喜市) (5)
埼玉県(富士見市) (4)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (34)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (15)
茨城県(その他) (18)
栃木県(宇都宮市) (16)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (12)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (7)
群馬県(前橋市) (5)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市北区) (3)
愛知県(名古屋市中村区) (8)
愛知県(名古屋市中区) (16)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する