FC2ブログ

寛 ~くつろぎ~@鶴瀬

DSC04102.jpg

2016年11月23日/寛 ~くつろぎ~/鶴瀬/
醤油そば+味玉/800円


今日は勤め労しみを感謝する勤労感謝の日のため、
週の真ん中モッコリである水曜日がお休みという変則的なカレンダー。

あいにくウチは遊びの延長線上みたいな仕事なもんで、
時々「あれっ?俺って無職だったっけ?」と錯覚することしばしなのだが、
そんなだからこそ頑張って働いている彼に会いにいかなくては!

そう!今日こそは鶴瀬の『寛~くつろぎ~』に行くのだー!

何せ東京の東のはじっこから埼玉鶴瀬までは結構な距離があって、
車で首都高を使ったとしても1時間以上かかるため、
なかなかスケジューリングできないままでいたのだ。

しかし4月の正式オープン以来ラーツ部員で未訪なのは俺だけで、
いくらイベントラッシュが続いていたとはいえあまりに不義理ではないか!
謝罪の気持ちを示すため土下座したまま運転しつつさっそく出発だ!(器用だな)

DSC04100.jpg

DSC04101.jpg

浦和東IC経由でお店に到着したのはちょい遅れて14時過ぎ、
ドアを開けるとそこには笑顔の寛くんとアシスタントの弟さんだけでなく、
なんと奥様である漫画家の野広実由先生の姿まで!

なんでも本当にたまたま手伝いに来ていたという偶然っぷりで、
野広さんに細かく指示しながらも手際よく調理する姿はすっかり一人前。

漫画家アシスタントだった30代で一念発起してラーメン業界に足を踏み入れ、
厳しい修行のすえようやく一国の主となった経歴を持つ寛くん。

とはいえ我々にとってはラーツ部のおしり番長こと、
いつもスーパー銭湯にスケスケの薄いタオルを持ってくる男こと、
あのふじひろ部員っつー意識のほうがどうしても強いので、
彼が厨房で真面目にラーメンを作ってる姿にギャップを感じちゃうのよね!

メニューの「醤油そば」「煮干しそば」ともオープン前に行われていた、
ラーツ部員だけを集めた試食会の際にいただいていたのだが、
その時点ではまだ試行錯誤を繰り広げていた「醤油そば」をあえて注文。
あのVer.1.0からどれだけ変わったかを確かめておきたかったのだよ!

「あの時とはだいぶ変わりましたよ!」と自信満々の寛くんから、
ドヤ顔でサーブされた「醤油そば」の味玉入りは、
焦がしネギやパセリなどのユニークな具材は1.0時代と同じ。

当初はどうしても旨味がぼやけやすい豚の清湯に苦戦していたが、
現在は鶏や野菜だけでなく煮干しと昆布の魚介ダシもブレンドされ、
旨味の分厚さがものすごく増していてこりゃ相当レベルアップしてるわ!

序盤は油によるコクと煮干しの風味が際立っていて、
次に動物系のふくよかな旨味と醤油の切れ味が増してきて、
終盤は全体に散らばった焦がしネギの香ばしさがリードし、
ラストは底に沈んでいる「ロースト胡椒」のパンチで刺激的なエンディングに。

これこそまさに味の「起承転結」を体現しているかのような構成で、
4コマ漫画で培ったセンスがここに現れているような気がします!

メニューによって三河屋製麺による麺を使い分けているそうで、
この「醤油そば」には細めのストレートタイプを合わせている。

テボの中の状態を細かくチェックしながら短時間で茹で上げていて、
啜るとツルツルと持ち上がってくる滑らかさはもちろん、
シャッキリとした歯ごたえの軽快な食感もようござんすな!

豚さんチャーシューは表面を焼き固めて旨味を閉じ込めており、
グッと噛みしめると肉汁とともにフルーティーな香りがする逸品!
この果物っぽさの原因は漬け込むタレに使ってる赤ワインっぽい!

一方の鶏さんチャーシューはしっとりとした歯ざわりで、
黒胡椒が効いているのでピリッと刺激的な味わい。

さらに黄身がしっかりトロトロの味玉やメンマも実に丁寧な仕事っぷりで、
迷わずスープの一滴まで残さずいただきましたよ!

食後の余韻に浸ってしばしボーッとしていると、
やおら寛くんが「週刊プレイボーイ」を差し出してきたのだが、
なんとグルメ特集の取材を受けて記事が掲載されたんだって!

寛くんはついでになんとかグラビアデビューもできないか、
なんなら巻末のちょいエロのほうでも構わないと記者に交渉したらしいのだが、
やはりグラドル界は厳しい世界で無下に断られちゃったそうな!

頑張れ寛くん!ラーメン界のトップと巻頭グラビアを飾れるその日まで!
あと水着になるにはもうちょいシェイプしたほうがいいぞ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ぽちゃカワイイ系気分でポチッと押してくださいませ~

↓超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、
↓豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』


 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 三四郎@鶴瀬

DSC04784.jpg

2013年10月19日/麺屋 三四郎/鶴瀬/
魚介豚骨正油/730円


埼玉を縦横無尽に蹂躙する本日のラーツ部は、
まず行田の『どんぐり』さんで麺量210gのワンタンめんを平らげ、
さらに比企郡の『四つ葉』さんではご飯もの2種類までぶっこむという、
いつにないアグレッシブでハングリーな姿勢を見せております!

その後スーパー銭湯で充分すぎる休息を取ったものの、
やはりそれほど消化が進んでないな…などと思っていたら、
横でまさかの腹減ったー腹減ったーを連発するてらみん部長!
お前の辞書にはエンゲル係数という言葉はないのか!

友達とはいえさすがにドン引きしてしまい、
顔面を雪のように蒼白にしたまま本日三軒目に向かったのは、
2012年に札幌から埼玉に移転してきた『三四郎』さんです!

屋号はやはり「せがた三四郎」から取ったのかしら?
セガサターン、シロ!(違うし懐かしすぎる)

DSC04783.jpg

鶴瀬の駅から割りとすぐ近くにあるのだが、
隣りのゲオと共同の駐車場も完備され車組にもありがたい立地。

その駐車場と道路に四方を囲まれたスペースに、
取り残されたようにニョッキリそびえる不思議な建物だが、
ストリートビューで見ると元々は不動産屋さんだったみたい。

しかし札幌からの移転とはなかなか稀なケースだが、
なんでも店主さんのお子様が進学で埼玉に引っ越すことになり、
ならばとお父さんまで店ごと一緒に付いてきちゃったんだとか!
何その微笑ましいエピソード!西田局長だったら大号泣だよ!

厨房が見渡せる広々としたカウンターのみの、
すっきりとしたレイアウトでなかなか居心地のいい空間。

その厨房は黒いTシャツ姿の店主さんと、
元DonDokoDon平畠先生に似た助手さんの二人体制で切り盛りしており、
どこか淡々とした調理の所作がかえってカッコいい!気がする!

メニューは汁あり系が「sio豚骨」に「魚介豚骨正油」、
つけ麺は「海老味噌つけ麺」に「カレーつけ麺」というラインナップ。
当然全員シェアして自分は「魚介豚骨正油」お願いしまっす!

濃厚でトロンととろみのある豚骨のダシに、
魚介や乾物のダシをブレンドしたというWスープは、
構造的には「またお前か系」に属するものかもしれない。

しかしどっしりとした甘みのある豚骨の風味に、
鯵干しや昆布のイノシン酸グルタミン酸がたっぷりと溶け込み、
さらにちょっと多めの油でコクを増強したその味わいは、
確かに遠くに北海道の雄大な大地が見えるようで非常に美味しい!
あーあーあああああーあー!ああーあああああー!

カエシの濃口醤油の深みのある香りも、
さらにスープの奥深さを引き出してるナイス仕事です!

麺は本場旭川の老舗・加藤ラーメンから直送される、
強いコシをキープする中細ちぢれタイプで、
熟成麺ならではのかんすいの匂いが強めに立っている印象。

低加水ゆえの独特のギシギシとした食感は、
まさに北海道でいただくラーメンの典型スタイル!

豪快に2枚ぶち込まれたチャーシューはとろけるように柔らかく、
脂身がジューシーでライスが欲しくなっちゃう!

さらにボリボリとしたハードタイプのメンマと、
彩りも綺麗な青ネギに海苔と具の数々も盤石の体制。

DSC04785.jpg

いっぽう純ことKEN-1部員の「味玉sio豚骨」は、
魚介乾物ダシをブレンドしない純豚骨スープで、
ニンニクなどの香味野菜の香りもはっきり分かる優しい味わい。

どこか北海道ラーメンの名店『山頭火』にも似た感じで、
こちらも個人的にかなり好みなラーメンっす!

DSC04787.jpg

つけ麺系は蛍ことてらみん部長と草太兄ちゃんことタグ部員が担当。

こちら「海老味噌つけ麺」はラーメンのちぢれ麺とは対照的な、
デップリとした全粒粉入りの極太麺を合わせていて、
そのモチモチした食感と小麦の香りは特ダネもの!

見事なオレンジ色のつけ汁には甘海老のダシを加えており、
甘みの強い味噌の風味を海老がグイグイ牽引する感じで、
シュリンパーにはたまらない一杯でしょうて!

DSC04786.jpg

そして新メニューだという「カレーつけ麺」は、
デミグラスソースのような深みと辛さのあるドロリとしたカレーが、
モチモチ太麺にねっとりと絡み付く濃厚な味わい。
これまた間違いなくライスが合いそう!

さらにラーメン系はスープを半分ほど残しておくと、
ライスと卵を加えてひと煮立ちさせて帰ってくるという、
「三四郎のおしゃれ雑炊」として〆ることもできるはずなのに、
結局この日はまさかのライス売り切れ!

これには思わずやおらスックと立ち上がって、
「ラーツ部がまだ食べてる途中でしょうが!」と名ゼリフを叫んだものの、
良く考えたら発言のつじつまもあんまり合ってなかったので、
ポカンとする店内の雰囲気にいたたまれなくなって、
泥だらけの一万円札を置いて店を飛び出しちゃいました!

こんなに恥ずかしい目にあってどうするんですか!
恥ずかしくなったら…寝るんです…!
(猛烈な勢いでキタキツネを呼び寄せながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ルールルル気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0077.jpg
↑お前の髪はニセモノだ!
 周囲を気まずくする上司や家族の秘密を貴方に代わってズバッと暴露します!
 『カツラハンター』Tシャツ発売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

支那そば 一本気@みずほ台

DSC07898.jpg

09年10月31日/支那そば一本気/みずほ台/
比内鶏つみれそば(しお)/880円


GO!GO!ラー・ツ・部!GO!GO!ラー・ツ・部!

本日は月に一度のラーツ部!
恒例のキャピキャピしたチアガールに囲まれながらの出発で、
10月の部活動は埼玉郊外へと向かいます!
(ちなみにチアへの日給は3,000円)

部長のてらみんちゃんが仕事で不参加だったため、
ここぞとばかりラーツ部では異例の「うどん」を組み込みました!

ずっとずっと気になっていた讃岐うどんの店、
元ジャイアンツ投手の條辺投手が経営する『條辺』を目指すも、
そこには信じられない光景が…。

DSC07896.jpg

DSC07895.jpg

まさかまさかの臨時休業!
しかも「かま故障のため」ってアンタ!
條辺くん、肩も釜も大事にしないといけんよっ(凸)!

ということで急きょふじみ野近辺でリカバリ。
比内鶏にこだわった店があったのを思い出し急いで向かう。
ピッチャー交代!ヘイカール!

勝手なイメージではピンと緊張感の張った、
気鋭の店だと思っていたが予想外にアットホームな雰囲気。

厨房の様子は高さがあって見えないが、
チャッチャッチャッチャッ…と執拗なまでの湯切り音が聞こえてくる。

「しお」にするとしみじみ旨い鶏スープ。
鶏油が適量でやり過ぎでないので、
万人が飲んでおいしいと思えるバランスでこいつは逸品!
塩分の尖りを少しだけ効かせてるのがアクセント。

麺は細くちぢれたタイプ。
細いながらもしっかり詰まった感があってしゃっきりしている。

チャーシューの代わりに小ぶりな鶏つみれがゴロゴロ。
鶏の旨味にあふれていて旨い!
軽く胡椒が効いていて旨い!
こんだけ入ってても全然足りねぇ!

いや『條辺』で振られたショックも癒される一杯でした。
外れ一位のピッチャーで新人王獲っちゃった、みたいな。
おっ、うまいようでそうでもないぞ(凸)!ヘイカール!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑勝利の方程式気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

手打中華 もめん@みずほ台

DSC04892.jpg

08年9月20日/手打中華 もめん/みずほ台/
中華そば


続いて埼玉を南東に下って富士見市へ。
福島県白河市の名店『とら食堂』の系列店。
本格的な白河ラーメンが埼玉くんだりで食べられるそうでやんす。

店構えは本当に街のラーメン屋さん風情。
棚に積まれた漫画を読みながら、
地元のファミリーがランチを食べにきてるまったりした土曜の昼。
我々のようなラ狂い人種は一人もおりません(凸)。

少し待たされて出てきた「中華そば」は、
濃いめの醤油スープに縁の赤いチャーシュー、太いちぢれ麺と、
まさに白河ラーメンそのもののビジュアル。

ダシはかなり軽めで、
タレの甘さで軽快に飲ませるスープ。

青竹で延ばして作る手打ち麺はふわふわと柔らかく、
スープの持ち上げもなかなかっす。

パッと見、油が少なくて固そうなチャーシューは、
予想以上に柔らかく肉の味がはっきりしている絶品。

あっさり軽めでクイクイいけて、
いい意味でおやつ感覚で食べられました。
こりゃ本店の『とら食堂』にもいつか行かないとなぁ~。
ラーツ部で福島にバンガローでも借りて合宿すっか!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑合宿!合宿!気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

↑丼にチャッチャと振りかけられたあの禁断の甘い背脂ラーメンがやめられない貴方へ!『背脂こってり』

↑超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0102.jpg ↑箸もレンゲもおっ立っちゃうほどドロドロ濃厚なラーメンを愛する方へ!汁はねが目立たないカラーリングも注目!『DONOUKOU(ド濃厚)』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

akts0104.jpg ↑(うさぎが)100羽乗っても大丈夫!物置のように丈夫なサメさんが頼もしい!漫画家・野広実由先生デザイン『イナバのしろうさぎ』

akts0103.jpg ↑こんなサプライズなら猫好きにとっては大歓迎!漫画家みずしな孝之先生デザイン『フラッシュモブ』

akts0101.jpg ↑できることなら24時間365日ムニャムニャしていたい温かいお布団大好きクラスタの方へ!『お布団ラヴァーズ』

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

 

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (13)
宮城県 (11)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (177)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (79)
東京都(港区) (66)
東京都(新宿区) (143)
東京都(文京区) (52)
東京都(台東区) (125)
東京都(墨田区) (109)
東京都(江東区) (224)
東京都(品川区) (53)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (32)
東京都(世田谷区) (64)
東京都(渋谷区) (83)
東京都(中野区) (42)
東京都(杉並区) (68)
東京都(豊島区) (77)
東京都(北区) (31)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (28)
東京都(練馬区) (31)
東京都(足立区) (52)
東京都(葛飾区) (99)
東京都(江戸川区) (64)
東京都(八王子市) (12)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (8)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (5)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (9)
千葉県(千葉市) (33)
千葉県(市川市) (42)
千葉県(船橋市) (43)
千葉県(館山市) (3)
千葉県(木更津市) (3)
千葉県(松戸市) (24)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (12)
千葉県(柏市) (10)
千葉県(市原市) (3)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (6)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (19)
神奈川県(横浜市) (55)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (15)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (12)
埼玉県(川越市) (11)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (17)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (5)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (4)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(志木市) (3)
埼玉県(久喜市) (5)
埼玉県(富士見市) (4)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (31)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (15)
茨城県(その他) (18)
栃木県(宇都宮市) (16)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (12)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (7)
群馬県(前橋市) (5)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市北区) (3)
愛知県(名古屋市中村区) (8)
愛知県(名古屋市中区) (16)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する