FC2ブログ

麺や 睡蓮@西八王子

DSC06158_20181121182310b5d.jpg

2018年5月19日/麺や 睡蓮/西八王子/
鯵と鶏の塩ラーメン/750円


八王子を中心に西東京を巡っている今月のラーツ部部活動は、
『吾衛門』からの『㐂久家』と予定通りの2軒を順調にこなし、
夜までの全裸休憩タイムとして八王子市内のスーパー銭湯へ。

こちらの名物である露天風呂は「ほたるの湯」と称して、
七色に変化するライトが湯底に幾つも設置してあるという、
幻想的な演出が施されていて実にロマンティック!

もちろん我々の身体の中でもっともほたるに似てる部分に、
その光を当ててプロジェクションマッピングをお披露目していたところ、
なんか誰かに通報されたらしく八王子警察署まで連行されちゃいました!
アートというのは理解されないうちは断罪されるのか!ちくしょう!

ポリスにこってりお灸を据えられて警察署を出てみたら、
なんとてらみん部長が「推し麺」に指名していたお店がすぐ隣!

捨てる神あれば拾う神ありってことでさっそくトライでーす!
(どうか健全な子供たちがこの文章を読みませんように)

DSC06155_201811211823050f6.jpg

その『睡蓮』は西八王子駅からちょっと離れたエリアで、
隣のスナックからは宵の口なのに早々にダミ歌声が響いている。

カウンター席とテーブル席が並ぶ店内はノーゲストで、
金髪を後ろに縛った店主さんはなかなかのコワモテだが、
接客はちゃんとしてるし優しい方だと思うのでビビらないように!

ツイッターでの自己紹介によると子供にも安心して食べさせられる、
厳選食材を駆使したラーメンを提供しているそうで、
実際にテーブルの一角にはたくさんの子供用食器が用意されており、
良く見ると額装された調理師免許の免状も飾られてますぜ!

とにかくメニュー数が多いのが実に悩ましく券売機上から順に、
「鯵と鶏の塩ラーメン」「煮干しラーメン」の醤油と塩に「冷やし豆乳担々麺」、
さらに「鶏白湯」「鶏塩南高梅水手もみつけ麺」「煮干しと焼き干し塩つけ麺」、
果ては「冷やし鯵100%」「鶏と七福白醤油ラーメン」ともう書くのが大変!

困った時は券売機の左上の法則にのっとりチョイスした、
「鶏と鯵の塩ラーメン」はスープが美しく澄んでおり、
文字通り鶏と鯵煮干しを濁らさずにコトコトゆっくりと炊いたもの。

無化調ならではのすっきりとした自然な旨味の中に、
鯵煮干しならではの独特のクセを伴う苦味がフックになっていて、
それを尖りなく円みのある塩ダレが穏やかに包み込んでいて、
淡麗だけど物足りなさは微塵も感じさせない味わいで美味しいっす!

ただ添えられた柚子胡椒はガラリと味が変わってしまうので、
いきなり全部入れないで少しずつ溶かしていくのがベター!

麺は毎度おなじみ三河屋製麺による細ストレートで、
コンセプト上かんすいを控えているのか色白な肌が印象的。

歯切れのいいサクサクとしたクリスピーな食感で、
軽快に箸を進ませるタイプでスープとも良く合ってます!

チャーシューは低温調理で仕上げた豚と鶏のミックスで、
豚はムチムチ過ぎて噛みきれなかったのでひと口で頬張ることに、
いっぽう鶏は滑らかしっとりしていて万全の仕上がりでした!

さらにダシが効いた絶品の穂先メンマにたっぷりの水菜、
それに白髪ネギと向こうが透けて見える小さな海苔が一枚。
そうだ!この海苔でビキニを作って売ろう!大発明じゃん!

DSC06156_201811211823073ef.jpg

そしてこちらの実力をさらに認識できるのは冷やし系とつけ麺で、
春から夏に登場するラーツ部のゆるキャラ「ひやっしー」こと、
てらみん部長が俺汁ブシャー!とチョイスしたのは「冷やし鯵100%」。

ちなみに通常はこちらのメニューは「煮干し飯」とのセットらしいが、
昼でなくなってしまったのか売り切れだったため単品で。

お盆のような平たい皿にヒタヒタに張られたスープは、
鯵煮干しの青魚ならではの脂分を含んだビターな苦味が、
冷やすことによってさらにダイレクトに感じられてニボ蔵にはたまらん!

こちらにはビョンビョンと伸びるような弾力のある、
全粒粉入りの多加水極細ストレート麺を合わせていて、
冷たいこともあってなんとなく冷麺を食べてる気分にもなるね!

DSC06157_201811211823085db.jpg

そしてこちらはタグ部員オーダの「煮干しと焼き干し水つけ麺」で、
奇しくも全員塩味にしてしまうという若干のチョイスミス!

細麺のつけ系は昆布水に浸けるのが流行りとなっているが、
焼き干しの香ばしさが移った魚介水でもなかなか相性は良く、
鶏と煮干しの旨味が詰まったサラサラのつけ汁に泳がせれば、
暑い夏でもさっぱりと食べられそうな清涼感でございます!

平日の昼間はそれこそ警察署の職員とかで混んでそうだが、
このお店がこんなに空いてるってのも実にもったいない!

我々みたいにパトカーでの送迎&留置所での休憩付きという、
リッチなプランもじゃらんで探せばあると思うので皆様もぜひどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑楽天トラベルの方が見つかるかなー?気分でポチッと押してくださいませ~

↓化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する、
↓天然ダシラーメン好きの貴方へ贈るTシャツ『鬼平無化調』
akts0071-3.jpg

 
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば専門店 吾衛門@西八王子

DSC06146_20181121182252e1d.jpg

2018年5月19日/中華そば専門店 吾衛門/西八王子/
ネギラーメン/700円


家具は村内八王子!部活はラーツ部江戸川区多め!
今月の部活動は八王子を中心とした西東京巡りでございます!

今回はてらみん部長とタグ部員と俺の3人という、
奇しくもプッチモニとまったく同じというミニマムな構成のため、
メニューのバリエーションが多い店でのシェアは慎重に考えたいところ。

でもやっぱりエイトプリンスくんだりまで来たからには、
シェア向きではないけど八王子ラーメンは食べとかなきゃね!

ということで本日1軒目はその中でも屈指の行列店、
西八王子の国道20号線沿いにある『吾衛門』にお邪魔しまーす!
(巨大な五右衛門風呂でグツグツに茹でられながら)

DSC06149_2018112118225646b.jpg

渋滞を見越して30分ほど余裕を持って出発したため、
10時10分と開店よりだいぶ早く着いてしまったので、
ひとまず近くのコンビニに寄り道して大量のiTunesカードを購入。
(友人にLINEで急いで買ってくれと頼まれたため)

10時30分に戻ってくるとすでに2人待ちだったのですぐに合流すると、
後から後から行列が伸びていく流石の人気っぷり!

ちなみに開店10分前に女性店員さんが出勤してきたのだが、
持ってたお茶が「伊右衛門」だったのを見逃しませんでしたよ!
ゴエモンでイエモン!バンザーイ!バンザーイ!

5分ほどフライングで開店する頃には20人ほどの並びになっていて、
逆L字型の10席ほどのカウンターはあっという間に満席に。

BGMもなく換気扇のダクト音だけが店内に響くなか、
店主さんと先ほどの女性スタッフさんが手際よく動いていて、
ロットではなく人数に応じて茹でる量を調整してくれるのが嬉しいね!

メニューは「中華そば」にネギ、メンマ、チャーシュー増しの組み合わせで、
中でも「玉ネギ多め」のトッピング注文がほとんどを占めているが、
そこで俺はあえての「ネギラーメン」でいっちゃうもんね!

スープは動物と魚介の旨味がじんわり漂う懐かしい味わいだが、
液体油が多めで意外とどっしり感のある飲み口で、
コクのある醤油ダレがさらに厚みと深みを与えてくれている。

そこに甘みとシャキシャキ感をもたらす刻み玉ネギがナイスマッチ!
確かにこれは率先して多めにしたいところですな!

麺は年代物と思われる木製の麺箱から取り出していて、
手元は見えないがテボではなく平ザルで湯切りしている。

かなり細めのストレートでしなやかに持ち上がってきて、
心地よいコリコリとした食感は箸のスピードをさらに加速させ、
量もそこそこありそうで食事としての満足度も高うございます!

チャーシューはあらかじめ切ったものをまな板に大量に用意してあり、
脂身はないけどホロリと崩れるくらいの柔らかさ。

ネギはラー油ではなく胡麻油で和えてあるので辛くなく、
新鮮でザクザクした食感は麺と合わせて食べると楽しい!

さらにメンマと海苔が乗るが「ネギラーメン」だと海苔が3枚になるので、
ネギ&麺(またはノブ&フッキー)を巻いていただきました!

DSC06148_20181121182255354.jpg

DSC06147_2018112118225328d.jpg

タグ部員とてらみん部長は「中華そば」のノーマルと「玉ネギ多め」を。
ノーマルだと豚骨ベースのスープの旨味が分かりやすいね!

一方「玉ネギ多め」は具材がまったく見えないほど、
ビッシリと表面を覆い尽くした大量の玉ネギに一瞬ビビるが、
スープにめくるめくほどの甘みをプラスしてくれるので全然アリ!

硫化アリルのおかげで血液サラサラになったてらみん部長は、
一瞬で血色も良くなって顔色がツヤッツヤになってました!
ゴボウ並みの土気色フェイスの俺には羨ましい限り!

噂に違わぬハイレベルな八王子ラーメンで大満足!
そりゃ地元民もわざわざ並んでまで食べるわけだ!

さてお次は青梅市まで移動しての連食となります!
その間にiTunesカードの番号を友人に連絡しておこーっと!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑その後友人からは音沙汰なし気分でポチッと押してくださいませ~

↓ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない、
↓炭水化物大好きな貴方のためのTシャツ!
↓『ラーメンライス軍』ただいま隊員募集中!
akts0095.jpg

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

分田上@南大沢

DSC04823.jpg

2013年11月16日/分田上/南大沢/
ラーメン+チーズ/650円


気取ったイタ飯屋でランチを食う男がいたんですよ〜!
な〜に〜!やっちまったな〜!
男は黙ってラーツ部!男は黙ってラーツ部〜!

というわけで二代目クールポコことラーツ部の今月の部活動は、
競馬場とビール工場の見える中央フリーウェイをひた走り、
東京西部へと馳せ参じたい所存でおりますので、
近隣の若奥様はぜひ替えの下着を用意してお待ちください!
ちなみに俺はボクサーブリーフ派です!

まずはラーツ部独自の「推し麺ルール」によって、
俺こと俺がチョイスさせていただいた『分田上』さんへ!

相模原の怪店『大石家』で修行された店主さんによる、
正統派の熊本ラーメンを提供するお店で、
トリッキーながらも素晴らしい一杯を提供する『大石家』の味に、
心底惚れ込んだ身としてはどうしても行きたかったのだよ!

ただ噂によると最近『大石家』はタコ焼きやパプリカを入れたりと、
すっかりアバンギャルドな方向性に走っているようなので、
こっちも付随して妙なトッピングとか始めてないかちょっと心配!
ぶっ飛んだ発想家は草間彌生ひとりいれば充分です!

※後注/その後『大石家』は閉店しちゃったようです。残念。

DSC04821.jpg

野猿街道沿いでもひと際目立つウッディーな店構えで、
50メートルほど離れた専用駐車場には、
空き待ちで沿道に渋滞ができるほどの人気っぷり。

DSC04822.jpg

店頭ではナイスボインでちょっと化粧の濃い看板娘、
ガミーちゃん(勝手に命名)が笑顔でお出迎えしてくれます!

とりあえずナンパ師が揃ったラーツ部員のテクニックで、
LINEのIDを聞き出すまでは成功しました!
あとでさっそくデートに誘わなくっちゃ!

店内も牛乳箱やドライフラワーなどが品良く飾られた、
女性がプロデュースしてそうな可愛らしい感じの雰囲気で、
店主さんはじめご家族で切り盛りしている様子。

その店主さんはビシッとした集中力で調理に没頭し、
一方の奥様の接客はハキハキしていて気持ちがよく、
それだけでも名店であることが感じ取れますな!

メニューは「ラーメン」一本のみだが、
逆にトッピングは「梅干し」に「チーズ」に「ラーユ」、
「キムチ」「高菜」「温たま」「とき玉」とバリエーションが豊富なので、
お好みの味にカスタマイズすることが可能。

ちなみに『大石家』でも欠かせないチーズは一枚までなら無料なので、
タダとゴシップには目がない自分はもちろんトッピングしまーす!

臭みもざらつきも一切ない豚骨スープは、
濃度も軽くさらりとした優しい口当たりながらも、
豚骨の旨味はしっかりと抽出されていて非常に美味しい。

そこに炒りゴマ&揚げネギ&ニンニクの、
「花の香ばしトリオ」が程よいアクセントを与え、
さらにスライスチーズのまったり感がコクをもたらしてくれる。

しかし豚の骨と牛の乳がこんなに合うなんて驚き!
まさにジャガー横田とカツラの先生並みの絶妙なミスマッチ感!

麺は熊本ラーメンとしてはかなり細めで、
博多系などにイメージが近い色白なストレートタイプを合わせていて、
しっかりと茹でられてポクポクとした素朴な食感。

替え玉があるので量はやや少なめだが、
これからあと3杯食おうっつー身にはむしろ丁度いいボリュームです!

チャーシューは小ぶりだが箸で持てないくらい柔らかく、
口の温度で脂がとろけちゃうほどトロトロで、
うっかり俺までとろけちゃいそう!(すぐに凝固)

たっぷりのキクラゲはコリコリした食感も良く、
味玉は白身が硬めでプリッとしていてプレイメイトのケツみてぇだな!
(興奮のあまり急に下品な例えになったことをお詫びします)

終盤に卓上の紅生姜を少し投入すると、
程よい酸味が加わってさっぱりとフィニッシュを迎えられた。

『大石家』のラーメンを洗練させてハイスペックにしたような、
思った通りの絶品な一杯で個人的には大満足でした!

次のお店に向かう最中さっそくガミーちゃんに、
今度スーシーでもクーイーに行こうとLINEを飛ばしてみたが、
どうやらウソのIDを教えられたみたいで結局ナンパは大失敗でした!
ガミー…罪な女だぜ…!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ガミーに首ったけ気分でポチッと押してくださいませ~
  
akjs-0002.jpg
↑漫画家みずしな孝之先生の名物アシスタント・フジイによる、
 秋田のなまはげがモチーフのクールなデザイン!
 ブラックに加えて新色・クレイジーカラーも増えました!
 『泣ぐ子はデストロイジャージ』着たい子はいねが~!

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

煮干そば 虎空@京王堀之内

DSC03814.jpg

2013年2月23日/煮干しそば 虎空/京王堀之内/
煮干そば/680円


アタタカメッチャカアタタカチャ~!
ミスターラーツ部アタタカチャ~!
(このフレーズ知ってる君は相当マニアなおっさんだね)

東京西部をブラタモリする今月の部活動、
まずは小豆をダシに使った珍しい八王子系ラーメンを堪能し、
今度は一路京王堀之内方面へ向かう。

しかし京王堀之内といえば半径1km圏内に入っただけで、
直ちに人体に影響を及ぼすレベルでビンビンに伝わってくる、
『ラーメン二郎八王子野猿街道店2』からの強烈な圧とプレッシャー!
ダメよ連食なんだから絶対食えないでしょ!でも食いたい!

全員フォークを自分の内ももにブッスブス刺して、
必死に誘惑マシマシに打ち勝ちながら、
ようやく本来のお目当てである『虎空』さんに到着!あぶないあぶない!

DSC03812.jpg

店横に潤沢な駐車場完備のこちら『虎空』さんは、
最近『虎慎』という支店を中野新橋にオープンさせるほどの人気店。

DSC03811.jpg

ひさしには仲良く丼でビバノンノンしている、
豚さんと鰯さんのイラストが描かれていてちょっとカワイイ!

でも彼らきっと温泉番組のロケだとかなんだとか言われて、
何も知らずに呑気にくつろいじゃってるんだろうな…!
この後グツグツ煮込まれてダシを取られるとはちっとも思わずに…!

まるでモデル撮影だとそそのかされて、
いつの間にかAVに出演していたあの時のあたしみたいに…!
(なんで妄想で号泣しているのか自分でも分かりません)

L字型カウンターのみのすっきりしたレイアウトで、
店内にはふうわりと煮干のビターな香りが漂っているので、
ニボ蔵である俺とふじひろ部員は早くもエキサイト!
この香りのアロマオイルとか出してくれたら一生部屋で焚くのに!

「濃厚ニボつけ麺」は14時からの提供ということで、
メニューは「煮干しそば」に各種トッピングのみという構成だったので、
無条件でまたも全員仲良く同じメニューに。

うっすらと濁ったゴールドに輝くスープは、
まったりと甘みのある動物系のダシを舞台にして、
そこで煮干が妖艶に舞い踊るかのように強烈な存在感を放っている。

とはいえ苦味やえぐ味は一切排除され、
ダシとしての濃密なパワーを誇っているのがたまらん!
こりゃニボ蔵にとっては興奮を抑えきれない上玉だぜあんちゃん!

メニューの能書きにブラックペッパーをかけると、
さらに美味しくなります!と書いてあったので素直に従うと、
確かに挽きたてで香りのいい胡椒はビシッと味を引き締めてくれますな!

麺は煮干系のラーメンではおなじみの、
低加水ボキボキ食感系ストレートタイプだが、
その最高峰『伊藤』ほど極端にメーターは振っておらず、
適度な硬さに留めていてもうちょい一般向け。

丼の形状からかなり少なめに見えてしまうが、
その実150gあるのでけっこう食べ甲斐もある。

具は噛みごたえを重視したような、
がっしりした食感の皮付きのバラ巻きチャーシューと、
穂先部分もMIXしたメンマとたっぷりのカイワレ大根。

どうでもいいけどカイワレってさあ、
麺と一緒に啜った時に茎が喉の奥のほうに引っかかって、
毎回必ずオエーッ!ってなっちゃうのって俺だけ?
べ、別にあたしそういうフェチとかじゃありませんからっ!

一発で口の薄皮をやられるほど熱々なのだが、
それでも最後までまったく煮干の風味が飛ばないので、
めくるめくニボワールドを堪能させていただきやした!

さて…あとは野猿二郎様に気付かれないように、
そおっと京王堀之内を後にしてスーパー銭湯に向かいましょう…!
抜き足差し足忍び足…カランカランカラーン!
(足元に仕組まれた罠で鈴が鳴ってしまい追っ手に襲われる)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑枝野寝ろ気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0073.jpg
↑悪意1000%が贈る「古典落語Tシャツシリーズ」第一弾!
 『SHIBAHAMA-芝浜-』買ってくれなきゃ釜の蓋が開きゃしないよ!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺処 あずき@八王子

DSC03808.jpg

2013年2月23日/麺処 あずき/八王子/
醤油らーめん(とうがらし麺)/550円


全国のチェリーボーイの皆様ごきげんよう!
元祖壇蜜軍団ことラーツ部でございます!ハァハァしてる?
(急な動悸息切れに襲われて救心をガブ飲み)

今回の部活動の舞台は西東京~!ジュリアナ~!

八王子エリアを中心にあっちゃこっちゃと巡る、
楽しい楽しい珍道中となることは明白ではあるのだが、
なんと今月は都合によっててらみん部長が欠席!

君の分までおいし~いラーメンい~っぱい食ってくっからね!残念だね!
(泣いて地団駄を踏むてらみん部長の姿をUSTREAMで配信中!)

まずは以前に同じく八王子での部活動で、
重労働だったのかいつの間にか昼営業のみに変更されていて、
思いっきり振られた『あずき』へリベンジじゃ!

DSC03807.jpg

中央フリーウェイをユーミンの顔マネで激走し、
自分達のあずきをコリコリしながら急いで店に向かうと(最低)、
今まさに女性店主さんが「営業中」の看板を出す瞬間!
一番乗りっす!あざーす!

飄々とした雰囲気の美人店主さんが一人で賄う、
こじんまりとしたカウンターのみの小さな店構えだが、
いかにも女性らしいシンプルで可愛らしいインテリア。

しかし店頭の券売機がなんだかクセがあって、
千円札をなかなか受け付けてくれないようで、
ふじひろ部員が悪戦苦闘してるのを見て小銭に両替してくれたが、
その小銭も何回やってもチャリーンと返却されてしまうアクシデント発生!

その間続々とお客さんがやって来て待ちの状態になってしまい、
みるみる顔面蒼白になっていくふじひろ部員!

ようやく食券が買えた頃にはゲッソリとやつれてしまい、
ラーメンが出来るのを待つ間の暇つぶし用に、
カウンター上に置かれた知恵の輪を持ったまま、
突っ伏してスヤスヤと眠りに付いてしまったのでありました…。
(ふじひろ部員のラーメンは全員で横取り)

冬の限定で「白い味噌らーめん」なるメニューもあったが、
やはり久々にいただく八王子系ラーメンということで、
全員揃って「醤油らーめん」をチョイス。

しかし俺だけはヤンチャして、
麺を数量限定の「とうがらし麺」にしてやったぜ!

しかしラーメン一杯550円っつーのが嬉しいね!

つか八王子系のラーメンって総じて価格設定が安めなのは、
何か厳密な理由があったりするんすかね?

基本の素材に小豆を加えて炊いたという変わったスープは、
動物系の旨味と醤油の香りが立った、
いかにも八王子ラーメンという優しい仕上がり。

なるほど確かに後味にほんのりと、
あんこにも似た優しい甘さを感じるのが小豆由来なのかね?

八王子系ラーメンでは欠かせない、
シャキシャキしたタマネギの食感がスープに良く合いますな!

DSC03810.jpg

そして鮮やかなオレンジ色をした「とうがらし麺」は、
赤いツブツブが練り込まれているのが見てとれて、
いかにも辛そうなナリをしてやがるが、
実際は噛むたびにジンワリと辛さが口に広がる程度。

ポクッとした硬めの食感も独特でなかなかユニーク。
具のアオサと絡めて食べても旨いね!

この麺から少しずつ辛味成分が溶けていくのか、
スープが徐々にスパイシーに感じられる変化も面白いです!

チャーシューは小さめのバラ巻きタイプ、
メンマは唐辛子で和えてありボリッと強めの食感。
おまけみたいに小豆の粒が乗っかってるのがカワイイ!

DSC03809.jpg

そしてこちらは熟睡中のふじひろ部員から奪った、
「醤油らーめん」のふつう麺タイプ。

ふつう麺は細いのに強烈なちぢれが付いたもので、
水分がたっぷり含まれているのを舌で実感できるような、
ピラピラとした食感が実に楽しいですな!

朝イチで胃袋を優しく起こすには最適のラーメンでした!
まさにこれは食べる岸田敏志だ!
モ~ニングモ~ニング~きみの朝~だよ~♪
(やっぱり自分のあずきをコリコリしながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑きみの朝気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0074.jpg
↑円の中心に蔵が建っているだけなのに、
 なぜか討ち入りに出たくなるTシャツ『中心蔵』にござる!殿中にござる!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

壱発ラーメン本店@八王子

DSC08056.jpg

09年12月19日/壱発ラーメン本店/八王子/
ネギとろラーメン/850円


※誠に勝手ながら、
 12月は「クラシカルラーメン(CR)強化月間」とさせていただきます!

『星の家』を出て八王子駅方面へ。
お次は駅前に移転したばかりの『壱発ラーメン』へ。
ホントはかつての「赤本」に載っていた、
旧店舗時代に行きたかったなあ…。

運良く駐車場が一台空いていたので即ゲット!
しかし店から少し離れた場所にあり、
案内板の類いがないのでどこに店があるのか分からない。
結局ウロウロ迷って(3日後に)店発見。
これは対策希望っす!

DSC08055.jpg

赤い庇とオレンジののれんが目立つこと!
行列までできるほどの盛況で、
15分ほどでテーブル席に相席で着席。

店員さんは威勢がよく気持ちがいい接客。
時折冗談をかましつつ店内を盛り上げていく。
「ホスピタリティ」というよりは、
「アトラクション」的な楽しませ方ですな。

ラーメンは正油と味噌の2種類だが、
そこに加えるトッピングがチャーシューやネギに加えて、
とろろや大根、めかぶなど変わり種が並ぶ。

一番人気の「ネギとろラーメン」を正油で。
ライトな豚骨に少し背脂が浮かぶ、
いわゆるラーショ的なスープ。
誰が食べても「うまい!」と思える普遍の味ですな。

そこに辛味の強いシャキシャキのネギと、
粘りとサクサクの食感が軽快なとろろの千切りがたっぷり。
とろろがいい具合にスープをさっぱりしてくれる。

ツルツルした細麺と合わせて啜れば、
色んな味や食感が楽しめて面白い!

さらに辛味で和えたメンマにワカメ、
柔らかいチャーシューはフレーク状のものまで乗っていて、
この丼のバラエティぶりはすごい!
ちょっとしたお正月番組並み!

帰りがけにはラーメン一杯無料券に、
なぜか盆栽のカレンダーまでいただいちゃいました(凸)。
常にお客さんの方に目が向いている印象で、
その姿勢には全面的に感服です!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑盆栽カレンダーはトイレに飾ります気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

南京ラーメン総本家 星の家@八王子

DSC08054.jpg

09年12月19日/南京ラーメン総本家 星の家/八王子/
南京ラーメン(並)/600円


※誠に勝手ながら、
 12月は「クラシカルラーメン(CR)強化月間」とさせていただきます!

何の予定もなくポコッと空いてしまった土曜日。
天気は快晴!絶好のドライブ日和!
そんなわけで久々の「ひとりラー湯部」を決行!
中央道を飛ばして八王子までやって来た浅田真央です!
(車内でトリプルアクセル)

まずはいわゆる「八王子ラーメン」の老舗へ。
ナビ通りに走って店の近くには着いたのだが、
どこが駐車場なのか分からず、
しばし細い路地をウロウロ…。
軽自動車じゃなかったら死んでたな…。

結局30分くらいさまよったところで、
ようやく「P入口」の看板発見!
要は八王子IC側から来ると右折できない路地だったのだ。

DSC08052.jpg

店はさらに奥まった車も通れないような路地沿い。
家屋の一部を改装して作ったような感じ。
タイムスリップしたような趣きのある雰囲気っす。

おかみさんが亡き先代店主の店を守り続けている。
店員さんは意外に若い女性ばかり。
細身のメガネっ子店員がいましたぞ!てらみん部長!

「南京ラーメン」と銘打たれた一杯は、
濃い色のスープにタマネギと、
まさに八王子ラーメンのビジュアル。

醤油ダレが強くキレ味のあるスープは、
ダシ自体は弱いながらもよ~く舌を凝らすと、
奥底に複雑な旨味を感じ取ることができる。
牛テールや貝柱などかなり豊富な材料みたい。

麺はかなり柔らかめ。
ややきつめのウェーブでふわふわした歯ごたえ。

「の」の字に巻いたチャーシューは柔らかい。
タマネギは軽く茹でてあるので匂いはそれほどなく、
あっさりしたスープとよく調和している。

子供連れの家族がやって来たりと、
地元に長らく愛されているお店なんだろうね。
堪能したところでもうひとつの、
「八王子ドメスティック系」ラーメンに向かう浅田真央です!
(車内でダブルループ)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑浅田真央は意外と長身気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

煮干鰮らーめん圓@八王子

DSC06917.jpg

09年7月25日/煮干鰮らーめん圓/八王子/
煮干正油らーめん/650円


対照的な2杯を堪能したあと、
八王子のゴミ処理場の熱を再利用しているという、
第3セクター丸出しの入浴施設で汗を流す。

みなさんのゴミで我々の体はキレイになっています(語弊)!

そして夜は本日のメインイベント、
元・町田『勇次』の店主が満を持してオープンした、
煮干しオンステージなラーメンを供する『圓』にやってきました!

第一部は煮干しによる大衆剣劇、
第二部は「煮干し大いに唄う」をお送りいたします!
(お弁当付き)

店はちょっと裏路地にあって分かりにくい場所。
周りはコインパーキングだらけなので車で来ても安心パパです。

BGMもない静か~な空間で、
あの店主が淡々とラーメンを作っている。
店内にはほのかに煮干しダシのいい匂いが~。

バランス重視の「煮干正油らーめん」に、
うすくち正油を使った「煮干うすくち正油らーめん」、
さらにガッツリ系の「豚骨煮干らーめん」と、
煮干系だけでも多種多彩なメニュー構成。

調子のいい時しか提供できないという豚骨煮干も気になったが、
やっぱ基本でしょ!と煮干正油を注文。

一見あっさりっぽいながらも、
多めに油が張られているスープは、
かなり煮干が強く出ているにもかかわらず、
実に上品でふくよかな旨味にあふれている絶品!

製麺室で作られる自家製の麺は、
数種の小麦とたっぷりの卵で作られているらしい。
表面には全粒粉らしきツブツブも見て取れます。

いっさいの摩擦がないほどツルッツルで、
パツッパツッと弾けるように切れていくみずみずしさ。
健康的なお色気ビキニのグラビアを見ているかのよう(凸)。

チャーシューはムッチムチで、
噛めば噛むほど肉の旨味が出てくるシロモノ。
メンマや味玉などの脇役陣もクオリティ高し。

他のラーツ部員が頼んだ「豚骨煮干らーめん」も味見したら、
こちらは一転して強烈に動物&煮干を効かせた、
ジャンクさあふれる味で驚いた。

こりゃ~ニボニボ人間にとっては、
もはや聖地になってもいいくらいの存在感なのではなかろうか?

煮干に向かって敬礼!
(刺繍入りのスーツを着こなしながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ニボ肌実気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

↑丼にチャッチャと振りかけられたあの禁断の甘い背脂ラーメンがやめられない貴方へ!『背脂こってり』

↑超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0102.jpg ↑箸もレンゲもおっ立っちゃうほどドロドロ濃厚なラーメンを愛する方へ!汁はねが目立たないカラーリングも注目!『DONOUKOU(ド濃厚)』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

akts0104.jpg ↑(うさぎが)100羽乗っても大丈夫!物置のように丈夫なサメさんが頼もしい!漫画家・野広実由先生デザイン『イナバのしろうさぎ』

akts0103.jpg ↑こんなサプライズなら猫好きにとっては大歓迎!漫画家みずしな孝之先生デザイン『フラッシュモブ』

akts0101.jpg ↑できることなら24時間365日ムニャムニャしていたい温かいお布団大好きクラスタの方へ!『お布団ラヴァーズ』

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

 

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (13)
宮城県 (11)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (177)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (80)
東京都(港区) (66)
東京都(新宿区) (143)
東京都(文京区) (52)
東京都(台東区) (125)
東京都(墨田区) (109)
東京都(江東区) (224)
東京都(品川区) (53)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (32)
東京都(世田谷区) (64)
東京都(渋谷区) (83)
東京都(中野区) (42)
東京都(杉並区) (68)
東京都(豊島区) (77)
東京都(北区) (31)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (28)
東京都(練馬区) (31)
東京都(足立区) (52)
東京都(葛飾区) (100)
東京都(江戸川区) (64)
東京都(八王子市) (12)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (8)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (5)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (9)
千葉県(千葉市) (33)
千葉県(市川市) (43)
千葉県(船橋市) (44)
千葉県(館山市) (3)
千葉県(木更津市) (3)
千葉県(松戸市) (24)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (12)
千葉県(柏市) (10)
千葉県(市原市) (3)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (6)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (19)
神奈川県(横浜市) (56)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (15)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (12)
埼玉県(川越市) (11)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (17)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (5)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (4)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(志木市) (3)
埼玉県(久喜市) (5)
埼玉県(富士見市) (4)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (34)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (15)
茨城県(その他) (18)
栃木県(宇都宮市) (16)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (12)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (7)
群馬県(前橋市) (5)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市北区) (3)
愛知県(名古屋市中村区) (8)
愛知県(名古屋市中区) (16)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する