FC2ブログ

麺 絆水産@国立

DSC06164_20181121182317f73.jpg

2018年5月19日/麺 絆水産/国立/
帆立と浅蜊のリッチ塩そば/750円


『吾衛門』からの『㐂久家』からの『睡蓮』と巡ってきた、
ラーツ部の西東京遠征もいよいよ大詰めに差し掛かりました!

しかし本日のラストに選んだ『鴨福』に向かう我々の表情には、
どことなく緊張感が漂っていたのだった…!

というのもこちらは以前は『鴨と軍鶏』という屋号でオープンし、
文字通り鴨と軍鶏による2種類のラーメンを提供していて、
その時代にラーツ部で一度訪れた過去があるのだ。
(ちなみに俺はその時はイベントと重なって泣く泣く欠席)

しかし店に向かう途中で運転役のタグ部員が、
うっかりオレンジライン上で車線変更したところちょうどパトカーと遭遇、
違反キップを切られるという痛いトラウマがあったからです!

まるで自動操縦かのように慎重に慎重に運転するあまり、
口調まで「アンゼン…ウンテン!」とロボット風になってしまうタグ部員。
大丈夫!きっとその気持ちを神様いや鴨様が見てくれているさ!

DSC06159_20181121182311823.jpg

DSC06160_201811211823126d0.jpg

カモーン!カモカモカモーン!!!

90分以上巻いての早仕舞いはさすがに回避できませーん!
つくづくラーツ部との相性が良くないお店ってことですかねー!?

ヤケっぱちになったタグ部員の運転は一気にタガが外れ、
お笑いウルトラクイズで高橋レーシングが見せていた、
片輪走行や回転ドリフトなどの妙技を次々と披露、
全員頚椎を折りながらリカバリにやって来たのは『絆水産』です!

DSC06161_201811211823140a8.jpg

こちらはかつて吉祥寺『楽々』や東小金井『磯部水産』など、
数多くの人気店を手がけていた磯部さんのプロデュース。

広々とした居酒屋チックな店内はテーブル席がメインで、
ホールは中国系のバイト君が仕切っているのだが、
厨房には店長さんらしき男性ひとりしかいなくて、
調理に手間のかかるメニューが多いのでかなり大変そう。

そのメニューはまず「帆立と浅蜊のリッチ塩そば」が一列目で、
次いで「日本一生しょうゆの中華そば」がその下に、
さらに「オマール海老の濃厚つけそば」「地鶏脂の親子油そば」の4本立て。

3人ともスムーズにメニュー選びは決まったのだが、
てらみん部長が『楽々』の油そばの甘美さが忘れられないようで、
滝のように落ちるヨダレが止まらないのでシェアすることに。
これにて『絆水産』オールコンプリートにござーい!

DSC06163.jpg

なお店内の片隅には「無料トッピングと薬味」コーナーがあり、
自家製のピクルスやすっぱもやしなどのおつまみ、
魚粉や揚げニンニクなどの味変アイテムを自由によそうことが可能。

つかこのすっぱもやしが口休めに最高なのよ!
これはぜひ安定期に入る前の妊婦さんに食べさせたい!

トップでサーブされた俺担当の「帆立と浅蜊のリッチ塩そば」は、
もう丼に顔を近づけただけで貝の香りがムンムン!
ラーツ部の市川貝十郎としてはこの時点ですでにマイ貝柱が暴発寸前!

彩りのあられが散らされたその見た目ことキュートだが、
澄んだスープは貝ならではの渋味が全開にほとばしっていて、
さらに薄めに浮かべた液体油もホタテオイルという徹底ぶり。

貝類が苦手な人なら一発アウトなほどの最凶シェルテイストで、
常日頃レバーがただれまくりの俺にはヘパリーゼ以上の良薬ですわ!

ワンオペで大変な中でもしっかり丼の中で折り畳まれた麺は、
ぱっと見は西日本あたりで出てきそうな色白の中細ストレート。

イメージ通り低加水でザクザクとしたハードな噛み心地で、
啜るたびにむせ返るほどの貝の香りも鼻腔に抜けていくので、
もし俺がひきつけを起こしたらすぐこの匂いを嗅がせてくれ!約束だぞ!

チャーシューはもはや「ですよねー」という感想しか出てこない、
低温調理の豚肩ロースとしっとり鶏ムネ肉のコンビで、
大丈夫だとは思うけど豚はしっかりスープに沈めてから食べました!

DSC06165_20181121182327aac.jpg

こちらはタグ部員オーダの「日本一生しょうゆの中華そば」で、
ベースはおそらくオーソドックスな鶏ガラメインのダシだが、
甘い鶏油だけでなく他の油も加えてるのか独特の香味が感じられ、
シンプルだけど奥の深い味わいに仕上がっている印象。

麺は「リッチ塩そば」と同じ低加水ストレート麺だと思うが、
浸かるプールが違うだけでこんなに印象って変わるもんなんだね!

そりゃ確かに区民プールでチャプってるババアと、
ナイトプールでギンギンの女インスタグラマーじゃ全然違うもんな!
(このブログから何かを得ようと思う方が間違っています)

DSC06167_20181121182330b8a.jpg

そしてこちらはてらみん部長の「オマール海老の濃厚つけ麺」で、
麺は一転してモチモチの平打ち極太タイプにチェンジ。

つけ汁は濃厚に炊き出した動物系白湯をベースに、
オマール海老による甲殻機動隊が出動しているハイインパクトだが、
かなり塩分濃度が強いのでディップする量を上手く調整しよう!

DSC06166_2018112118232911d.jpg

そして3人で仲良くシェアした「地鶏脂の親子油そば」は、
やや「脂」と「油」の表記揺れに頭痛がしかけたものの、
黄金色に輝くヌラついた麺肌を見ただけで血糖値が一気に急上昇!

平べったい形状の極太麺はプリモチのグラマラスボディで、
そこに日本一生しょうゆベースらしきキレキレの醤油ダレと、
甘みとまったり感が群を抜いている鶏油の風味が絡まってまぁー最高!
これぞ「身体に悪いもんは旨い」を世界で一番体現してる食いもんじゃ!

みんなで回し食いしつつ途中で薬味コーナーから取ってきた、
カリカリのフライドガーリックや魚粉を入れてみたり、
卓上のラー油や酢を加えて味変しつつ楽しませてもらいました!

あまりの美味しさに屋号どおり我々の「絆」もさらに深まったようで、
今まででもパンツの貸し借りくらいは全然平気だったが、
これからは手洗いのしあいっこくらいまでオッケーかもね!
(ぬるま湯でじっくりと付け置き洗いしながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑酸素系漂白剤気分でポチッと押してくださいませ~

↓箸もレンゲもおっ立つような濃厚スープを愛する方に!
↓『DONOUKOU(ド濃厚)』汁はねが目立たないカラーリングにも注目!


  
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

元祖長浜 大学ラーメン@東大和市

DSC00166.jpg

10年10月28日/元祖長浜 大学ラーメン/東大和市/
ラーメン/600円


での厳しい猛勉強の結果、
ついにボクも大学に合格できました!
ばんざーい!ばんざーい!

夢にまで見たキャンパスライフ!
毎日毎夜エンドレスで続く、
酒池肉林のサークル活動とコンパ!
アツい!ヤバい!間違いない!
(代表は大学を誤解しています)

どこの大学に合格したかというと、
東大和市にキャンパスを構えるここ!

DSC00165.jpg

大学ラ~メ~ン!
偏差値高いぞコラァー!

キャンパスは大通りを結ぶバイパス沿い。
校舎はまさに屋台のような、
バラック風の天井の低い建物。
しかし非常にキレイに手入れされている。

この大学の一番の売りは、
なんといっても充実した学食!

「ラーメン」と「つけめん」に加えて、
焼酎などのアルコールも充実。

つまみも「チャーシュー」や「明太味玉」に加えて、
「たこのバター炒め」があるのが珍しい。
とりあえず基本の「ラーメン」を。

ここの豚骨スープは、
複数の羽釜で時間差でグラグラ炊き、
新旧のスープをブレンドしていく、
いわゆる「呼び戻し方式」。

しかし研究室(厨房)が奥まっていて、
教授(店主)の調理の様子は見えない。

そのスープは絶妙にクリーミー!

一切のざらつき感がなく、
こまめに下処理をされたであろう、
丁寧な仕事ぶりが窺える。

ふくよかな豚骨の旨味にあふれ、
豚骨特有の嫌な匂いもないので、
苦手な人でもいけそう。

ニンニクはスープに溶け込んでいるのか、
ほんのり後口で香ってきて、
さらに食欲をくすぐられる。

長浜ならではの極細ストレート麺は、
うっかり茹で加減を言わなかったので、
気持ち柔らかめ。

サクサクした気持ちいい食感だが、
やっぱりスープとの相性を考えて、
ここはバリカタ以上でいきたかったところ。

替え玉前提なので量は少なめ。
何せ『ちゃんぴおん』からの連食なんで、
このくらいの量で十分です!

チャーシューはしっとり系で、
肉の旨味をしっかり感じられるもの。
あとはキクラゲと青ネギのみ。
高菜が別料金なのはいかんともしがたい!

仕方なくすりゴマと紅生姜を、
頃合いを見つつ投入。

紅生姜はあまり漬かり過ぎていない、
ピンク色のウブっ娘で好感度大。
今年のミスコンに推薦しまーす!

楽しかった大学生活もあっという間。
最後は角帽を天高く放り投げ、
涙々の卒業となったのでした…。

んあ?ホントの学歴?
幼稚園も出てねぇ超絶アウトローだよ!
なめんなコラァ!
(ホントはフツーに高卒)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑憧れのキャンパスライフ気分でポチッと押してくださいませ~

banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

じゃんぼらーめん ちゃんぴおん@西立川

DSC00163.jpg

10年10月28日/じゃんぼらーめん ちゃんぴおん/西立川/
ミニラーメン/470円


長らく人気店として、
業界に君臨し続ける「クラシカル系」。
あるいは地元民に愛されながら、
地道に地域に根をおろす存在の「ドメスティック系」。

どちらのラーメンも大好物のボクです!
こんばんは田原俊彦です!

さてそんなびんびん教師のもとに、
ある知らせが舞い込んできた(矢文で)。

なんでも昭島で27年間、
地元民に愛されてきた人気店が、
今月いっぱいで閉店してしまうとのこと。

昭島にはゆかりのない一言ながら、
一期一会を逃すチャンスはございません!
さっそく高速を飛ばして向かってみた。

DSC00162.jpg

人通りの少ない住宅街に、
ひときわ異彩を放つ警戒色のノレン。

しかも屋号は『ちゃんぴおん』!
キャッチコピーは「じゃんぼらーめん」!
知らなきゃ完全にスルーするわ!

しかし店の向かいの、
昭和高校の学生たちが列をなしていて、
みな待ちわびたように入店していく。

店の中からおかみさんに、
「カウンターでいいかな!」と促され、
ルールも分からず流されるまま入店。

店内もかなり年期が入った、
昭和の食堂のような味わい深い雰囲気。

テーブル席ではヤンチャな学生が、
授業をサボってタバコをふかしていたりと、
憩いの場として愛されている様子。

しかしみなお会計をして出ていく時、
「ごちそうさま!おばちゃん元気でね!」
なんて声をかけたりしていて、
みなカッコだけで礼儀正しいじゃないのさ!

その「おばちゃん」がまた、
実にパワフルで個性的な方でして。

学生と軽口を叩きながらも、
手際良く麺を茹でチャーシューを切り、
山盛りのチャーハンを煽っている。

しかし「ごめんねお兄さん時間ある?」と、
茹で湯をこまめに交換してるあたり、
いい加減な仕事はしてませんよ!

「最後だから超大盛り食べる?」と、
学生のひとりに出していたつけ麺の、
山と積まれた麺の量におびえ、
「ミニラーメン」にしたがそれでもこの量!

カエシがキリッ!
化学調味料がピリッ!なスープは、
豚ガラの旨味にあふれた、
懐かしいながらもパンチが効いたもの。

かなりしょっぱめだが、
コーンの甘さがうまいこと中和している。

細麺は歯ごたえしゃっきり。
量が多いので食うのに時間がかかるけど、
それでもダレずにしっかりしている。

そしてマストはロース肉のチャーシュー!
箸で持とうとしても崩れてしまうほど。
柔らかトロトロで旨い!

チャーシューメンを頼んだ客に、
「脂身のあるとことないとことどっち好き?」と、
わざわざ聞いていた。

「ミニチャーシュー」にして、
ミックスしてもらってもよかったなー。

お会計はカウンターの上に散らばった、
小銭からお釣りをもらう自己申告制。

後から後から続々と、
幅広い年代の客が訪れては、
名残惜しそうにラーメンを啜っている。

店頭に飾られたたくさんの花束、
そして学生たちとの記念写真。

この店が、いやもはやこのお母さんが、
どれだけ愛されていたかが垣間見えた。

店を出る時の「元気でね~」の声に、
思わずホロリときましたよ。

DSC00164.jpg

27年間お疲れ様でした!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑たまにはマジメにね気分でポチッと押してくださいませ~

banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

もっちりつけめん しゃりん@上北台

DSC00135.jpg

10年10月16日/もっちりつけめん しゃりん/上北台/
辛つけ冷+ちくわ天+げそ天/
650円+100円+100円


今回の部活のメインイベント!
あの『六厘舎』が叩きつけてきた、
過去に類を見ない新業態店!
場所は武蔵村山!遠い!

あの大崎本店が閉店というニュースは、
各メディアでも大きく報じられ、
記憶に新しいところであります。

では次の一手を、
果たして『六』はどう打ってくるのかと、
先日のラーツ部活動の際にも、
移動中の車内でディスカッションしたもんです。
(下ネタと下ネタの狭間で)

その時に予想したのが、
これだけのネームバリューを得たのだから、
今度は郊外に出店するのではないか?

駐車場や行列スペースも完備して、
席数も厨房も大きく広く取った、
回転率重視の営業スタイルになるのではないかと!

DSC00129.jpg

このたびその予想が、
見事に的中した形なわけで!

新青梅街道沿いに潤沢に駐車場を完備した、
完全なる郊外型ロードサイド店!
さすがラーツ部!キスして!

DSC00130.jpg

たださすがにここまでは予想できず!
なんとつけめんのドライブスルー!

これでパジャマでもネグリジェでも、
なんなら全裸でも買いにいけちゃいます!
(全裸運転の際はシートベルトの痕に注意)

DSC00131.jpg

店内の様子。

セルフうどん店のように先に注文し、
トレイをレールでスライドさせて、
好きなトッピングをセルフで乗せていくシステム。

DSC00132.jpg

まずは「笹ずし」ゾーン。
店主・三田さんの郷土の料理だとーかー。

この日は鮭、鶏だし五目、
きんぴらごぼう、しいたけ、
べっぴんさん、べっぴんさん、
一人おいてべっぴんさん。

DSC00133.jpg

続いて天ぷらなどの揚げ物ゾーン。

この日はいも、かぼちゃ、なす、ちくわ天、
いか天、げそ天、からあげ、コロッケ、
ボス、マカロニ、テキサス、ジーパン、
ヤマさん、デンカ、ロッキー、マイコン。

いずれも開店直後だったせいか、
ちょっと盛りが少なくて淋しい感じ…。
もっとドーンと置こうよドーンと!

日清食品と共同開発したという、
極太なのに1分で茹で上がるという、
未来からやってきたネコ型ハイテク麺なので、
さほど待たずに次々と提供される。

おそらく日清のチルド技術を活かした、
瞬間冷凍麺ではないかと予想。
当たってたらもう一回キスして!

んでその1分麺。
さすがに本店ほどではないものの、
しっかりしたコシともっちり感、
それに豊かな小麦の香りを持っている、
十分にハイクオリティな代物。

つけ汁も本店よりはやや薄め。
しかし動物系と魚介系のバランスが良く、
老若男女誰でも安心して食べられる味。

ある意味チェーン化するには、
これくらいのバランス調整で正解だと思う。

具はチャーシュー、メンマ、
ナルトに海苔と『六』の基本スタイル。
この辺はまあ汎用の味かな。
ちなみに現状はこっちの有料トッピングは無し。

辛味は別皿で出てくる。
相変わらず海老の香ばしさが最高。
直接舐めたらギャー!ガライー!

DSC00136.jpg

笹ずしはあまり惹かれなかったので、
天ぷらを2種類チョイス。

つけ汁にドップリと浸して、
衣がふやけるくらいまでにすると、
これがまた非常においしい!
天ぷらと豚骨魚介スープも合うんだね!

DSC00138.jpg

スープ割りももちろんセルフで。
あっさりした和風ダシで、
さっぱりとフィニッシュできました。

回転率を上げるためか、
テンポの早い三味線をBGMにしたり、
ドリンクやデザートがなかったりするなど、
とことんビジネスとして考えられている様子。

早くも出店攻勢をかけるようだし、
この味をどこでも食べられるのであれば、
間違いなく成功するんだろうね。

目指すはつけめん界のマクドナルドか?
確かに店員さんは元気はあるものの、
まだマニュアル通りって雰囲気だったもんなあ。

つけめんを受け取った段階で、
「またお越しくださいませ~」って言われても、
俺まだ食ってねえし(凸)!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑スマイル0円気分でポチッと押してくださいませ~

banner-akui-long.gif
↑こむら代表のTシャツブランド
 「キテレツTシャツ 悪意1000%」もよろしくです!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺や 丸め@花小金井

DSC08244.jpg

10年2月20日/麺や 丸め/花小金井/
燕三条系ラーメン/780円


3杯のラー&つけを堪能したあと、
小平の温泉でラーツ部全員気持ち良すぎて死亡。
ゾンビとして蘇生してから夜の部へ。

ああ、ハンドルがうまく握れないよ〜。
(ゾンビは皮膚がヌルヌルだから)

最寄りの花小金井駅からでも、
ざっと徒歩30分はかかるであろう『丸め』。
立地が不便なこういう店こそ、
車移動のラーツ部で来る意義があるってもんだ!

店の隣の駐車場まで、
煮干しの香りがただよっていてワクワク!

店内は漫画や雑誌が並ぶような、
雑然とした昭和テイスト。

なぜかカウンターに鏡が付いていて、
自分が麺を啜る姿を眺めることができる。
おナルなアナタにはちょうどいいじゃないのっ!

イチ押しの「燕三条系」を筆頭に、
あっさり系の「にぼし醤油」や「ほたて塩」、
さらにつけ麺類や油そばとメニューが異常に豊富。

とりあえず4人ともバラバラに、
さらに油そばの「味麺」を全員でシェア。

ワタクシは「燕三条系ラーメン」。
丼が背脂でビシャビシャのビジュアルは、
いかにも不健康そう!最高!

カエシにチャーシューの煮汁を使っているのか、
まず肉由来の甘さがくるのが特徴的。

そこにビビッと煮干しの苦味と、
背脂のまろやかさが合わさり、
全体の味のバランスが非常にいい。

都内の燕三条系ラーメンの中では、
かなり個人的に好みな味!ピース!

麺はやや平たい極太。
強くヨリがかかっていて、
ピラピラした食感で唇が気持ちいい。
もっちりした歯ごたえも素晴らしい!

チャーシューは三枚肉タイプが2枚。
柔らかくジューシー。
ザクッとしたメンマもたっぷり入っている。

ちょっと味見した「ほたて塩ラーメン」や、
「醤油つけ麺」などもレベル高し。

いずれも麺やチャーシューなど、
メニューごとにすべて使い分けている。
相当手間がかかってるだろうな〜。

いや〜まいった!
もうちょい駅から近ければ通うのにな〜!

今月もラーツ部堪能いたしました!
そろそろ眠くなってきたので、
来月の部活までおやす・み・なさ・い…。

(そう言い残すとゾンビたちは、
 十字架型の墓の下の冷たい土の中へ…)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑いつでも山田はゾンビ気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

池谷精肉店@秋川

DSC05173.jpg

08年10月11日/池谷精肉店/秋川/
つけそば並盛野菜付き


続けてもう一杯!
ワイルドで男前なつけそばで有名な店。
ちなみに先ほどの『太公望』からは歩いて15秒くらい。
開店前からすでに大行列。

席が空いても勝手に座らないように!
食券を見せる時には聞いてから答えて!
…など、並んでいる際に厳格なルール説明を店主から受ける。

内心「うっせー」と思いつつも(第二次反抗期なので)、
大人の汚れたウソ笑顔で乗り切っておく。

20分ほどで着席すると、
タイミングよく「つけそば」到着。

麺は断面の丸いぶっといぶっとい君。
ちょうどいい身の詰まり方と適度な歯ごたえで非常においしい。

つけ汁は荒々しく動物と魚介を効かせた、
全盛期の梅宮辰夫ばりのヘビーで野蛮な野郎だぜ!

あまりに重厚でパンチがあり過ぎるので、
麺に添えられた茹で野菜をかじって口の中を中和する。

具は巨大でぶ厚いチャーシューと味玉。
山クラゲが入っているのが珍しい。

店の説明書きによると、
なんでもここの麺は「龍」を表していて、
チャーシューはそのウロコ、山クラゲは髭、
味玉は金の玉を表しているそうだ。

…ああ、そうですか(凸)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑蘊蓄うるさい気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

飛魚出汁ラーメン 太公望@秋川

DSC05171.jpg

08年10月11日/飛魚出汁ラーメン 太公望/秋川/
しょう油らーめん+皿ワンタン


毎度おなじみ流浪の集団、ラーツ部でございます!

※ラーツ部とはラーメンとダーツを愛する5人の男が、
 月イチで開催している麺遠征&ダーツ特訓イベントのこと

今月は中央道を西に約2時間、
秋川~八王子近辺を攻めダルマ親方!
まずは飛魚ダシ(アゴ)で有名な『太公望』へ。

開店時間を過ぎてもなかなか営業開始する気配がない。
店の前でやや不安な想いにかられていると、
製麺所の軽トラがソロ~ッとやってきた。

あ、麺が届いてなかったのね!
そりゃさすがにオープンできないわ!

店内はいかにも昭和風情のラーメン屋さん。
色々話しかけてくる気さくな店主の雰囲気も含めて、
なんとなくのんびりした空気。

DSC05170.jpg

まずは「皿ワンタン」をみんなでシェア。
もっちりした皮でチュルッと食わすタイプでつまみにピッタリ。
ビール飲ませろー!

「らーめん」からはアゴ出汁のいい香りが!
やや苦味のあるアゴのいいダシが出ててうま~い。

麺はこういう和風系にしては太めのちぢれ麺。
もちっとした歯ごたえでスープに負けてない。

具は柔らかいチャーシューと細メンマ、ワカメに味玉。
普段ラーメンの具のワカメは嫌いなんだが、
このラーメンには合っている気がする。

『太公望』なんて屋号をつけるあたり、
おそらく店主は釣り好きな人なのであろう。
しかし部員一同誰も釣りに詳しくないので会話は広がらず(凸)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑釣りキチ気分でポチッと押してくださいませ~

 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

いつ樹@羽村

いつ樹@鯛塩らーめん

08年5月21日/いつ樹/羽村/
鯛塩らーめん


第1次反抗期、もとい!
第1次繁忙期を乗り切った自分へのご褒美として、
青梅エリアまでちょいと小旅行。
といっても主目的はむろんラーメンですが(凸)。

亀戸から中央線~青梅線と乗り継いで、
約90分かけてまずは羽村に到着。と、遠かった…。

生魚をスープに利用した、
いわゆる「鮮魚系」と呼ばれる筆頭の『いつ樹』に念願の訪問。

開店直前で6人ほどの待ちがあったがすぐに座れた。
店先の道にホントに魚河岸のワゴンが停まったりなんかして、
嫌が応にも気分がアッパーになりますのう!

店内には生魚特有の香りが漂っている。
銚子とかの漁業街に行った時のあの感じの香りっす。
しばらくすると海老を焼いた香ばしい臭いもプラスされる。
これ野良猫とか寄ってこねえのかな?

「鯛塩らーめん」はスープから立ち上る臭いが完璧に鯛!
飲むと鶏ベースのあっさりした飲み口で、
あとから猛烈に鯛の臭いが追いかけてくる。
超濃厚な潮汁、ってイメージかな?

意図的に生臭みを含めた造りなので、
アンチ生臭の人はまったくもって受け付けない味だと思う。
俺は全然オッケー。うまいっす。

麺は強気にうねった太めの手もみ麺。
鯛ダシだと細麺を合わせるとこが多いが、
これ位スープが強いと逆に太いほうが合うな。

ラフテーを連想させる皮付きのバラチャーシューといい、
すべてにおいて個性的な一杯だった。

それにしても前に並んでいた客全員が、
「濃厚海老つけめん」をオーダーしていた。
次来る機会があれば試してみるか。あればだけど。
羽村は遠い…。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ハムラー気分でポチッと押してくださいませ~
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

↑丼にチャッチャと振りかけられたあの禁断の甘い背脂ラーメンがやめられない貴方へ!『背脂こってり』

↑超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0102.jpg ↑箸もレンゲもおっ立っちゃうほどドロドロ濃厚なラーメンを愛する方へ!汁はねが目立たないカラーリングも注目!『DONOUKOU(ド濃厚)』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

akts0104.jpg ↑(うさぎが)100羽乗っても大丈夫!物置のように丈夫なサメさんが頼もしい!漫画家・野広実由先生デザイン『イナバのしろうさぎ』

akts0103.jpg ↑こんなサプライズなら猫好きにとっては大歓迎!漫画家みずしな孝之先生デザイン『フラッシュモブ』

akts0101.jpg ↑できることなら24時間365日ムニャムニャしていたい温かいお布団大好きクラスタの方へ!『お布団ラヴァーズ』

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

 

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (13)
宮城県 (11)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (177)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (79)
東京都(港区) (66)
東京都(新宿区) (143)
東京都(文京区) (52)
東京都(台東区) (125)
東京都(墨田区) (109)
東京都(江東区) (224)
東京都(品川区) (53)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (32)
東京都(世田谷区) (64)
東京都(渋谷区) (83)
東京都(中野区) (42)
東京都(杉並区) (68)
東京都(豊島区) (77)
東京都(北区) (31)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (28)
東京都(練馬区) (31)
東京都(足立区) (52)
東京都(葛飾区) (99)
東京都(江戸川区) (64)
東京都(八王子市) (12)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (8)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (5)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (9)
千葉県(千葉市) (33)
千葉県(市川市) (42)
千葉県(船橋市) (43)
千葉県(館山市) (3)
千葉県(木更津市) (3)
千葉県(松戸市) (24)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (12)
千葉県(柏市) (10)
千葉県(市原市) (3)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (6)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (19)
神奈川県(横浜市) (55)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (15)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (12)
埼玉県(川越市) (11)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (17)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (5)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (4)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(志木市) (3)
埼玉県(久喜市) (5)
埼玉県(富士見市) (4)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (31)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (15)
茨城県(その他) (18)
栃木県(宇都宮市) (16)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (12)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (7)
群馬県(前橋市) (5)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市北区) (3)
愛知県(名古屋市中村区) (8)
愛知県(名古屋市中区) (16)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する