FC2ブログ

めんや 正明@志木

DSC04790.jpg

2013年10月19日/めんや 正明/志木/
鰤らあめん 醤油/680円


元祖ぶりっ子アイドルとして一世を風靡した我々ラーツ部、
埼玉を巡る今月の部活動ラストの一杯は、
ぶりっ子にちなんで鰤ラーメンをいただきに来ました!
(竹下通りの美容院でセットした聖子ちゃんカットで)

ラーメンの素材としてあまり鰤とは聞いたことがないが、
その先駆者的存在なのが志木にある『正明』さん。

以前は千葉の松戸にお店があったマチャアキさんだが、
当時食べに行った際はあまり人通りの多くない薄暗い立地で、
ずいぶん目立たないとこで営業してんな〜という印象だった。

そんな場所でよりによって鰤のラーメンという、
ある意味キワ物のコンセプトではさすがに厳しかったのか、
突然「煮干味噌らあめん」や「焼肉つけめん」に業態を変えたと思ったら、
また鰤に戻したりとブレッブレの姿勢が周囲をヒヤヒヤさせていたのだ。

しかしこのたび心機一転で埼玉は志木へ移転して、
「鰤らあめん」と「鶏そば」の二枚看板のお店として再始動した次第。

ブリとトリってことでこれがホントの浜田ブリトリー!
彼女のダイエットのバナー広告もう見飽きたから何とかして!

DSC04788.jpg

入口のドアをガラリと開けた瞬間から、
鰤を炙るなんとも言えないいい香りが広がる店内は、
カウンターのみとこじんまりしているが製麺室まで完備。

大量の鰤の切り身が並ぶ厨房で調理に専念する店主さんを、
若いアシスタントさんと店主さんのお母上がサポートする三人体制なのだが、
どうにも店主さんの所作はどこか危なっかしい感じ…!

丼を置くポジションがいちいち定まってなかったり、
切り身を入れたタッパーの上に切れ味抜群の長い刺身包丁を、
無造作にグラグラした状態で置いたまま作業していたりと、
見てるこっちが鰤の照り焼きよろしく脂汗かいちゃうわ!

前述した2種のラーメンはそれぞれ醤油味と塩味が用意され、
さらにサイドメニューで「鰤ごはん」や「鰤の刺身」など、
ブリリアントな皆さんにはたまらないアイテムも揃っている。
むろん鰤好きな身としては「鰤らあめん」を醤油味でいってきまーす!

松戸時代は鰤の刺身を具としてそのまま乗せていたこともあり、
もっと鮮魚の香りが強く食べ手を選ぶような、
ちょっとクセのあるラーメンだったという印象があった。

しかし現在はとろりとした鶏のダシをベースとして、
しっかりと下処理をして生臭さを排除した、
鰤の旨味のみを丁寧にスープに抽出してあり、
どこか和のテイストをも感じさせる味わいに変貌していた。

例えればちょっと濃厚な潮汁っぽいイメージで、
これなら誰もが美味しいと思えるんじゃないでしょうか!

ハカリでしっかり分量を調整して茹でられた自家製麺は、
かんすいを抑えた低加水の細めストレート。

やや硬めでザクザクとしたハードな食感で、
序盤はもうちょっと茹でたほうがいいかな?と思っていたが、
程よくスープを吸って全体になじんでいく意図があったのね!

自家製ゆえか見た目よりもかなりボリュームがあるので、
本日四杯目に食うにはなかなかタフな相手だぜ!

鰤の切り身は提供前にバーナーでしっかりと炙ってあり、
わずかに内側にレアな部分が残る程度に絶妙に火が入っていて、
とろけるような脂が上品でこりゃもうバカうま!

特に良く運動するシッポに近い部位の身の締まり具合ったら!
鍛えて養った釈由美子ばりのパーフェクトボディ!

なんでも店主さんの親戚に鰤の卸売りをされている方がいるそうで、
鹿児島産の特にいいところを仕入れられるんだそうな!
その独自のルート僕にも分けて分けてー!

さらにスープと一緒に小鍋で煮込んで甘みを引き出した白菜と、
てらみん部長が特に絶賛していたメンマ、
彩りのカイワレと2種類のネギが乗っかり具材も賑やか。

DSC04789.jpg

てらみん部長とKEN-1部員は「鰤らあめん」を塩味で。

甘みのある塩のみでまとめてある分、
鰤の香りはこちらの方がよりはっきり明確に出ているが、
生臭さなどは皆無なので非常に食べやすく仕上がっている印象。

DSC04791.jpg

そしてタグ部員はあえての「鶏そば」を塩味でチャレンジ。

甘みの強いまったりとした鶏ダシに、
ほんのりと生姜の香りを効かせた白湯スープは、
どこか洋風でチキンコンソメみたいな味わいになっており、
あまたある鶏白湯の中でもとりわけ個性が際立つ一杯。

明らかに松戸時代よりブラッシュアップしていて、
鰤のラーメンという難しいジャンルに挑み続けるその姿勢は、
常にオンリーワンを目指しているようでカッコいいっす!

俺達もいつまでもぶりっ子キャラで通せるわけではないし、
どんどん突破口を切り開いていかなきゃいかんと気を引き締めました!
とりあえず聖子ちゃんカットを断つところから始めようっと!
(また竹下通りの美容室で今度はKyon2カットにチェンジ)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑渚のはいから人魚気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0081.jpg
↑悪意1000%のラーメン系(?)Tシャツ最新作!
 「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、
 かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなる激しいTシャツ!
 『顔面チョップ』絶賛(ごく一部に)発売中!
 
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

Trigo@志木

DSC04523.jpg

2013年7月28日/Trigo/志木/
醤油らーめん/700円


急に思い立ってフラリとやって来た、
新所沢で宿題店だった二軒のラーメンつけめんをやっつけ、
ググってヒットした近所のスーパー銭湯でひと休み。

天然温泉の露天風呂のあまりの気持ちよさに、
白目を通り越して黄目の状態でゆっくり浸かっていると、
何やら西のほうからどす黒い雲が近付いてきたかと思うと、
一瞬で全裸のおっさんを蜘蛛の子のように散らす大豪雨が来襲!

思わず雨に打たれながら天を仰いだりゴロゴロ転がったりして、
アドリブで尾崎豊ごっこを楽しんでみたものの、
気を利かせた知らないおっさんが吹くハーモニカの音色も、
雨音にかき消されてまったく聞こえない有り様!
(浴室への楽器の持ち込みはご遠慮ください)

おかげでせっかく風呂に入ったのに身体は冷える一方なので、
帰りすがらに温かいラーメンを一杯いただいていきます!

DSC04522.jpg

高速に乗る前に寄れるエリアの中から、
未訪の気になる店を画面を雨水で濡らしながら携帯で探し、
チョイスしたのは志木駅そばの『Trigo』さん。

そんなゲリラなタイミングだったのでさすがに前客はいなかったが、
カウンター席と小さなテーブルもあるこじんまりとした店は、
まるで小粋なイタリアンレストランのようにオシャレな雰囲気で、
普段は人気なのであろう様子がうかがえます!

厨房ではグリーンのポロシャツを身にまとった、
金髪の店主さんが一人で静かに回している。

メニューはシンプルに「らーめん」と「つけめん」、
それに夏季限定の「冷やし担々麺」という編成で、
「つけめん」は有料でカレー味や辛口などへの味変もできるみたい。
ここはシンプルかつ大胆に「らーめん」でオナシャス!

昼の『こてつ』『ブロンソン』の濃厚スープ連チャンに、
完全に胃腸をやられた自分にとっては、
この澄んだ水面はまるで泉のように見えてくるわ!

そんな泉アツノ(霊媒師)スープは鶏清湯に、
鰹や煮干しの魚介系に昆布などの乾物系、
そして醤油の香りがちょうどイーブンになるよう設計されている、
絶妙なバランス感覚を誇る味わいでとても美味しい!

温度が落ち着いて全体がなじんでくると、
より素材同士の親和性が増すように感じられて、
思わずグイグイレンゲが進んじゃう!

これは個人的に実に好みのど真ん中どストライク!
敷田球審も思わず100%全力の卍マークを披露しちゃうわ!
(意味が分からない人はYouTubeで「審判 卍」で検索すること)

細麺は軽くヨレがかかった程度のほぼストレートで、
ハリが強くてコリコリとした歯ごたえのある食感。

スープの熱でも最後までそのコシを失わず、
持続力を必要とするスポーツに向いてそうな感じ。

厨房に麺箱の類いは確認できなかったので、
これが自家製なのかどうかまでは分からなかったけど、
だとしてもなかなかいい麺ですな!

チャーシューは最近流行の豚&鶏の2種類で、
ピッギーズはムチムチッと肉感的なタッチのロース肉、
対してケッコーズはしっとりとした食感のモモ肉で、
見事にキャラ分けされたダブルヒロインっぷり。

さらに手裂きしたような太メンマに小松菜と海苔が乗って、
これで700円ならなかなかお値打ちですぜ!
(ブランド王ロイヤル社長のヘアスタイルで電卓を叩きながら)

大満足でホクホクしながら店を出た頃には、
もうすっかり雨は上がっておりました。

なんだか旨さでテンションが上がってしまい、
道にできた水たまりでスズメの水浴びの形態模写を披露しつつ、
本日のプチ遠征はおしまい!東京へ帰るチュンチュン!
(せっかくラーメンで温まったのも台無し)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑風邪をひいちゃいました気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0076.jpg
↑講談社イブニングで連載中の人気漫画
 「いとしのムーコ」公式Tシャツ大好評発売中!
 ムーコの飼い主・こまつさん着用の『地中ベジタブル』を完全再現!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺家 うえだ@志木

DSC00658.jpg

2011年4月17日/麺家 うえだ/志木/
焦がし醤油らーめん/750円


外は天気も良くポカポカ陽気。
特に予定もなくのんびりした日曜日。
久々にマイカーを洗車する。

一心不乱に汚れを舐め取り(猫かよ)、
あっという間に車はピカピカ!
(というかヌラヌラ)

そうなるとちょこっとでも、
ドライブしたくなるのが人情ってもの!
さらにその向かう先に麺が待ってたりしたら、
それはイコール至福!幸福!エクスタシー!

あれこれ宿題店を考えた結果、
新座の『ぜんや』『うえだ』という、
二大人気店を取りこぼしている事実に気付き、
片道30kmの埼玉詣でに決定!

一般道で90分ほど、
『ぜんや』に着くと10人ほどの行列が。
急いで列に加わろうとすると…?

しかし!その先頭の看板には、
「スープ切れのため完売いたしました」の文字が!

14時でもダメだったか…。
日曜日ナメてました…。
つかここまで来て振られるのはこたえるよ…。

ショックと絶望のあまり一気に脱毛、
リーブ21に電話しながら、
急いで次に行く予定だった『うえだ』へ直行。

DSC00657.jpg

こちらは何とかまだ営業中で、
しかも駐車場もタイミング良く開いてた!
喜びで一気に発毛!
リーブ21に慌ててキャンセルの電話。

それでも日曜とはいえ、
15時前で13人待ちですよ奥さん!

強い西日を受けながら、
地道に待ち続けること30分ちょっと。
味のある店内にようやく入店。

こちらの名物は「箸が立つ」と言われる、
「特濃魚介豚骨らーめん」なのだが、
名物店主・みさえさんが、
埼玉のご当地ラーメンとして考案した、
「焦がし醤油らーめん」が気になったのでそれを。

スープを軍鶏と豚骨から選べたので、
幸田シャーモンをチョイス。

煮玉子が食べたかったがまたも売り切れ。
最近玉子運もないなぁ…。
島田秀平に玉子線を占ってもらおうかなぁ…。

二重にした丼に醤油ダレを注ぎ、
それを両手に持ったふたつのバーナーで、
一気に焼き焦がしている。

たっぷりの時間をかけて、
50cmはある火柱をゴウゴウ上げる様は圧巻だが、
ちょうど席が食洗機が邪魔で死角になっていて、
せっかくのファイヤーショーがまったく見えない…。

そうして完成した「焦がし醤油」は、
プンと濃い~醤油の香りが立った、
真っ黒なスープが特徴的。

これでもか!コケー!とばかりに、
軍鶏のコクや旨味が抽出されたスープに、
焦がした醤油のシャープな切れ味や、
鼻に抜けるような香ばしい香りに支配される。

後半ちょっと塩分がきつく感じるが、
揚げネギや唐辛子のアクセントが、
うまいことそれを中和してくれる。

思わずレンゲを止めさせない、
極めて中毒性の高いスープだなぁ~。

麺は細めで断面の丸いストレート。
小麦粉の質感を残したポクポクした噛み心地。

スープをみるみる吸って、
ぐんぐん自らに旨味をたたえていく。

厚さ1cmオーバーのチャーシューは、
片面に焼き色をつけてありジューシー。
肉にむしゃぶりつく悦びを楽しめます。

それにメンマと茹でたキャベツ、海苔と、
面白いのは一枚ペロンと乗った、
薄焼きのお煎餅。

「少しスープに浸してふやかしてね~」との、
みさえさんのアナウンスに従うと、
程よくふやふやした食感とお米の香りが、
スープに良くマッチしている。

ちょうどなんつーか、
お雑煮の餅みたいな感じに近くなるかな。

個性的な一杯でたいへん満足。
やっぱり「特濃魚介豚骨」も気になるし、
もう一回くらいは来るべきかなぁ。

どっちにしても『ぜんや』リベンジという、
重すぎる足枷もついたことだし(嗚咽)。

思い出してまた脱毛!
リーブ21に再予約の電話!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑発毛日本一コンテスト気分でポチッと押してくださいませ~

akts-0063.jpg
↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ販売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

ブログ内検索フォーム

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

↑丼にチャッチャと振りかけられたあの禁断の甘い背脂ラーメンがやめられない貴方へ!『背脂こってり』

↑超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0102.jpg ↑箸もレンゲもおっ立っちゃうほどドロドロ濃厚なラーメンを愛する方へ!汁はねが目立たないカラーリングも注目!『DONOUKOU(ド濃厚)』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

 

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (13)
宮城県 (11)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (178)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (80)
東京都(港区) (66)
東京都(新宿区) (143)
東京都(文京区) (53)
東京都(台東区) (126)
東京都(墨田区) (111)
東京都(江東区) (224)
東京都(品川区) (54)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (32)
東京都(世田谷区) (64)
東京都(渋谷区) (83)
東京都(中野区) (42)
東京都(杉並区) (69)
東京都(豊島区) (77)
東京都(北区) (31)
東京都(荒川区) (18)
東京都(板橋区) (28)
東京都(練馬区) (31)
東京都(足立区) (52)
東京都(葛飾区) (100)
東京都(江戸川区) (64)
東京都(八王子市) (12)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (8)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (5)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (9)
千葉県(千葉市) (33)
千葉県(市川市) (43)
千葉県(船橋市) (46)
千葉県(館山市) (3)
千葉県(木更津市) (3)
千葉県(松戸市) (24)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (12)
千葉県(柏市) (10)
千葉県(市原市) (3)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (6)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (19)
神奈川県(横浜市) (56)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (15)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (12)
埼玉県(川越市) (11)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (17)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (6)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (4)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(志木市) (3)
埼玉県(久喜市) (5)
埼玉県(富士見市) (4)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (34)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (15)
茨城県(その他) (18)
栃木県(宇都宮市) (16)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (12)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (7)
群馬県(前橋市) (5)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市北区) (3)
愛知県(名古屋市中村区) (8)
愛知県(名古屋市中区) (16)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する