FC2ブログ

らぁ麺 ひなた@姉ヶ崎

DSC06114_201806251236575b0.jpg

2018年5月8日/らぁ麺 ひなた/姉ヶ崎/
ホワイト・クリーミィーぱいたん(うま塩)/750円


激務でボロボロの身体を癒すべく代休をいただき、
「ラーツ部ぷっと部員と行くバコバコラーメンツアー」と称して、
本日は千葉内房エリアまでやってまいりました!

しかし10年ぶりの再訪予定だった『大ちゃんらーめん』に臨休を喰らい、
ただいま根本からスケジュールが崩れきっております!

しかもリカバリに選んだ上総清川の『福のじ』の、
竹岡式と二郎のイズムをミックスしたような豪快な一杯ですでに撃沈寸前!

あらゆるエクササイズを駆使してなんとか消化を促し、
(ピンポンダッシュ、子供に混じっての本気のドロケイなど)
次に向かったのは上総清川から約30キロ離れた市原市、
アリランラーメンで有名な『味覚』を目指すことに。

『八平』など長生郡の数軒だけで発展を遂げたアリランラーメンは、
ニンニクやニラの効いたガッツリラーメンというジャンクなもので、
まさに満身創痍状態の俺にいま最も必要な一杯!

あぁ!早くスタミナたっぷりのあのラーメンが食いたい!
なんなら中華鍋で熱したてのアツアツスープをぶっかけてくれー!

DSC06111_20180625123644a3f.jpg

DSC06112.jpg

ぶっかーけーーー!!!

『大ちゃんらーめん』に続きまーたやらかしましたよ!
やっぱみんなゴールデンウィーク明けで疲れちゃったのかね!?

俺とぷっと部員のどっちの運の無さが原因かという、
不毛なケンカを無人の店舗前でひたすら続け、
おすぎとピーコばりの取っ組み合いをする哀れな二人の40男。

いい加減懲りたところで市原市内の未訪店を検索し、
ちょっと旨そげな『ひなた』というお店でリカバリすることにします…!
背中の無数のひっかき傷がシートに当たって痛い…!

DSC06113_20180625123655035.jpg

姉崎高校のまん前にありファサードはやけに地味で、
なんだか古ぼけた町のラーメン屋さんといった風情だが、
店内にはカウンターに至るまでたくさんの観葉植物で彩られている。

そんな演出はおそらくワンオペで回している、
妙齢の女性店主さんによるものだろうと推測できるが、
なんというか彼女のおーっとりとしたキャラクターが面白いの!

ボーッとしているように見えて調理はテキパキしているものの、
食器の片付けやお冷やの補充が後手後手に回っているのだが、
「どうもぉーすみませぇーん」というお声を聞いてるとなんか許せちゃう!

先客のおじさんが店を出る時に世代的に同じ趣味だったのか、
「ボン・ジョヴィ好きなの?」と聞いた途端に顔を真っ赤にして、
よろめいて後ずさりするという100%の照れ屋リアクション!可愛い!

いつかこのお店を実写版でドラマ化する時があれば、
店主さん役のキャスティングは斉藤由貴でシクヨロ!

メニューは清湯スープと白湯スープの2種類が用意されていて、
清湯は「らぁ麺」にわんたんや半熟玉子などのトッピング、
白湯は「濃厚鶏ぱいたん」「ホワイト・クリーミィーぱいたん」という構成。

先ほどの『福のじ』があっさりした醤油清湯だったので、
俺の連食理論に基づき選んだ「ホワイト・クリーミィーぱいたん」は、
鶏油が乳化して黄金色に輝くスープがまず美しいこと!

表面にはほとんど油は浮いておらず飲み口は軽やかだが、
臭みやしつこさは皆無の鶏骨ダシの旨味はしっかり出ていて、
まさに女性的な優しさをたたえた鶏白湯って感じっす!

麺はなんと京都の老舗・棣鄂の段ボールが積んであり、
やや黄色みがかった中細ストレートはいかにもそれっぽい。

歯ごたえが強くプリプリとした食感は記憶に深く残るもので、
優しいスープと合わせるとやや麺が勝ち過ぎちゃってる気もする。
つくづく棣鄂の麺の存在感の強さは難易度が高いね…!

具はゴリッとマッチョなバラ肉を半分ほどロールさせた、
あっさりした味付けの豚チャーシューが2枚と、
細裂きしたメンマにカイワレに2種のネギ軍団。

DSC06115_20180625123658760.jpg

そしてぷっと部員は清湯の「肉・海老わんたん麺」を、
白だし・黒だし・熟成醤油と味が選べる中から熟成醤油で。

そのコンセプトからひょっとして『八雲』インスパイア?と睨んだが、
お酒の効いた肉わんたんはちょっとそれっぽかったものの、
トータル的にはそれほど似せてるわけではないね。

熟成醤油だといかにも内房のラーメンっぽい濃いめの味わいで、
香ばしい醤油の香りが全体をリードするような仕上がりだった。

営業時間は14時までらしいけどもうちょい長く開いてれば、
姉崎高校の生徒たちのオアシスになりそうなのにね!
店主さんが「みんなのお母さん」として親しまれる的な感じで!

きっと斉藤由貴ならそんな愛されキャラも好演できると思うよ!
(というかラーメン屋の実写ドラマ化ってどういうこと?)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑月9でどうですかフジテレビさん気分でポチッと押してくださいませ~

↓偉大なるクラシック界の名作曲家をTシャツ化!
↓だけどなぜか漂う「浪速」テイスト…『モーツァルト』
akts0070.jpg

 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ちばから@上総村上

DSC01325_2015061820252083e.jpg

2015年6月6日/ちばから/上総村上/
ミニラーメン/680円


あらやだ…向かいにお住まいのTシャツ屋さん、
あんなにラーメンばかり食べて…困った人ね…!
どうも!家政婦に見られた側のこむら代表です!

千葉県は市原までドライブも兼ねた食べ歩きに興じている休日、
まずは『光の葉』さんで淡麗あっさりな一杯をやっつけ、
まるで何も食べていないかのように澄み渡った胃袋を引っさげ、
万全のコンディションで長年の宿題だった『ちばから』さん詣でと参ります!

それにしても連食に二郎インスパイア系を盛り込むなんて、
まだまだ若いね!元気だね!絶倫だね!梅沢富美男だね!

DSC01328_20150618202531eea.jpg

とかく臨時休業の多い店として有名なのだが、
店主さんのTwitterを5秒おきにチェックしてまずは営業を確認。

街道沿いのL字型マンションの内カド部分に店はあり、
正面の壁に面して待ち客用の椅子が並んでので、
先客の視線を感じながら店舗写真を撮るのに躊躇するレイアウト。

さすが土曜日だけあって前10人ほどの並びと大人気だが、
回転が悪くなかなか行列が進まない上に、
店頭の自販機の横に灰皿が設置してあるにも関わらず、
椅子でプカプカ吸うマナーがなってないヤツばかりでちょっと辟易…!

入口付近の壁にはツバメが巣を作っていてヒナが鳴いており、
早くこの場を抜け出したい俺も負けじとピーピー泣いちゃうもんね!

15分ほどで一気に席が空いてなだれ込むように入店すると、
鮮やかなオレンジ色のカウンターが印象的な店内には、
お子様連れ専用の座敷席なんかもありファミリーにも優しい造り。

しかしやはり厨房からビンビンに伝わってくる、
独特の張り詰めたような空気は二郎っぽさを醸し出していて、
全神経を集中して調理に没頭する貫禄のある店主さんと、
警察犬レベルで隙を見せない男女のアシスタントさんが客捌きを担当。

営業中もふたつの巨大な寸胴をガンガン攪拌していて、
そこから注がれる茶濁したスープはかなりのドロドロ具合!

メニューは「ラーメン」「つけ麺」「油そば」と揃っていて、
味玉やチーズ、のりやレン草といった多彩なトッピングは、
食券とともに現金を置いて注文するシステム。

コールはヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメの定番に加えて、
「ネギ」があるのがちょっと珍しいところ。

DSC01326_2015061820252268b.jpg

シェパードおかみさんからの「どうしますかー?」のコールに、
「ニンニクネギで!」のレスポンスからサーブされた「ミニラーメン」は、
どっからどう見てもこれは全然ミニじゃねえよ!と、
ミニにタコができるほど言って聞かせたい普通サイズの丼!

スープはレンゲを差し込むとヌポッ!と音がしそうなほど濃厚で、
一歩間違えたら放送禁止レベルの超ドロドロド乳化タイプ!

しかしこれでもかと言わんばかりに豚の旨味が凝縮してるわりには、
油っこさやしつこさといったネガティヴ要素は一切排除され、
間違いなくハイカロリーなのは分かっているのに、
ついコポコポと飲んじゃうほどの魔力とパワーに溢れてて最高っす!

そのスープに沈む麺は店主さん渾身の自家製で、
グルテンを壊さないよう玉にせずまっすぐのまま置いておくという話だったが、
座った席からは遠くて保存状態までは確認はできなかった。

DSC01327_201506182025232b5.jpg

注文のたびにカップにカポッと移して分量を調整しているが、
ミニでも余裕で200グラム近くはありそうなボリューム。

少々平べったい形状の極太なそいつをワシワシ頬張ると、
オーションに数種の小麦粉をブレンドしたという豊かな風味と、
程よい噛みごたえのあるモッチリとした食感はラグジュアリーそのもの!
こりゃ連食しないで普通サイズで食べに来てもよかったな!

豚はミニだと半切れしか入らないのだが、
それでも@マークに巻いた肉は厚さ2センチはありそうで、
肉身も脂身も口の中でトロリと溶けちゃう柔らかさ!
これは神の領域に近付いたといっても過言ではないな!

フードプロセッサーで潰しているニンニクは少量でもガツンと効き、
ヤサイも天地返しでスープに浸すとジャストな茹で加減になるのだが、
そんな中で思わぬ伏兵として君臨するのがトッピングのネギ!

モヤシキャベツ軍にも負けないザキザキした強い食感と、
甘口のスープの中で絶妙な存在感を発揮する苦味がベストマッチ!
これはすぐにでも各地の二郎インスパイア系は取り入れるべき!

正直40過ぎたおっさんが二杯目に食い切れるのか心配だったのだが、
あまりの旨さに思わずスープまで完飲しちゃう勢いだったわ!

ちなみに横の席の「油そば大」を頼んだお兄ちゃんは、
調子こいて「ヤサイマシマシ!」なんてコールしていたが、
巨大な丼の半分も平らげる前にピタッと箸が止まっちゃってた。

結果を見届ける前に店を出ちゃったけどあの兄ちゃん、
ロット乱しの罪でシェパードに噛み付かれたりしてないかな…?

ともかくもう腹がパンパンなのですぐ東京へ帰ります!
あら?でもおかしいわね?車の鍵が開かないわ…あら?あら?

ごめんくださいましーっ!
大沢家政婦紹介所から参りましたーっ!ごめんくださいましーーーっ!!!
(カーーーーーッ!!!!!)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑土曜ワイド劇場気分でポチッと押してくださいませ~
  
akts-0063.jpg
↑ヤサイマシマシの山に挑むすべての登山家たちへ!
 『登頂成功!』Tシャツ買いますか?
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めん結び 光の葉@五井

DSC01323_201506182025176b1.jpg

2015年6月6日/めん結び 光の葉/五井/
しおらーめん/680円


珍しく目覚まし無しで午前中のうちにパキッと起きれた土曜日。

前夜のザーザー降りの大雨がウソのように晴れたとなれば、
普段なら横で石原さとみが添い寝してるつもりで、
そのまま日が暮れるまで布団でゴロゴロして終わっちゃう休日だが、
せっかくだし気分転換にドライブでも行ってくるかね!

なんだか毎週のように乗ってる気がする京葉道路から館山道を経由して、
まず向かったのはここんとこイマイチ活発でなかった千葉ラーメンシーンにおいて、
久しぶりに誕生した大型ルーキー『光の葉』さんです!

DSC01324.jpg

DSC01321_20150618202509a31.jpg

市原のインターを降りて5分ほどの場所にあり、
4台分ある駐車場は自分の車でもういっぱいという混みっぷり。

客層は元ヤンっぽい家族連れやガテン系の兄ちゃんなど幅広く、
厨房に沿ったカウンター席にファミリーユースなテーブル席もあり、
センスのいいポートレートや調度品に加えて、
子供向けのおもちゃや絵本なども置いてあるくつろげる空間。

厨房はなぜか亀山社中の前掛けをした店主さんとアシスタントさん、
そしてホールは茶摘み娘のコスプレが似合いそうな、
キュートな奥様が明るくハキハキとした口調で担当している。

メニューはお店の看板である「鶏白湯らーめん」を筆頭に、
鶏清湯に魚介の旨味をプラスした「しょうゆらーめん」、
同じく清湯に貝の風味を加えた「しおらーめん」、
それに鶏白湯と魚介を濃縮させた「つけめん」とバリエーション豊富。

特に話題になっているのは「鶏白湯らーめん」だが、
次に連食を予定しているお店が相当なハイマウンテンということもあり、
ここはあえて一番あっさりしてそうな「しおらーめん」をチョイス!

まず丼の模様といい盛り付けの美しさといい、
思わずショーウィンドウのトランペットを欲しがる、
黒人の少年のようにしげしげとビジュアルを眺めちゃうね!

澄んだスープはふくよかで淡麗な鶏の清湯ダシをベースに、
昆布やサバ節などの魚介による和ダシと、
ホタテ貝柱やアサリの貝の旨味を加えたもので、
どの要素を強調するでもなくバランス良く仕上げたじんわり系。

表面には香味油もそれなりに浮いているのだが、
あくまで香り付け程度なので後味もすっきりしていて、
徐々に冷めて落ち着いてくるとさらにダシ感が際立ってくるね!

そして店の奥にある製麺室からオギャーと生まれた麺は、
メニューによってなん種類かを使い分けていて、
「しお」と「しょうゆ」にはかなり細めのストレートを合わせている。

あえてスープにマッチするように柔らかめにしているそうで、
啜り心地がしっとりしていて喉越しを重視したようなタイプで、
ツルツルとリズム良く軽快にいただけてこちらもいいね!

具は肉の味が濃いロースの薄切りチャーシューが2枚と、
食感がキュッとしてる小松菜の茎にミツバとネギに海苔、
それにラーメンには珍しいほの甘い卵焼きが乗る。

ボリュームはかなり軽めなので物足りない人はお願いすれば、
残ったスープに浸して食べる「レンゲごはん」をサービスしてくれるそうだが、
何せこのあと登頂が控えているもんで遠慮しましたよ!

スーパーの試食という試食はすべて喰らいつくし、
箸やビニール袋もある分すべて貰って帰るほどの、
I-1グランプリ(意地汚い1グランプリ)王者であるこの俺が、
無料サービスを辞退するなんて異例中の異例だよ!

風邪気味で体調が優れなかったコンディションを、
癒してくれるかのような味わいで非常にやさし美味しかったっす!

これはいずれ「鶏白湯らーめん」もチャレンジしなきゃだな!
市原はなかなか遠いけどまた来るんでよろしくっす!
(市原隼人みたいに腕をクロスする握手を強要しながら)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
↑ブログランキングやってみたりしています
↑ROOKIES気分でポチッと押してくださいませ~
 
akts0081.jpg
↑悪意1000%のラーメン系(?)Tシャツ最新作!
 「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、
 かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなる激しいTシャツ!
 『顔面チョップ』絶賛(ごく一部に)発売中!
 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

こむら代表

こむら代表

「キテレツTシャツ 悪意1000%」というイカレたTシャツブランドを運営するしがない自営業者です。

akui-banner-long.jpg

基本的にラーメンとはまったく関係ない妄言珍言・および寄り道が多い文体ですが、それが持ち味ってことで大目に見てください。

なおコメント、トラックバックについて、当方で「ヘンテコだなー」と判断した場合には予告なく削除させていただく場合があります。すいませんねぇ。

※ラーツ部について

当ブログにしょっちゅう登場する「ラーツ部」とは、ラーメンとダーツを愛するアラフォー男子ばかりが集結し、月に一回のペースで関東各県のラーメンを堪能→地元の温泉orスーパー銭湯でまったり→〆のダーツとてんこ盛りの一日を過ごす楽しい部活動のことです。

メンバーは部長のてらみんを筆頭にこむら、タグ、ぷっと、KEN-1、ふじひろと2014年より加入のshigeruuuの現在7名です。

悪意1000%おすすめアイテム

↑丼にチャッチャと振りかけられたあの禁断の甘い背脂ラーメンがやめられない貴方へ!『背脂こってり』

↑超柔らかめの「ずんだれ」からほぼ生の「湯気とおし」まで、豚骨ラーメンでおなじみの麺の茹で具合をロゴTシャツに!『麺のかたさ』

akts0095.jpg ↑ラーメンの傍らにはライスを添えなきゃ気が済まない炭水化物大好きな君!ぜひ我が軍に入隊しないか?『ラーメンライス軍』

akts0102.jpg ↑箸もレンゲもおっ立っちゃうほどドロドロ濃厚なラーメンを愛する方へ!汁はねが目立たないカラーリングも注目!『DONOUKOU(ド濃厚)』

akts0081.jpg ↑「顔面をチョップされたら痛い」という当たり前の事実にも気付かされ、かつなぜかネギチャーシューメンが食べたくなるTシャツ!『顔面チョップ』

akts0071-3.jpg ↑化学調味料の有無を鬼の平蔵のように監視する天然ダシラーメン好きの貴方へ!『鬼平無化調』

akts0063-3.jpg ↑マシマシの山に挑むすべての登山家たちへ贈る!小豚の方『登頂成功!』Tシャツ買いますか?

akts0104.jpg ↑(うさぎが)100羽乗っても大丈夫!物置のように丈夫なサメさんが頼もしい!漫画家・野広実由先生デザイン『イナバのしろうさぎ』

akts0103.jpg ↑こんなサプライズなら猫好きにとっては大歓迎!漫画家みずしな孝之先生デザイン『フラッシュモブ』

akts0101.jpg ↑できることなら24時間365日ムニャムニャしていたい温かいお布団大好きクラスタの方へ!『お布団ラヴァーズ』

akts0100.jpg ↑漫画家みずしな孝之先生デザインの最新作!ぬか樽の上で漬け物石になって「仕事」してるつもりなのかドヤ顔の猫。でもそんなに貢献はしてないよね…?『WORKING』

akts0099.jpg ↑スイーツ好きなら誰もが憧れる最高峰!あの名門大学と悪意1000%の奇跡のコラボが実現!『いも大学』早く〜しないと〜売れちゃうよ〜!

akts0098.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第4弾!自分のしっぽを追いかけてハイテンションのムーコがなんともキュート!『しっぽ!しっぽ!』

akts0097.jpg ↑実家とおぼしき木造家屋の2階から聞こえるニートの叫びを聞け!『私をハロワへ連れてって』つーか自力で行け!

akts0094.jpg ↑ちょっと目を離したスキに部屋中ビリビリの紙だらけ!だけどやっぱり憎めない猫好きのアナタへ『ティッシュねこ』

akts0093.jpg ↑青い海なんて大っ嫌いだ!夏は涼しい部屋で過ごしたい超インドア派のためのマリンTシャツ『船酔いマリン』

akts0092.jpg ↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第4弾!黒曜谷高校の校章擬人化キャラを標識に見立てた「猛毒系Tシャツ」!『蓮ドクロちゃん"TOXIC"』

akts0091.jpg ↑無数のカラーコーンに囲まれた男の姿で、この世にはびこる閉塞感ややり切れなさ等のモヤモヤした気持ちを表現しました。『そこにいろ!』

↑ヘヴィメタやるにもまずは健康管理から!激しい音楽活動に負けない身体作りを目指しましょう!『家庭の医学』

↑漫画『少女ファイト』公式Tシャツ第3弾!黒曜谷高校の校章を大胆に擬人化しました!『蓮ドクロちゃん』

↑漫画『いとしのムーコ』公式Tシャツ第2弾!大好物のジャーキーをお預けさせられて、我慢の限界でよだれの池が…!かわいそかわいい『待てっ!』

akts0075.jpg ↑漫画「いとしのムーコ」公式Tシャツ第1弾!ムーコがTシャツを引っ張ってるように見える『ぴー』

 

Twitterもよろしくお願いします

Instagramもまたよろしくお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (6)
北海道(札幌市) (9)
北海道(その他) (5)
青森県 (12)
秋田県 (13)
宮城県 (11)
山形県 (7)
福島県 (7)
新潟県 (9)
東京都(千代田区) (177)
東京都(千代田区/東京駅ラーメンストリート) (13)
東京都(中央区) (79)
東京都(港区) (66)
東京都(新宿区) (143)
東京都(文京区) (52)
東京都(台東区) (125)
東京都(墨田区) (109)
東京都(江東区) (224)
東京都(品川区) (53)
東京都(目黒区) (33)
東京都(大田区) (32)
東京都(世田谷区) (64)
東京都(渋谷区) (83)
東京都(中野区) (42)
東京都(杉並区) (68)
東京都(豊島区) (77)
東京都(北区) (31)
東京都(荒川区) (17)
東京都(板橋区) (28)
東京都(練馬区) (31)
東京都(足立区) (52)
東京都(葛飾区) (99)
東京都(江戸川区) (64)
東京都(八王子市) (12)
東京都(立川市) (11)
東京都(武蔵野市) (8)
東京都(三鷹市) (4)
東京都(青梅市) (5)
東京都(府中市) (4)
東京都(調布市) (6)
東京都(町田市) (16)
東京都(小金井市) (8)
東京都(国分寺市) (8)
東京都(福生市) (4)
東京都(西東京市) (6)
東京都(その他23区外) (9)
千葉県(千葉市) (33)
千葉県(市川市) (42)
千葉県(船橋市) (43)
千葉県(館山市) (3)
千葉県(木更津市) (3)
千葉県(松戸市) (24)
千葉県(成田市) (8)
千葉県(習志野市) (12)
千葉県(柏市) (10)
千葉県(市原市) (3)
千葉県(流山市) (3)
千葉県(鎌ヶ谷市) (7)
千葉県(浦安市) (6)
千葉県(印旛郡) (3)
千葉県(長生郡) (3)
千葉県(その他) (19)
神奈川県(横浜市) (55)
神奈川県(横浜市/新横浜ラーメン博物館) (23)
神奈川県(川崎市) (15)
神奈川県(相模原市) (10)
神奈川県(横須賀市) (4)
神奈川県(藤沢市) (8)
神奈川県(小田原市) (5)
神奈川県(厚木市) (5)
神奈川県(海老名市) (4)
神奈川県(足柄下郡) (4)
神奈川県(その他) (8)
埼玉県(さいたま市) (12)
埼玉県(川越市) (11)
埼玉県(熊谷市) (6)
埼玉県(川口市) (17)
埼玉県(行田市) (3)
埼玉県(所沢市) (5)
埼玉県(加須市) (3)
埼玉県(春日部市) (4)
埼玉県(東松山市) (3)
埼玉県(鴻巣市) (7)
埼玉県(上尾市) (6)
埼玉県(蕨市) (3)
埼玉県(戸田市) (6)
埼玉県(志木市) (3)
埼玉県(久喜市) (5)
埼玉県(富士見市) (4)
埼玉県(比企郡) (6)
埼玉県(その他) (31)
茨城県(水戸市) (5)
茨城県(つくば市) (15)
茨城県(その他) (18)
栃木県(宇都宮市) (16)
栃木県(栃木市) (3)
栃木県(佐野市) (12)
栃木県(小山市) (6)
栃木県(その他) (7)
群馬県(前橋市) (5)
群馬県(高崎市) (4)
群馬県(桐生市) (7)
群馬県(伊勢崎市) (6)
群馬県(太田市) (3)
群馬県(その他) (4)
静岡県 (2)
富山県 (1)
愛知県(名古屋市千種区) (5)
愛知県(名古屋市東区) (4)
愛知県(名古屋市北区) (3)
愛知県(名古屋市中村区) (8)
愛知県(名古屋市中区) (16)
愛知県(名古屋市昭和区) (4)
愛知県(名古屋市中川区) (6)
愛知県(名古屋市その他) (7)
愛知県(豊橋市) (4)
愛知県(その他) (4)
岐阜県 (5)
三重県 (1)
大阪府(大阪市) (38)
大阪府(その他) (4)
兵庫県 (1)
京都府 (10)
広島県 (3)
山口県 (3)
福岡県 (6)
長崎県 (7)
沖縄県(那覇市) (26)
沖縄県(浦添市) (6)
沖縄県(石垣市/竹富町) (21)
沖縄県(その他) (10)
催事・イベント系 (25)
番外編(ラーメン以外) (8)
Tシャツ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する